速度が遅くて困ってる方向けの最適な光インターネット回線の選び方

今このページ見てるということは、

ネットが遅くて困ってる

ということですね?

わかります、我が家のインターネット(Wi-Fi)も、ちょっと前まで激遅プンプン丸でしたから(死語)。

今では超絶快適で、ストレスフリーな環境でインターネットを楽しめていますけどね。ふひひ。

 

ということで今日は、そんなあなたのために、最適な光インターネット回線の選び方をお教えしたいと思います。

僕はこれでWi-Fiの速度が10倍くらいになりました(実話)

 

 

我が家のネットはなぜ遅い?

そもそもインターネットって、どうしたら遅くなるのでしょうか。

それがわかれば、解決方法が必然的にわかるはずです。

 

実はインターネット回線の速度の理屈はとても単純で、

同じエリア内で使ってる人が多ければ多いほど遅くなる

のです。

要は、同じ種類のインターネット回線を使ってる人がたくさんいると、

インターネット回線が混雑(パンク)しちゃう

ということになります。

 

基本的にはこの考え方で問題ありません。

 

 

どこの回線が速いかは人によって異なる

インターネットの速度は、使ってる人が多ければ多い程遅くなるため、

「絶対に◯◯が速い」とは言いづらい

です。

だって、

住んでるエリアによって利用者の多い回線は異なる

わけですから。だから、一概に「ここが1番速い」って言い切れないですよね。

 

但し、逆を言えば

「比較的◯◯が速い」という回線は存在する

ということです。

 

 

迷ったらこれ!速度が出やすいインターネット回線

実際のところ、「比較的速いインターネット」というのは存在します。

利用者が多いインターネット回線は遅くなるということは

利用者が少ないインターネット回線を選べばいい

わけですから。いや本当に。

 

例えば、この辺りは比較的速度が出やすい回線(プロバイダ)です。

 

 

ドコモ光

ドコモ光✕GMOとくとくBB

ドコモ光は利用者こそ多いですが、プロバイダが選べるので、これがかなり有利です。

つまり、みんなが使っていないプロバイダを選べばいいのです。

その選べるプロバイダの中でもIPv6が使えて、かつマイナー(笑)GMOとくとくBBは、比較的速度が出やすいでしょう。

なお、我が家はドコモ光で最強に速いです。

 

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

僕の家のドコモ光は、プロバイダを楽天からドコモネットに変えただけで爆速になりました。詳しくこちらの記事「【比較表あり】遅い原因はプロバイダでした!ドコモ光の速度を劇的に速くした方法とは?」を御覧ください。


【比較表あり】遅い原因はプロバイダでした!ドコモ光の速度を劇的に速くした方法とは?

NURO光

NURO光

NURO光は、NTTのフレッツ光を利用した光インターネット回線なのですが、最大2ギガという国内最速仕様です。

NURO光は、まだ使用できるエリアや住まいが限られているので、利用者が少ないです。つまり、比較的速度が出やすいと言えるんです。

>>超高速2Gに乗り換えチャンスNURO光キャンペーン中

 

 

auひかり

auひかり✕so-net

auひかりは、NTT系の光回線ではなく、KDDIの光回線です。いわゆるフレッツ光やドコモ光、ソフトバンク光は全てNTTのインターネット回線を活用してるのですが、au光は全く違います。

ドコモ光のようにプロバイダが選べるので、利用者が分散し、利用者が少ないプロバイダであれば速度が出やすくなっています。

そこでイチオシなのがso-netです。au光で1番利用者が多いのはau one net(えーゆーわんねっと)というau独自のプロバイダになるのですが、次の多いのがso-netとBIGLOBEです。

やはりプロバイダですので、ある程度ユーザー数がいる大手の方がいいです。無名の弱小プロバイダだと通信トラブル等が起きる心配がありますので。

そしてso-netであれば、インターネット切り替え後の初期設定が初回無料になっているので、安心して他社から切り変えることができるんですね。

auひかりは速度も出やすく、切り替え後の設定も楽ちんなインターネット回線となっています。

>>auひかり当サイト限定70,000円キャッシュバック!

 

 

コミュファ光

コミュファ光✕so-net

コミュファ光中部電力が提供してる光インターネット回線です。ですので、中部電力管轄でないと使うことができません。

そうは言っても、コミュファ光はユーザー数がとても多く、中部電力エリアにおいては、NTTと同じくらいの利用者がいます。

ですが、そのほとんどの人がプロバイダもコミュファにしてるので、同じコミュファ光であっても、プロバイダをso-netにすれば混雑を避けることができ、つまり比較的速度が出やすい環境になるということです。

>>コミュファ光最大11万円キャッシュバックキャンペーン実施中!

 

 

比較的速度が出やすいインターネット回線まとめ

以上5つの回線(プロバイダ)は、上記の理由により、比較的速度が出やすいインターネット回線となっています。

色々ややこしくてよくわからない、調べるのが億劫、という方は、この5つの中からお家が対応している回線を選べば問題ないと思いますよ。

 

 

 

最適なインターネット回線の選び方

とは言っても、人によって選べるインターネット回線は違うし、選ぶべきインターネット回線も違います。

最適=速度の出やすいインターネット回線の選び方は人それぞれ違うんです。

 

では、どうやって選べばいいのでしょうか?

インターネット回線を選ぶときの優先順位は以下の通りになります。

  1. プロバイダを変える
  2. コラボ光に変える(NTTフレッツ光限定)
  3. 他社光に変える

 

 

 

まず、プロバイダを変えてみましょう

まず1番簡単な方法はプロバイダを変えてみることです。

但し、プロバイダを変えることができるのは、

  • NTTフレッツ光
  • ドコモ光
  • auひかり
  • コミュファ光

の4社のみです。

それ以外の回線では(例えばソフトバンク光やOCN光、NURO光やコミュファ光以外の電力会社が提供する光回線)、プロバイダを変えることができません。

つまり、この方法が使えるのは、現状でNTTフレッツ光かドコモ光かauひかりかコミュファ光を契約してる人だけということになります。

プロバイダを変更する際は、今契約してるプロバイダの違約金がかかる場合があるので気をつけてくださいね。だいたい2年縛りになっているはずです。

 

プロバイダを変えてみる

 

 

 

いっそのことコラボ光に変えてみる

こちらは今NTTのフレッツ光を使ってる人限定の方法になります。

どうせNTTを使ってるのであれば、いっそのことコラボ光に変えてみるのをおすすめします。

しかも、今使ってるプロバイダではないコラボ光に変えるのがおすすめです。

 

コラボ光に変える

 

 

なんでプロバイダを変えた方がいいかはわかりますよね?

今使ってるプロバイダのコラボ光に変えてしまうと、ある意味今と同じ回線のままということになるので、今と一緒ってことは速度が速くなるとは考えづらいですよね。

ということで、おすすめのコラボ光は次の3つです。

 

おすすめのコラボ光① ドコモ光

ドコモ光✕ドコモネットとドコモ光✕GMOとくとくBBの2つは、先程も言った通りにおすすめです。

それこそ、携帯がドコモなのであれば携帯代も安くなるので、ドコモ光にすることをおすすめします。

>>速いドコモ光なら【GMOとくとくBBのドコモ光】

 

おすすめのコラボ光② @nifty光、BIGLOBE光

携帯がSoftBankやauなのであれば、ドコモ光にこだわる必要はありません。

 

そこでおすすめなのは、@nifty光BIGLOBE光です。

理由は非常にシンプルで

利用者数が少ないから

です(笑)

 

ただ、利用者数が少ないコラボ光は他にもいっぱいあります。その中で、この2社をおすすめするのは

大手企業が運営しているから

です。

そう、@nifty光もBIGLOBE光も超大手企業が提供しているコラボ光です。

その辺のよくわからない無名の会社のコラボ光ではありません。超ちゃんとした会社のコラボ光なんです。

そもそも、niftyもBIGLOBEも、元々NTTのプロバイダとして、かなりのシェアを持っていました。

それが、コラボ光の開始と同時に、どんどん契約者数が減っていき、気づけばドコモ光とソフトバンク光の二人勝ち状態になってしまったのです。

で、ドコモ光は、プロバイダが選べるので、そのままNiftyを使ってたり、BIGLOBE使ってたりする人もいるんですけど、

ほとんどの人がドコモ光に切り替えと同時にプロバイダを変えてしまっている

んです。

つまり、上記3社の利用者数が減っているんですけど、まぁ逆に言えば

速度が出やすくなっている

と言えるんです。

 

これまで契約していた人たちがこぞっていなくなったわけですから、余裕が生まれちゃいますよね。それを利用者が分け合えるわけですから。

1人あたりの使える速度の幅が広がったってことです。

 

逆を言えば、急激に利用者が増えてしまったソフトバンク光は、めちゃくちゃ速度が遅いとTwitterで批判くらってます。

>>コラボ光の評判を調べてみたよ ~ソフトバンク光編~

 

ソフトバンク光は、これまでフレッツ光✕Yahoo!でしか、インターネットの利用者がいませんでした。確かにそれなりに利用者は多かったんですけど、それほどパンクしてる感じはなく、割りと評判良かったんです。

それがソフトバンク光が始まり、「めちゃくちゃ安くなるよ!」と圧倒的な安さを利用してユーザーを増やしてしまったばっかりに、速度というインターネットを使う上で最も必要なものを捨ててしまいました。

安さに惹かれてソフトバンク光に切替えた人の阿鼻叫喚がそこらじゅうに転がっています。

 

そんなわけで、今フレッツ光を使ってて、速度が遅いとお悩みの方は、大手が提供してる利用者の少ないコラボ光に切り替えるのをおすすめします。

 

>>@nifty光が最大22,000円のキャッシュバックキャンペーン中!

>>ビッグローブ光お申込みで最大33,000円キャッシュバック!

 

 

なお、NTTフレッツ光からコラボ光に切り替えることを転用といいます。

転用の場合、NTTの違約金は一切かかりません

転用と同時にプロバイダを変更する場合、プロバイダの違約金がかかる可能性が高いです。

だいたい10,000円前後です。(詳しくは現在契約中のプロバイダに確認してください)

その代わりに、コラボ光側からキャッシュバックが貰える場合がほとんとです。

コラボ事業者によって大小異なりますが、このキャッシュバック分でプロバイダ違約金はほとんど相殺されるか、むしろプラスになることもあるので、どうせならそういうところ(コラボ光)を選んだ方が良いかもしれないですね。

 

キャッシュバックで違約金は補える

 

 

思い切って他社の光回線に変えてしまう

最後に提案するのは、思い切って全く違う光回線に変えてしまう方法です。

 

インターネット回線は、次の5種類に分けることができます。

  • NTT系(フレッツ光、ドコモ光などのコラボ光)
  • au光
  • NURO光
  • 電力会社系(コミュファ光など)
  • ケーブル会社

 

今使ってるインターネット回線がNTT系の光回線であるならば、それ以外の光回線に切り替えることを他社の光回線、つまり全く違う光回線に切り替える、ということになるわけです。

 

 

なお、ケーブル会社の光回線の場合は、エリアによって

光ハイブリッド

という、

純粋な光回線じゃない

場合があるので気をつけてください。

深くは書きませんが、速度を求めるなら光ハイブリッドは微妙です。

なのでケーブルのインターネット回線を選ぶ際は要注意ですよ。

 

 

ということで、インターネットが遅くて困ってるなら、思い切って他社の光回線に切り替えてしまうのが手っ取り早く、かつ確実性の高い解決方法と言えるでしょう。

 

>>ドコモ光✕ドコモネット

>>ドコモ光✕GMOとくとくBB

>>auひかり

>>NURO光

>>コミュファ光(中部電力)

>>eo光(関西電力)

>>メガ・エッグ光(中国電力)

>>ピカラ光(四国電力)

>>BBIQ光(九州電力)

 

他社回線に切り替える

 

 

他社の光回線に切り替える際の注意事項

他社の光回線に切り替える際に気をつけてほしいことは3つです。

  • 回線(とプロバイダ)の違約金が発生するかもしれない
  • 工事費(初期費用)が発生するかもしれない
  • インターネット(ルーター)の設定が必要となるかもしれない

 

契約してる会社を変えるので、お金と手間がかかるかもしれないということですね。

でもね、

安心してください。

往々にして、他社の光回線に切り替える際には

高額なキャッシュバック

が付いてくることがほとんどです。

さらに、

初期設定などもサービス

してもらえることがほとんどなので、そういう意味では

プロバイダを変えるより手間もお金もかからない

場合がほとんです。

というか、キャッシュバックがあるので、むしろ金銭的にはプラスになることも平気であります。

 

 

違約金はいくらかかる?

違約金ですが、これは契約してるインターネット回線とプロバイダによって異なります。

回線の違約金とプロバイダの違約金の両方がかかるかもしれないです。

だいたい10,000円前後になっていますが、詳細は今契約してる回線会社・プロバイダ会社に聞いた方が良いと思います。

 

 

工事費(初期費用)はいくらかかる?

これも新しく契約する回線業者によって異なります。

また、一戸建てとマンションで大きく変わることも多々あります。やっぱりマンションの方が安く済む場合がほとんとですね。

5,000円~30,000円といったところでしょうか。

無料になるキャンペーンをずっとやってる回線もあります。随時チェックしましょう。

 

 

キャッシュバックはどれくらい?

そうは言っても、先程も言いましたが、ほとんどの回線会社がキャッシュバックを実施してるので、金銭的には負担がかからないことの方が多いです。

むしろプラスになることも多々あって、というか、各回線会社は契約が欲しいので、高額キャッシュバックで釣ることがほとんですね。

で、そのキャッシュバック額ですが、今日現在(2018年2月)はこんな感じになっています。

回線会社 キャッシュバック額 対応エリア
ドコモ光✕GMOとくとくBB 最大31,000円オトク 全国
auひかり✕so-net 最大95,000円 一部エリア
NURO光 最大80,000円  一部エリア
コミュファ光✕so-net 最大110,000円 中部電力エリア
eo光 最大40,000円 関西電力エリア
メガ・エッグ光 必ず20,000円 中国電力エリア
ピカラ光 必ず25,000円+工事費無料 四国電力エリア
BBIQ光 なし 九州電力エリア

 

最も多いキャッシュバックはコミュファ光が最大11万円となっています。中部電力エリアに住んでる人は羨ましい。

割と全国エリアで使える光回線だと、auひかりが最大95,000円とかなり高額です。スマホがauならさらにオトクです。

ドコモ光なら携帯代が安くなるので、キャッシュバック額こそ少ないですが、長い目で見れば超オトクになります。

一発のキャッシュバックも大事ですが、月々のランニングコストが安くなるのは大きいですよね。

月々1,000円安くなるなら、年間で12,000円、5年で6万円ですから。かなり大きい。

 

 

ルーターの設定が必要になる

契約するインターネット会社によっては、ルーターの設定が必要になるかもしれません。

中には、設定済のルーターをセットでレンタルできるところもあります。

このあたり、インターネット初心者の方には少しハードルが高いかもしれませんね。

 

そういう方には、工事から設定までを業者がワンストップでやってくれる回線を選ぶっていうのも重要になってくるでしょう。

なんて言いましたが、ほとんどの回線業者がワンストップでやってくれるので安心してください。

(電話サポート含む)

 

 

回線を選ぶ際に確認すること

では実際に回線を選んでみましょう。

まず何から調べる必要があるかというと、

エリア(住まい)が対応してる回線の確認

から行うのが必須です。

色々調べてNURO光が気に入って、さぁ申し込もうってなってポチポチ入力した挙句

お客様のお住いは提供エリア外となっております

なんてオチでは時間と労力が完全に無駄になってしまいます。

なので、必ず先に対応してる回線を調べてください。

 

 

対応してる回線の調べ方

じゃあどこの回線が対応してるかってどうやって調べればいいのか、ですよね。

これは手作業しかありません。

各回線会社のホームページから対応エリアを調べることができるので、そこから1社ずつ調べるしかないんです。

一戸建ての場合はエリアにさえ入っていれば、よっぽど大丈夫なんですが、気をつけるべきはマンションです。

 

一戸建ての場合

一戸建ての場合は、対応エリアがOKならよっぽど大丈夫です。

頗る田舎に住んでる方以外、なにかしらの光回線は使えると思います。

特に、NTT(コラボ光含む)と電力会社系はだいたいエリア内ですね。

東日本の場合は電力会社系がないので、代わりにauひかりのエリアが広いと思います。

 

 

 

マンションの場合

マンションの場合はちょっと複雑。

まず、マンションタイプ、というのがマンションに入っていれば大丈夫です。何も問題ありません。

マンションタイプは入ってないけど、エリア内であれば、大家さんの許可次第で戸建てタイプの契約ができます。

逆を言えば、エリア内であっても大家さんの許可が降りなければ契約することができません。

ちょっとややこしいですよね。

 

 

マンションなのに戸建てタイプで契約する場合、メリットとデメリットがあります。

メリットは速度が出やすいことです。マンションタイプより圧倒的に速いです。これは間違いありません。

但しデメリットは料金が高いことです。

そして、大家さんの許可がないと工事ができないことです。

つまり、エリア内ではあるけれど、マンションタイプが対応してない場合、大家さんに聞いてみないと契約(工事)できるかどうかが一切わからないとうことなんです。

ね、ちょっとだけ面倒だよね。

でも僕はこの方法でドコモ光を戸建てタイプで引っ張ったことあります。

ちょっとだけ手続きが面倒だったけど、僕の場合は案外すんなりできました。

おかげで料金は毎月5,200円でしたけど、速度は快適でしたねぇ。(前住んでた家の話です)

 

 

今の回線を解約するタイミングは?

切り替えの回線が決まり、申込みが済んだら、工事を待ちましょう。

今使ってるインターネット回線の解約は、切り替え先の工事が終わってからになります。

そうしないとインターネット(Wi-Fi)が使えない期間ができてしまいます。

また、工事が終わっても、新しい回線の設定をしないとインターネットはできません。

自分でできないなら専門業者さんにやってもらわなきゃなので、インターネットの設定が終わるまでは解約しないようにしましょう。

新しく契約するインターネット回線の会社に、インターネットの設定までやってもらうよう依頼をかければ、工事と同日に設定もできてしまう場合がほとんどです。

そうは言っても、何が起きるかわからない(当日になって工事ができない場合もある)ので、解約の連絡は全て終わった後で行いましょう。

 

 

今日紹介したインターネット回線のまとめ

自分にとって最適なインターネット回線が何かはわかりましたでしょうか?

今何を使っているか、住んでるエリア・住んでる家(戸建て、マンション)に対応してるのはどこか。

ちゃんと調べてから申し込みましょうね。

最後に、今日紹介したインターネット回線のお得な申し込み先(回線名をクリックしてください)をまとめておきます。

九州電力のBBIQ光以外はインターネットからの申込み限定で高額なキャッシュバックがもらえるので、街の電気量販店などで申し込むより絶対にお得になっています。

是非、ご活用ください。

 

 

【今日のまとめ】インターネットからの申込み限定!高額キャッシュバックが貰える光回線
回線種類 回線名 キャッシュバック額
NTT フレッツ光  なし
コラボ光 ドコモ光✕GMOとくとくBB  最大31,000円オトク
au auひかり✕so-net  最大95,000円
NURO NURO光  最大80,000円 
中部電力 コミュファ光✕so-net  最大110,000円
関西電力 eo光  最大40,000円
中国電力 メガ・エッグ光  必ず20,000円
四国電力 ピカラ光  必ず25,000円+工事費無料
九州電力 ビビック光  なし

 

ネットが遅いとイライラします。そのイライラをなくすためには回線を変えるのが1番です。

1度変えてしまえば、今後はストレスフリーのWi-Fiが使えます。

1度だけ重たい腰を上げて、回線の切り替えにチャレンジしてみてください。

きっと僕のように快適になって、大満足できることうけあい!

 

かおるやでしたUo・ェ・oU