「このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります」の解決策

「このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります」の解決策

DVDブートでWindows10をクリーンインストールしようとしたら下記のエラーが出ました。

「このドライブにWindowsをインストールすることはできません。(詳しい情報の表示)」

「このコンピュータのハードウェアでは、このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります。コンピュータの bios メニューで、ディスク コントローラが有効になっていることを確認してください。」

 

ググると様々な原因があるようですが、私の場合は違ったのでそちらを紹介します。

結論:LegacyブートではなくUEFIブートにする必要があった

最近のパソコンは、標準がUEFIブートになっています。

DVDやUSBからブートさせる場合の多くが、ここをLegacyに変更する必要しなくてはいけません。

今回も同様にLegacyモードにして行っていたのですが、どうもこれが原因だったようです。

UEFIブートに戻したら、しっかりDVDからブートしインストールができました。

今回のパソコン:DELL Inspiron P24T001

今回このエラーが出たパソコンはこちらです。

  • メーカー DELL
  • シリーズ Inspiron
  • 型番 P24T001
  • CPU Celeron
  • ストレージ eMMC32GB
  • メモリ 4GB
  • ディスプレイ 11.6方型

このInspiron(P24T001)は同じ型番でいくつかモデルがあるようです。

今回使用したものはストレージやメモリがマザーボード一体型で交換不可のモデルでした。参考までに。

エラー画面

実際のエラー画面です。

Win10クリーンインストールエラー画面

エラー画面

このコンピュータのハードウェアでは、このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります。コンピュータの bios メニューで、ディスク コントローラが有効になっていることを確認してください。

このコンピュータのハードウェアでは、このディスクでの起動がサポートされていない可能性があります。コンピュータの bios メニューで、ディスク コントローラが有効になっていることを確認してください。

 

試したこと
  • 全パーティション削除
  • フォーマット
  • DISKPARTにてclean(MBRに変換)実施
  • DISKPARTにてGPTにコンバート

以上のことを試しましたが効果はありませんでした。

失敗時のBIOS画面

セキュアブートをオフにし、Legacyモードにしていました。

セキュアブートをオフにし、Legacyモードにしていました。

Secure Bootを「Disabled」にし、「Legacy」モードにしていました。

 

成功時のBIOS画面

セキュアブートをオンにし、UEFIモードに戻しました。

セキュアブートをオンにし、UEFIモードに戻しました。

「Secure Boot」を「Enabled」にし、「UEFI」モードに戻しました。

つまり標準のままでよかったということになります。

解決策はたったこれだけでした。

 

その他の解決方法

UEFIモードでは解決しない場合、ググると他に2つ解決方法が出てきますので、引用で紹介します。

引用元①:Windows10 64bit クリーンインストールの道のり(方法)

引用元②:このディスクにwindowsをインストールすることはできません-対処法

他にストレージ(HDDやUSB)が刺さっている

OSをインストールするストレージ以外にHDDやUSBなどが刺さっていると同様のエラーが出るようです。

全て抜いた状態でクリーンインストールを始めましょう。

逆を言えば、USBからブートはできないということになります。

DVDからブートしましょう。

※Windows10クリーンインストールメディアはDVD(ブルーレイ)でも作成できます。<付録>参照

※DVDドライブが付いていない場合は外付けドライブを購入するしかありません。

せっかく購入するならブルーレイがおすすめです。

アウトレット品ならさらに安く購入できます。

>>ロジテックアウトレットセール会場はこちら

 

GPTもしくはMBRに変換する

パソコンによってはHDDをGPTもしくはMBRに変換する必要があるようです。

変換するにはコマンドプロンプトを使用します。

とても簡単ですので安心してください。

GPTに変換する方法
  1. エラー画面で「Shift」+「F10」を押しコマンドプロンプト画面を出す
  2. diskpart と入力しEnter
  3. list disk と入力しEnter
  4. select disk 0 と入力しEnter
  5. convert gpt と入力しEnter
  6. exit と入力しEnter
  7. もう一度 exit と入力しEnter
GPTに変換する方法

GPTに変換する方法

 

もしくは

MBRに変換する方法
  1. エラー画面で「Shift」+「F10」を押しコマンドプロンプト画面を出す
  2. diskpart と入力しEnter
  3. list disk と入力しEnter
  4. select disk 0 と入力しEnter
  5. clean と入力しEnter
  6. convert gpt と入力しEnter
  7. exit と入力しEnter
  8. もう一度 exit と入力しEnter
MBRに変換する方法

MBRに変換する方法

 

こちらの状態で再度試してみるとインストールがうまくいくかもしれません。

 

付録:Windows10クリーンインストールメディアの作り方

Windows10クリーンインストールメディアの作り方

マイクロソフトの公式サイトからインストールメディアをダウンロードできる

Windows10のクリーンインストール用メディアはマイクロソフト社の公式サイトよりダウンロードできます。

Windows 10 のディスク イメージ (ISO ファイル) のダウンロード – Microsoft

手順はこちらを参考にしてください。

参考記事:【画像つき】Windows10セットアップメディア(DVD・USBメモリ)作成方法

【画像つき】Windows10セットアップメディア(DVD・USBメモリ)作成方法・手順を解説します 【画像つき】Windows10セットアップメディア(DVD・USBメモリ)作成方法・手順を解説します

 

以上が、Windows10のクリーンインストールに失敗した場合の対処法になります。

かおるやでしたUo・ェ・oU

質問・相談はTwitterからお気軽にリプライください。

可能な限りサポートさせていただきます☺

@sumahokaoruya

 かおるやをフォローする >