新型iPhoneも対応!CDからパソコンに入れた音楽データを機種変更時に引き継ぐ方法

CDからパソコンに入れて、iPhoneに移した音楽データを新しいiPhoneに引き継ぐ(機種変更やMNP)場合、とりあえず絶対必要になるのが

その音楽(曲)が入ったパソコン

です。

たまにいるのが、iPhoneに移したらもういいってパソコンから消しちゃう人とか、そもそもパソコン捨てちゃう人や、挙句の果てにCD捨てちゃう人ね。

そういうの全部ひっくるめてアウトなんで、、、。

また1からパソコンに音楽入れ直しましょうとしか言えません。

 

iPhoneの音楽データ(曲)の引き継ぎはiCloudでもできない

連絡帳やアプリやメールとかはiCloud使えばさくっと移行できます。

詳しくはこちらの記事でまとめました。

【簡単】新型も対応!iPhoneの機種変更はiCloudを使ってデータ移行しよう。バックアップ&復元! 【簡単】新型iPhoneもOK!機種変更はiCloudを使ってデータ移行しよう。バックアップ&復元!

iCloudを使っても、曲の移行はできないのです。

 

音楽のデータ移行はパソコンが絶対必要です

Windows7以上じゃないとダメ

しかもWindows7以上じゃないとダメです。たまーにVistaを未だに使ってる人がいますが、無理です。

っていうか、そもそもvistaってサポートが切れてるので、使うの自体をやめましょう。車検切れの車で公道走るようなもんです。危険でしかない。

Windows Vistaに曲が入ってる場合は?

曲ごとWindows7以上のパソコンに移しましょう。

初心者ならUSB使うか、外付けHDD使うかのどっちかが簡単でしょう。

パソコンに慣れてる人なら、グーグルドライブやdropboxを使う方法でもいいです。

Windows7以上のパソコンがない場合は?

ぶっちゃけ今の時代にパソコンってあまり必要性がないので、持っていない人も多いでしょう。

とはいえ、iPhoneの音楽を入れ替えするには絶対に必要です。

そこは、iPhoneの音楽用、と割り切って1台購入するしかありません。

iPhoneの音楽用として使うだけなら、それほど高性能のものを買う必要はなく、それこそ中古で十分でしょう。

どうせ買うなら、中古とはいえWindows10にしておいた方が良いと思います。

Windows7も、もうすぐサポートが切れる(2020年1月4日まで)ので、また買い直すのも馬鹿らしいでしょ。

ということで、この辺がおすすめ。安いし、容量いっぱいあるので、よっぽど大丈夫でしょう。

 

iPhoneの音楽データ(曲)を移行する方法・手順

やり方はそんなに難しくはありません。一つひとつ操作していけば、よっぽど失敗することはないでしょう。

iTunesをインストール

すでに入ってる人は、必ず最新版にアップデートしておいてください。

パソコン買い替えなどでiTunesが入ってない人は、Appleのページからインストールしてくださいな。

https://www.apple.com/jp/itunes/

 

CDをパソコンに入れてインポート

iTunesを起動した状態でCDをパソコンに入れれば、おそらく自動でiTunesがCDの情報を読み取りにいきます。

そのままインポートしましょう。

 

インポート済の曲はライブラリの設定変更で自動読み込み

すでにパソコンに入ってる曲で、iTunes上に表示されてない曲は、ライブラリから直接読み込みにいかないとiTunesに表示されません。

この「iTunesに表示される」ことが大事なので「ただパソコンに曲が入ってればいいわけではない」ので、気をつけましょう。

 

iTunesの画面上に表示されてる曲が、そのままiPhoneに入る

今iTunes上に表示されてる曲が、そのままiPhoneに入ります。

今iPhoneに入ってる曲でも、iTunes上にない曲はiPhoneから消えます。

これを同期と言います。つまり、パソコン(iTunes)の曲とiPhoneの曲が同期(全く同じ状態)になるのです。

あくまでパソコン側が反映されます。

iPhoneで音楽を聞いてる人は、この仕組をちゃんと理解してください。iPhone使うのあれば、知っているのが常識です。

同期の手順

同期の方法はめちゃくちゃ簡単です。

まずパソコンとiTunesをライトニングケーブルでつなぎます。

パソコン側にもiPhone側にも「認証」とか「許可」とか出るので、OKを押してください。

これでパソコンにiPhoneが認識されます。

パソコンにiPhoneが認識されると、iPhoneマークが表示されます。

それをクリックすると、iPhoneの同期設定を変更したり、実際に同期させることができます。

音楽データ(ビデオ、ボイスメモを含む)のみ、同期されますので、アプリやその他に関しては関係ありません。

タイムライン手順で手順を各

 

以上で完了です。簡単でしたでしょ?

 

同期ができない場合の対処法

iTunesを最新版にする

パソコンのiTunesを最新版にしましょう。

新しくインストールし直してもOKです。

iPhoneのミュージックアプリを最新版にする

iPhoneのミュージックアプリを最新版にしましょう。

アップストアからアップデートを行います。

Apple ミュージックを契約してる人はクラウドミュージックを一時オフに

月額980円のApple ミュージックを契約してる人は、クラウドミュージックがオンになっています。

設定から一時的にオフにしましょう。

オフにすると、iPhoneの中のApple ミュージックでダウンロードしてきた曲が一時的に消えますが、パソコンと同期したあとに、再度クラウドミュージックをオンにすれば、元も戻るので安心してください。

それでもダメなら?

んー、なにかがおかしいですね。

諦めてAppleに電話しましょう…。

 

今日のまとめ

CDからパソコンに取り入れてiPhoneに移した(正確には同期した)音楽データ(曲)に関しては、パソコンを使わないとデータの移行ができません。

機種変更、MNP、格安SIMへの切り替えなどなど、新しいiPhoneに変更する際、音楽の移行もしたいならパソコンを使うしかないのです。

※お金出せばiCloudでもやる方法が実はあるけど。

 

この先も、この仕組は当分変わらないと思うので、iPhoneで音楽を聞いてる人はパソコンで同期できるようにしておくか、いっそのことApple ミュージックのみで音楽データを管理するようにしましょう。

 

かおるやでしたUo・ェ・oU