【公式サイトよりわかりやすい】マイクロソフトアカウント作成の手順・方法【画像付き解説】

新しくWindows10のパソコンを購入すると、OSの初期設定の途中でマイクロソフトアカウントの設定を求められます。マイクロソフトアカウントを持ってない場合は、そこで作成するよう促されるのですが、

とりあえず無視してオフラインアカウント(ローカルアカウント)を作成して進めましょう。

理由は色々あるのですが、ざっくり言うと最悪の場合詰みます。

で、オフラインアカウント(ローカルアカウント)の作成の画面では、ユーザー名を

半角英字

にしましょう。間違っても日本語(漢字)で設定しちゃダメです。

半角英字で設定しましょう。何も考えずにuserにするのがおすすめです。

 

「じゃあマイクロソフトアカウントはいつ作るの?作らなくていいの?」

OS初期設定が終わってから作りましょう。めちゃくちゃ簡単です。

※仮に持っていたとしても、とりあえずスルーしてオフラインアカウントで設定を進めてください。

そもそもマイクロソフトアカウントって何?作らなきゃダメなの?

超簡単に言うと、マイクロソフト(Windows)の会員登録だと思ってください。

Amazonで買い物するにはAmazonの会員登録が必要なように、Windows10の様々な機能を使うにあたって、マイクロソフトアカウントの登録が必要になりました。

NECや富士通、東芝のような国内メーカーのパソコンの場合、最初から入っている(プリインストールと言います)オフィス製品(ワード、エクセル、outlookなど)を使うのに、同梱のプロダクトキーの認証が必要なのですが、それに合わせてマイクロソフトアカウントの設定が必要となります。

つまり、マイクロソフトアカウントを持ってないと(作らないと)、オフィスが使えないというわけです。

なんだか地味に面倒な仕様になってしまったのですが、まぁ簡単なんでさくっとやっちゃいましょう。

マイクロソフトアカウント作成の手順・方法

というわけで、さくっとやっちゃいましょう。めちゃくちゃ簡単です。安心してください。

とりあえず「マイクロソフトアカウント 作成」でググりましょう。(Googleで検索するのがマジでおすすめ

【マイクロソフトアカウント 作成Microsoft アカウントを新規登録する – Microsoft Support】っていうのが1番上によっぽどくるはずです。

マイクロソフトアカウント 作成」←クリックで飛びます。

マイクロソフトアカウント作成の方法

で、2018年6月くらいから、ここをクリックしても作るページに一気に飛べなくなってしまいまして。面倒なのですが、ここから何回かクリックが必要です。画像で一気に説明しますっす。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「Microsoftアカウントのサインアップページ」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「作成」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「または、既にお持ちのメールアドレスを使う」をクリックします。

メールアドレス持ってないよ!って人もここクリックしてください。

マイクロソフトアカウント作成の方法

ようやくここまで来れました。

ここからは、既に持ってるメアドを使うか、新しくメアドを作るかで手順が違うので、それぞれ解説するよ!

既に持ってるメアドを使う場合

既にメアドを持ってる場合、(Gmailとかヤフーメールとか、プロバイダ支給のメアドとか。携帯キャリアのメアド(@docomo.ne.jpとか@softbank.jpとか)はダメよ。)そのアドレスを使用してマイクロソフトのアカウントを作ることができます。

イメージはAmazonや楽天などの会員登録をする感じです。

マイクロソフトアカウント作成の方法

ここに、自分のメールアドレスを入力してください。入力したら「次へ」をクリックです。

マイクロソフトアカウント作成の方法

そうしたら、マイクロソフトアカウント用のパスワードを設定します。

英数字組み合わせ8桁以上で設定してください。なんでもいいです。

これ超重要だから絶対メモ取っておきましょうね!

マイクロソフトアカウント作成の方法

そしたら先ほどのアドレス宛にマイクロソフトから4桁の番号(コード)が送られてくるので、その数字を打ち込みます。

マイクロソフトアカウント作成の方法

こんな感じで「Microsoftアカウントチーム」というところからメールが届きます。本文にセキュリティコードという4桁の数字が載っています。これを先ほどのところに打ち込みましょう。

マイクロソフトアカウント作成の方法

そうすると次は、よくある「画像の文字を入力して」っていうやつです。見にくかったら「新規」ボタンを押せば違う文字に切り替わります。

画像に映ってる文字を入力しましょう。

この場合は「GGSk5y」ですね。大文字と小文字にも気をつけて入力してください。

マイクロソフトアカウント作成の方法

無事成功すると「セキュリティ情報は正確ですか?」という画面に切り替わります。「問題ありません」をクリックしましょう。

※たまにこの画面に切り替わらずに次の画面にそのまま推移する場合もあります。ヤフーメールで登録すると、この画面が出る率高い気がします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

この画面になったら、無事マイクロソフトアカウント作成の完了です。最後に画面上部の「セキュリティ」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「更新情報」をクリック。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「***********にメールを送信」をクリック。

※「***********」は登録したメールアドレス

すると、先ほどと同じようにマイクロソフトからメールが届きます。

マイクロソフトアカウント作成の方法

同じく「Microsoftアカウントチーム」というところから「セキュリティコード」が送られてきました。今度は8桁の数字です。こいつを打ち込みます。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「今後、このデバイスでこのメッセージを表示しない」にチェックが入ってることを確認してから「確認」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「パスワードなしのサインインを試す」というのが出てきますが、まぁとりあえず無視でいいでしょう。たぶん使いません。「キャンセル」をクリックです。

マイクロソフトアカウント作成の方法

完了です!

お疲れ様でした(^^)

新しくメアドを作る場合(パソコン用のメアドを持ってない人)

「パソコン用のメアドとか持ってないんだけど」「別にメアドとか要らないんだけど」という人は、マイクロソフトでメールアドレスを作ることでアカウント作成が完了となり、メールアドレスがマイクロソフトIDという形になります。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「新しいメールアドレスを取得」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

「新しいメール」と書かれてるところに、希望のアドレスを入力します。

単純な文字列、例えば「abcd」とか「kawakami」とかは無理です。既に使われている可能性が絶大なので作れません。

おそらく誰も使ってない英数字の組み合わせで作ると良いでしょう。今後このアドレスを使ってメールをするつもりがないなら何でも(テキトー)良いと思います。

忘れないようにメモだけ取っておけば問題ありません。

入力したら「次へ」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

続いてはパスワードを決めます。英数字組み合わせ8桁以上であれば何でもOKです。忘れないようメモ取っていてくださいね。

入力したら「次へ」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

次は名前を入力します。ぶっちゃけ本名じゃなくても作れてしまいます。入力したら「次へ」をクリック。

※この項目は時々表示されずにスルーされる場合もあります。

マイクロソフトアカウント作成の方法

続いて、国を選んで生年月日を入力します。入力したら「次へ」をクリック。

※この項目も表示されない場合があります。

マイクロソフトアカウント作成の方法

お待ちかねの画像認証です。表示されてる文字を入力しましょう。この場合は「6Sy4LS」ですかね。

入力したら「次へ」をクリック。

マイクロソフトアカウント作成の方法

最後の仕上げは電話認証です。電話番号を入れて、「テキスト」か「電話」を選んで「次へ」をクリックしてください。

携帯電話の場合は「テキスト」のが楽でしょう。(テキストとはSMS(ショートメール)のことです)

家の固定電話の場合は「電話」しか無理です。

※この項目は、少し前まで「テキスト」しか選べない仕様でした。状況によっては今でも「テキスト」しか選べないかもしれません。そうすると固定電話では認証できないので、携帯電話が必須になります。

マイクロソフトアカウント作成の方法

携帯電話に届いたSMSに記載の4桁のコードを入力します。こんな感じで届きます。

マイクロソフトアカウント作成の方法

これを入力して「次へ」をクリックすると…

マイクロソフトアカウント作成の方法

まーた本人確認と称してSMSを送ってこようとするので、面倒ですが、「***********にSMSを送信」をクリックしましょう。


※「ご本人確認のお願い」の画面が出てこずに、

マイクロソフトアカウント作成の方法

この画面が出てくる場合があります。

その場合は、上の「セキュリティ」をクリックして

マイクロソフトアカウント

「更新情報」をクリックしてください。そうすると「ご本人確認のお願い」と出てくるはずですので、そのまま続けてくれればOKです。


 

マイクロソフトアカウント作成の方法

「電話番号の最後の4桁」と書かれたところに、先ほどの電話番号の下4桁を入力して「コードの送信」をクリックします。

マイクロソフトアカウント作成の方法

こんな感じでもう1度SMSでコードが届きます。今度は7桁の数字になっていますので、こいつを入力します。

※セキュリティコードは1回限りしか使わないので、誰かにバレても問題ないですし、消しても問題ないです。

マイクロソフトアカウント作成の方法

コード入力したら「今後、このデバイスでこのメッセージを表示しない」にチェックが入ってることを確認してから「確認」をクリックします。

これにチェック入れてないと、毎回毎回本人確認入るので、非常に面倒です。

マイクロソフトアカウント作成の方法「パスワードなしのサインインを試す」という画面が出ますが、これはよっぽど必要ないので「キャンセル」をクリックしておきましょう。使いたければご自由にお試しください。

マイクロソフトアカウント作成の方法

完了!

お疲れ様でした!

これにてマイクロソフトアカウント作成の手順・方法の解説は終了です

パソコン用で何かメールアドレスを持っていれば比較的サクサク終われますが、何もないとちょっと面倒ですね。

なお、ここで作ったマイクロソフトアカウントは他のPCでも使うことができます。

別でもう1台パソコンを買ったり、買い替えのときには、再度作り直す必要はありません。今回作ったものをそのまま使いましょう。

ということで、今回作ったアカウントのID(メールアドレス)とパスワードは絶対忘れないように、保管しておいてくださいね。

ちなみに言うと、オフィスを再インストールするときにも必要になりますので、絶対なくさないようにしてください。絶対ですよ←

かおるやでしたUo・ェ・oU