スカパーとひかりTVってどっちがいいの?迷ってるあなたが比較するべき5つのポイント

観たいチャンネルがスカパーにもひかりTVにもある場合、何を基準に選べばいいのかって迷いますよね。

料金?設定方法?画質?録画?スマホでの視聴?

 

今日はそんな疑問を解消するためのお話です。

 

スカパー!とひかりTVを比較検討する5つのポイント

スカパー!やひかりTVなどの多チャンネル放送、いわゆるCS放送を観たいなぁって思った場合、何から確認するかと言えば、

観たいチャンネルが観れるかどうか

ですね。これは当たり前かと思います。

スカパー!で観れないチャンネルは少ないのですが、ひかりTVの場合は観れないチャンネルがそれなりにあります。

有名どころで言えば、MTVやディスカバリーチャンネルなどの人気チャンネルが現状(2017年12月)ひかりTVでは観ることができません。

よって、MTVやディスカバリーチャンネルが観たいのであれば、必然的にスカパー!を選ぶことになるわけです。

そうではなくて、スカパー!でもひかりTVでも観れるチャンネル、例えばスペースシャワーTVとか日本映画専門チャンネルとか。こういったチャンネルを観たい場合、スカパー!とひかりTVとどっちを選べばいいのか。

こういった疑問をお持ちの方がそれなりにいるんじゃないのかなって思うわけです。

とはいえ、スカパーとひかりTVの機能と仕様の全てを理解しようとするのは現実的に不可能で、調べていく内に嫌になって、もうどっちでもいいやって「テキトー」にどっちかを選んだばっかりに後になって「失敗した」となる。

こんなこと、他にも色々ありましたよね。。。

 

そこで、スカパーにするかひかりTVにするか

絶対比較しておくべきポイント

っていうのを5つまとめておきます。是非参考にしてください。

  1. 料金で比較
  2. 視聴方法で比較
  3. 画質で比較
  4. 録画で比較
  5. スマホ視聴で比較

 

※注1 観たいチャンネルがスカパー!でもひかりTVでも観れること前提で説明しますので、お気をつけください。

※注2 CS放送での比較ですので、ひかりTVはテレビおすすめプランを前提としております。

※注3 表記は全て税込みです。

スカパー!でもひかりTVでも観れるチャンネルの話

 

比較ポイント1 視聴できるチャンネルと料金の仕組み

まず、スカパー!とひかりTVの料金スタイルの違いからおさらいしましょう。

 

ひかりTVの場合

わかりやすいのはひかりTVです。ひかりTVは選択肢がありません。

チューナーレンタル代(540円)+基本料金(2,700円)=3,240円  ※初月と2ヶ月目は無料  ※2年間の継続利用を条件に、最初の2年間は1,080円引きになる。

チューナーレンタル代(540円)+基本料金(2,700円)=3,240円

※初月と2ヶ月目は無料

※2年間の継続利用を条件に、最初の2年間は1,080円引きになる。

 

ひかりTVはテレビおすすめプランという選択肢しかないので、否が応でもこの料金になります。

「このチャンネルだけ個別に契約したい」ということができなくて、

約50ch見れて2,160円

という形になっています。

※2ねん割適用の場合

 

1つのチャンネルだけ観たい人からすると割高になりやすいですが、複数観たいチャンネルがあるのであれば、かなりお得になっているのがひかりTVの特徴です。

 

スカパー!の場合

それに対して、個別で契約してもいいし、パックで契約してもいいのがスカパー!です。料金の仕組みはこうなってます。

「個別チャンネル契約の場合」  基本料(421円)+チャンネル料金(432円~※)=853円~  「パック契約の場合」  基本料(421円)+パック料金(1,980円~※)=2,221円~  ※チャンネル、パック料金はチャンネルやパックの内容によって異なります。

「個別チャンネル契約の場合」

基本料(421円)+チャンネル料金(432円~※)=853円~

「パック契約の場合」

基本料(421円)+パック料金(1,980円~※)=2,221円~

※チャンネル、パック料金はチャンネルやパックの内容によって異なります。

 

こんな感じです。

スカパー!の場合は、チャンネル数も多いし、パックも何種類かあるので、観たいチャンネルによっては、契約方法がいくつか選べることになるはずです。

 

ここがちょっとスカパー!のわかりづらいところなので、何か例を出して説明します。

例えば、色んなアーティストのPVやライブ映像などを観ることができる「スペースシャワーTV」というチャンネルがあります。けっこう有名です。

このチャンネルは個別で契約することもできるし、パックで契約することもできます。

個別で契約する場合のチャンネル料金は756円です。つまり、スペースシャワーTVだけ見れたらいいという方がスカパー!を契約した場合

基本料(421円)+チャンネル料金(756円)=1,177円

となるわけです。先程のひかりTVの半額ほどです。一応安いわけです。

ですが、ここで思い出してもらいたいのは、ひかりTVは約50ch観れて2,160円(2ねん割の場合)だということ。正直言って、スペースシャワーTV以外にも面白いチャンネルは色々あるし、なんならエムオン!(スペースシャワーTVと共に人気の音楽チャンネル)だってひかりTVの50chには含まれています。

仮に、スカパー!でエムオン!も一緒に契約した場合の料金がいくらになるかと言うと、、

基本料(421円)+チャンネル料金(756円+756円)=1,933円

となって、めちゃくちゃ割高になるんです。コスパ悪い。

 

ってなわけで、ここだけで比較しちゃうと「スカパー!ってめっちゃコスパ悪いやん」ってなっちゃうわけですが、安心してください。

スカパーにもパックというのがご用意されています。

スペースシャワーTVの場合は、「新基本パック」と「セレクト5」のどちらかのパックで視聴することができます。

新基本パックは約50チャンネルがパックになってるもので、月々3,672円です。  セレクト5は、対象の45チャンネルの中から好きな5つを選択して観ることができるパックで1,980円です。

新基本パックは約50チャンネルがパックになってるもので、月々3,672円です。

セレクト5は、対象の45チャンネルの中から好きな5つを選択して観ることができるパックで1,980円です。

つまり、、、

「新基本パック」  基本料(421円)+パック料金(3,672円)=4,093円  「セレクト5」  基本料(421円)+パック料金(1,980円)=2,401円

「新基本パック」

基本料(421円)+パック料金(3,672円)=4,093円

「セレクト5」

基本料(421円)+パック料金(1,980円)=2,401円

こういう風になるわけですね。

※先程のエムオン!も新基本パックとセレクト5の両方共入っています。

 

これならスカパーでもたくさんのチャンネルを安く観ることが…

あれ、ひかりTVのが断然安いじゃないか…。

 

まとめ

というわけで、そこんとこ踏まえてスカパー!とひかりTVを比較すると、だいたいこんな感じになるわけです。

1つ2つだけ観たいチャンネルが見れればいい・・・スカパー!

せっかくだから色々見れた方がいい・・・ひかりTV

 

当初は◯◯だけ見れればいいやって思ってた人が、試しに複数チャンネル契約したら、他のチャンネルの方がはまってしまった、なんてことはよくある話。

そういった意味で、コスパだけで考えるのであれば、オススメはひかりTVですよ。

 

▶▶ひかりTVを申込む(公式サイト)

▶▶スカパー!を申込む(公式サイト)

 

比較ポイント2 視聴方法による制限があるかも

本当は先にこっちを確認すべきなのかもですが、、、笑。

そもそも住まいによっては、必然的にスカパーしか視聴できなかったり、ひかりTVしか視聴できないってことがあるかもです。

(先に言えよ)

 

ひかりTVの場合

わかりやすいのはひかりTVです。

ひかりTVを視聴するには、何をどうあがいてもインターネット回線が必要です。

しかもNTT(フレッツ)の光回線が必要です。

NTT(フレッツ)の光回線というのは、

  • フレッツ光ネクスト
  • フレッツ光ネクスト隼(はやぶさ)
  • ドコモ光
  • ソフトバンク光
  • OCN光
  • ぷらら光
  • @nifty光
  • so-net光コラボレーション

などなどです。

フレッツ光以外は全てコラボ光と呼ばれるジャンルになりますが、大元はNTTのフレッツ光ですので、もちろんひかりTVを観ることができます。

逆を言うと、NTTフレッツ光以外の光回線ではひかりTVを観ることができません。具体的には

  • ケーブルテレビの光回線
  • NURO光
  • auひかり
  • コミュファ光(中部電力)
  • eo光(関西電力)
  • メガ・エッグ(中国電力)
  • ピカラ光(四国電力)
  • BBIQ(九州電力)

などなどです。上記のインターネット(光)回線では、ひかりTVを観ることができません。

 

ということで、家のインターネット回線がNTT(フレッツ)系の光回線じゃない人がひかりTVを観たいのであれば、NTT(フレッツ)系の光回線に切り替えるしかないのです。

切り替えには、今の契約の解約金、新しく契約する光回線の工事費など、色々費用がかかります。よーく調べてからにしてくださいね。

 

で、実際にひかりTVを見る場合は、ルーターと専用チューナーをLANケーブルで繋ぎ、専用チューナーとテレビをHDMIケーブル繋げる必要があるのですが、イメージはこんな感じです。

ひかりTVの接続方法

基本的には全て有線ケーブル(HDMIもLANケーブルも)で繋ぐ必要があります。

特に、NTTの機器(ルーター)と専用チューナーをLANケーブルで繋ぐ必要があるので、ひかりTVが観たい部屋とルーターが離れてる場合はちょっと困っちゃいますよね。

一応無線で繋ぐ方法もあるのですが、あまりオススメできません。理由は、必要な速度が保てない可能性が高いからです。

速度が遅いと、映像が乱れたり、映らなかったりします。ひかりTVを運営するNTTぷららさんも、無線での接続はあまりオススメしていないのが現状です。

そこで、どうしても無線で接続したい場合は、PLCという機器を使う方法がオススメです。

詳しくはこちらの記事「【やってみた】ひかりTVを無線(LANケーブルなし)で接続するならPLCを使う方法がおすすめ【図解あり】」で説明していますので、興味がある方は是非見てみてください。

僕の家はこれで問題なく見れています。

 

スカパー!の場合

逆に、スカパー!の場合は、基本的に

契約すれば誰でも観ることができます。

今時のテレビには最初からスカパーのチューナーが入っているので、ひかりTVの用に専用チューナーを用意する必要はありません。

よって、何かの機器と線で繋ぐということもなく、基本的には今のままで何もしなくていい。強いて言えばアンテナケーブルを二股にしてBS/CS側にも繋ぐくらいです。

家によっては、既に二股になっててBS/CS側にも繋がってる場合もあるので、その場合は本当に何もしなくていいです。

 

こんな感じ。

アンテナケーブルが地デジ側にしかささっていなければ、二股に分ける部品を買って分ければOKです。めちゃくちゃ簡単、猿でもできます。

こういう分配器ってのを買って、ケーブルを2つに分けて、BS/CS側のアンテナ端子にも挿すだけです。

 

こんな感じ。簡単でしょ?

分配器とアンテナケーブル2本セットでたったの1,000円也。これだけです。家電量販店にももちろん売ってます。

このようにスカパーの場合は、既存の配線をそのまま活用できるので、新たに機器を追加したり、配線を追加したりなど、面倒な接続とかほとんどありません。

 

但し、

家によってはスカパー用のアンテナを立てないといけない

かもしれませんので気をつけてください。

こういうやつ。付けなきゃいけない家もある。

これは家によって異なるので、「わたしの家はフレッツ光じゃないからスカパーにしよー」っと思ってた人は、必ず確認してください。簡単です。

こちらの記事「あなたのマンションならアンテナなしでスカパー!が観れるかもしれない!」に詳しく書いてありますが、ざっくり言うとこんな手順で1分で確認できます。

  1. テレビの裏にあるCS用端子にアンテナケーブルが繋がってるか確認
  2. 繋がってなければ、地デジ端子に繋がってるアンテナケーブルを外して、一時的にCS用端子側と繋げる
  3. テレビのリモコンでCSボタンを押す
  4. チャンネル選局ボタンを何回か押して161chに合わせる
  5. 無事番組が映れば、問題なし
  6. 映らない場合はアンテナを設置する必要があるお家です

 

こんな感じです。無事161チャンネルが映った人は問題ないのでスカパー申し込んじゃってOKです!

161チャンネルが映らなかった人は、残念ですがアンテナを立てる必要があります…。アウチ。

そして、アンテナを建てる場合には、いくつか気をつけることがあるんです。

  • アンテナ本体代+設置費用がかかる(2万円ちょい)
  • 南南西に障害物(大きなビルなど)がある場合は設置しても映らない可能性が高い
  • 安いアンテナや設置不良があると、天気が悪い日に映像が見れないことがある

こんな感じです。んーなんだか微妙な感じになってきましたか?

でも、家がNTT系光回線じゃないのであれば、スカパーにするしかないので、アンテナを建てるのは本意じゃないかもしれませんが、やるしかないですからね。

 

まとめ

ひかりTVとスカパー、それぞれ視聴するために必要な環境は理解できたでしょうか。

契約してから「実は観れませんでした」では遅いので、必ず事前に確認しましょうね。

家によってはどちらか一方しか対応できないってなることが多いです。それはそれで「迷う必要ないやんけ」ってことになりますけどね笑

 

▶▶ひかりTVを申込む(公式サイト)

▶▶スカパー!を申込む(公式サイト)

 

ポイント3 画質の違い

家はフレッツ光だし、アンテナ建てなくてもスカパー!映るから、料金よりも画質が大事!

こういう人もいるでしょう。

特に大画面のテレビでスポーツを観たり、映像美や大迫力の映画を観たい、そんな風に思ってる人は、何と言っても画質が最重要項目だったりします。

 

ひかりTVの場合

先程も言いましたが、ひかりTVは約50チャンネル観れるサービスです。そして、

50チャンネル全てがHD(ハイビジョン)画質で観れる

サービスなのであります。つまり、

画質で選ぶなら断然ひかりTV

というわけなのです。

これはもう文句なしのお話です。

というわけで、ひかりTVに関してはこれ以上の説明はいらないですよね。全チャンネル(オプションチャンネルも含めて)、HD画質で観れます。

 

人には聞けない話「HD画質ってなに?」

HD(ハイビジョン)画質っていうのは、簡単に言うと

綺麗で高画質

っていう意味です(簡単に言い過ぎ)。

テレビや映像などで、画質の話をするときにしょっちゅう出てくるワードですので、なんとなくでも理解しておくと良いでしょう。

その他一応まとめておくと、こんな感じ。

SD・・・アナログ時代のテレビの画質 HD・・・地デジのテレビの画質 フルHD・・・ちょっと良いテレビで見た場合の地デジの画質 4K・・・地デジの4倍キレイな画質(なんか凄そう) 8K・・・地デジの8倍キレイな画質(理解不能)

うん、超ざっくりですね。

これね、試しにYouTubeを見てもらった方がわかりやすいんです。

右下の歯車のアイコンから画質が選べるでしょ?

このMr.Childrenの場合、

  • 1080p・・・フルHD
  • 720p・・・HD
  • 480p・・・SD
  • 360p・・・?
  • 240p・・・?
  • 144p・・・?

となっています。見ればわかるけど、上から順番に綺麗です。

スマホやパソコン程度の画面の大きさであれば、360pや480pくらいでも全然問題ないんですけど、これがテレビになると「画質微妙だなぁ…」ってなるわけです。

普段地デジに慣れてるので、「最低でも720p(HD画質)は欲しいなぁ」って思うわけですよ。

 

ここでは細かい話は省きますので、画質の話はこれくらいにしておきますが、もっと具体的に詳細を知りたい人は「HD画質とは?」とググってもらえば専門的なサイトがたくさん出るので、そっちを見てみてくださいね。

 

余談ですが僕の大好きなミスチルがライブDVDを出すそうです。買うしかない。

なお、DVD画質という場合はSDに該当し、ブルーレイの場合はフルHDに該当します。

 

 

スカパー!の場合

さてさてスカパーの画質の話に戻りましょう。スカパーは、一部チャンネルのみHD画質となっています。チャンネル数が多すぎるので全部書くのは本当は面倒ですけど、みなさんのために書きます←

※ HD画質のチャンネルは太字になってます。

ジャンル チャンネル名 画質
 映画 スターチャンネル 1 HD
スターチャンネル 2 HD
スターチャンネル 3 HD
シネフィルWOWOW HD
日本映画専門チャンネル HD
東映チャンネル SD
衛星劇場 SD
映画・チャンネルNECO SD
ザ・シネマ SD
ムービープラス HD
スポーツ J SPORTS 1 HD
J SPORTS 2 HD
J SPORTS 3 HD
J SPORTS 4 HD
スカイA HD
GAORA SPORTS HD
日テレジータス HD
ゴルフネットワーク HD
スカサカ! HD
 アニメ アニマックス HD
キッズステーション HD
カートゥーンネットワーク SD
アニメシアターX SD

総合
エンターテイメント

FOXスポーツ&エンターテイメント HD
ディズニー・チャンネル SD
TBSチャンネル 1 HD
TBSチャンネル 2 SD
テレ朝チャンネル 1 HD
テレ朝チャンネル 2 HD
日テレプラス SD
チャンネル銀河 SD
フジテレビONE HD
フジテレビTWO HD
フジテレビNEXT HD
スカチャン1 他 HD(一部)
BSスカパー! HD
 音楽 スペースシャワーTVプラス SD
スペースシャワーTV SD
MTV HD
MUSIC ON!TV(エムオン!) HD
ミュージック・エア SD
歌謡ポップスチャンネル SD

 国内ドラマ
バラエティ
青春

時代劇専門チャンネル HD
ファミリー劇場 HD
ホームドラマチャンネル SD
MONDO TV SD
TAKARAZUKA SKY STAGE SD

 海外ドラマ
バラエティ
韓流

スーパー!ドラマ HD
AXN SD
FOX SD
LaLa TV HD
AXNミステリー SD
ドキュメンタリー ディスカバリーチャンネル SD
アニマルプラネット SD
ヒストリーチャンネル SD
ナショナルジオグラフィック SD
ニュース 日テレNEWS24 SD
TBSニュースバード SD
BBCワールドニュース SD
CNNj SD
趣味娯楽 釣りビジョン HD
公営競技 グリーンチャンネル HD
教育 ディズニージュニア SD
囲碁・将棋チャンネル SD
ショッピング ショップチャンネル HD
QVC SD
 ガイド スカパー!プロモ100/599 SD

 

と、言う感じで、スカパー全69チャンネルの内、半分ちょっとがHD画質で観れるようです。お目当てのチャンネルはHD画質で見れそうでしょうか?

 

まとめ

画質を最優先にした場合はひかりTVに軍配が上がりそうです。もちろん観たいと思ってたチャンネルがスカパーでもHD画質で観れるようなら話は別。

その場合は画質以外の要素で検討してくださいな。

 

▶▶ひかりTVを申込む(公式サイト)

▶▶スカパー!を申込む(公式サイト)

 

比較ポイント4 録画の仕方

ひかりTVもスカパーも、普通のテレビのように録画することができます。ただし、それぞれ録画の仕方が全く異なります。

観たい番組を撮り溜めして休みの日に一気見するタイプの人は、かなり重要な比較ポイントになるかもしれません。

 

ひかりTVの場合

ひかりTVで録画する場合は、

外付けHDD

が必要となります。

ひかりTVの専用チューナーとUSBケーブルで接続することで、簡単に録画することができます。

イメージはこんな感じです。

なお、家電量販店で購入できる外付けHDDであれば、よっぽど録画できると思われますが、一応ひかりTV対応HDDというのが決まっています。

詳細はこちらの記事「【まとめ】ひかりTVを録画できる外付けHDD一覧表とチューナーとの接続設定方法」でまとめてありますので、購入前に必ず確認するようにしましょう。オススメはこれ。

4TB(テラバイト)で15,000円以下!安すぎる!

録画可能時間は約1100時間!圧倒的!

これ1台買っておけば、当分録画に困らないこと請け合いです。

 

さて、一方でひかりTVはブルーレイレコーダーでは録画できません

テレビ内蔵型のHDDやブルーレイレコーダーもダメです。録画したいのであれば、外付けHDDじゃないとダメなのです。

じゃあ、録画した番組をブルーレイに焼いて保存することができないかというと、そうではありません。

パソコンを使うことによってブルーレイに焼き込むことが可能です。

詳しくはこちらの記事「ブルーレイにもダビングできる!ひかりTV×PC TV Plusが最強だったので設定方法などを書いておく」で説明していますので、知りたい方はチェックしてください。

かなり簡単にブルーレイに焼くことができますよ。

 

スカパー!の場合

正直、録画に関してはスカパーの圧勝だと思います。なぜなら

既存の録画機器がそのまま使える

からです。

テレビに繋いでる外付けHDDにでも、テレビに内蔵されてるHDDにでも、テレビと繋いでるブルーレイレコーダーのHDDにでも、ブルーレイディスクにでも、

なんにだって録画できちゃう

のです。

録画の方法も、地デジを録画する時と一緒です。録画ボタンを押すだけ。

 

つまり、

録画に関してはスカパーが無敵

ということになるわけです。

簡単すぎて、これ以上の説明は不要ですよね。マジ便利っす。

 

※お使いの機種によっては一部録画できない場合、操作方法が異なる場合がありますので、心配な方は機器メーカーに確認してください。

 

まとめ

録画に関して言えばスカパーの圧勝と言えるでしょう。なんせ、今使ってる録画機器をそのまま使えるわけですから。

また、ひかりTVで録画した番組は、ひかりTVを解約すると見れなくなります。

ところがスカパーは解約した後でも観ることができます。

こういった点でも、録画に関して言えば、スカパーが圧倒的に優れていると思います。

 

▶▶ひかりTVを申込む(公式サイト)

▶▶スカパー!を申込む(公式サイト)

 

比較ポイント5 スマホで視聴もできる

さて、最後の比較ポイントは、ずばりスマホです。今時は家だけじゃなくて外でスマホでも観れるのが当たり前

もちろんひかりTVもスカパー!もスマホで視聴することができるので、それぞれの特徴を抑えておきましょう。

 

ひかりTVの場合

ひかりTVは、3通りのスマホ視聴があります。実際に使ってみないと少しわかづらいかもしれませんが、それぞれ説明しますね。

 

1つ目は、2台目のテレビ代わりにスマホを活用するパターンです。

ひかりTVは専用チューナーを繋いだテレビでしか視聴ができませんが、同じWi-Fi環境内においては、同時に1台のみスマホでもひかりTVを観ることができるのです。

その際、今テレビで見てる番組は関係ありません。同じ番組でも違う番組でも、好きな番組を観ることができます。

このように、2台目のテレビとしてスマホを使うことができるのです。

 

2つ目に、家の外でもモバイル専用のチャンネルをスマホで視聴することができます。

ひかりTV契約者であれば無料で視聴できる13チャンネルとオプション(有料)チャンネルが10つあります。

無料チャンネル 有料チャンネル
ひかりTVチャンネル1 フジテレビNEXT
ひかりTVチャンネル2 パチ・スロサイトセブンTV
Kawaiian for ひかりTV SPEEDチャンネル1
euronews SPEEDチャンネル2
中国テレビ CCTV大富 Vパラダイス
KBS World フランス国際放送
BBCワールドニュース クラシカ・ジャパン
FOXスポーツ&エンターテイメント スターチャンネル 1
TBSチャンネル2 スターチャンネル 2
TBSニュースバード スターチャンネル 3
囲碁・将棋チャンネル  
フジテレビONE  
フジテレビTWO  

これだけのチャンネルが家の外にいてもスマホで視聴することができます。

もちろんギガは消費しますので、Wi-Fiが繋がるところで見たほうが良いとは思います。

 

3つ目として、外付けHDDに録画した番組をスマホに移して観ることができる機能があります。

先程も説明した通り、ひかりTVの番組は外付けHDDに録画することができます。そして一旦録画した番組であれば、スマホに移すことができるんです。

便利だ。

しかも移した番組をスマホで観るときはギガを消費しないので、いつでもどこでも好きなだけ観ることができます。

移動中や休憩中の時間つぶしにYouTubeなんかの動画を観る人って多いですよね。それはそれでいいんですけど、毎日毎日見てるとギガがあっという間に消費されて、月末までもたずに速度制限。あると思います。

ひかりTVのこの機能を使えば速度制限の悩みが一瞬で解決するっていうわけです。

これはけっこう画期的な機能だと思っていて、人によってはかなり使えると好評です。

 

以上の3つが、ひかりTVのスマホ視聴の機能です。1番目と3番目は普通に便利かと思います。

 

それともう1つ、視聴機能ではないのですが、

スマホから録画予約ができる

という超絶便利な機能があります。

「あー!しまった!今日乃木坂46のライブがエムオンで放送される日だった。録画してくるの忘れた…涙」

まぁあるあるですよね。そんな時、ひかりTVであれば、スマホから簡単に録画予約ができてしまうのです。

この機能があるおかげで、

わざわざ外でリアルタイム視聴する必要がなくなる

という特典もあります。

録画しておいて、時間のある時にゆっくり観ればいいわけで、その時間に家にいる必要もないし、後でスマホに移してもいいわけです。

ね?便利でしょ?

あまり使われてないらしいけど、使ってる人はめちゃくちゃ活用しまくってる良機能なのです。

 

 

スカパー!の場合

スカパーは、契約してるチャンネルがスマホでも視聴できる機能として、スカパー!オンデマンドというサービスがあります。

ほとんどのチャンネルがテレビと同じようにスマホでも視聴できるようになっています。

一部のチャンネルは別途契約が必要となりますが、基本的には契約しているチャンネルであれば、スマホでも視聴できるようになっています。

※スマホでは見れないチャンネルもあります。

もちろん視聴の際にはギガを消費するので見過ぎには注意が必要ですが、チャンネル数が限られるひかりTVより、魅力的な仕様であることは間違いありません。

先程同様、こちらも気合いでスマホで視聴できるチャンネル一覧を記載します。

< スマホで視聴できるチャンネル一覧 >

ジャンル チャンネル名 別途契約の有無
 映画 スターチャンネル 1 契約者無料
スターチャンネル 2 契約者無料
スターチャンネル 3 契約者無料
シネフィルWOWOW 契約者無料
日本映画専門チャンネル 有料
衛星劇場 有料
映画チャンネルNECO 有料
ザ・シネマ 契約者無料
ムービープラス 契約者無料
 スポーツ J SPORTS 1 有料
J SPORTS 2 有料
J SPORTS 3 有料
J SPORTS 4 有料
スカイA 契約者無料
GAORA SPORTS 契約者無料
日テレジータス 契約者無料
ゴルフネットワーク 有料
スカサカ 契約者無料
アニメ アニマックス 契約者無料
キッズステーション 契約者無料
カートゥーンネットワーク 契約者無料
総合
エンターテイメント
BSスカパー! 契約者無料
TBSチャンネル 1 有料
TBSチャンネル 2 有料
チャンネル銀河 契約者無料
フジテレビONE 契約者無料
フジテレビTWO 契約者無料
フジテレビNEXT 契約者無料
音楽 スペースシャワーTVプラス 契約者無料
スペースシャワーTV 契約者無料
MUSIC ON!TV 契約者無料
国内ドラマ
バラエティ
舞台
時代劇専門チャンネル 有料
ファミリー劇場 契約者無料
MONDO TV 契約者無料
海外ドラマ
バラエティ
韓流
スーパー!ドラマTV 契約者無料
AXN 契約者無料
LaLa TV 契約者無料
AXNミステリー 契約者無料
教育 囲碁・将棋チャンネル 契約者無料
ニュース BBCワールドニュース 契約者無料
CNNj 契約者無料
娯楽・趣味 釣りビジョン 契約者無料

気合いです。

 

まとめ

スマホ視聴に関しては機能性がはっきりと分かれておりました。

外でリアルタイムで視聴したいって人なら断然スカパーになりますが、そうでなくって、なんか色々(←雑)な便利機能を活用したいならひかりTVっていう感じですかね。うん、適当すぎるまとめだ(笑)。

 

▶▶ひかりTVを申込む(公式サイト)

▶▶スカパー!を申込む(公式サイト)

 

おわりに

さてさてスカパーにするかひかりTVにするか決まりましたか?

実に1万字も書いてしまったので、最後まで読んでる人ほとんどいないんじゃないかって思うんですが、最後まで読んでくれた人ならさすがに迷わず選択できてるんじゃいかなって期待しています。

っていうか、迷わずどっちか選べれるような内容になってると自画自賛しております←

本当はまだまだ書きたいことはたくさんあったのですが、冒頭でも書いた通り

全部理解するのは不可能

だと思っています。

なので、とにかく自分の生活にあうっぽい方を選んで貰えれば、よっぽど大丈夫だと思いますよ。

だって、

スカパーもひかりTVも大差ないもん。

 

 

なんて、冗談のような冗談じゃないような、かおるやでしたUo・ェ・oU

PS

ひかりTVは申し込んでから2週間程、スカパーは最短30分後に観れるようになりますので、超急いでるって人はスカパーになるのかなー。

 

▶▶ひかりTVを申込む(公式サイト)

▶▶スカパー!を申込む(公式サイト)