【画像つき】iTunesに入ってる音楽(曲)の移し方|パソコン買い替え

【画像つき】iTunesに入ってる音楽(曲)の移し方|パソコン買い替え

iTunesで音楽を聞いたり管理している人であれば、パソコン買い替え時に必ず移行しなくてはいけません。

やり方さえ知っていれば意外と簡単にできてしまうので、ぜひ自分で挑戦してみましょう。

iTunesの音楽を移行する手順
  1. 新しいパソコンにiTunesをインストールする
  2. 古いパソコンからiTunesの音楽を抜き取る
  3. 新しいパソコンのiTunesフォルダに音楽を戻す

手順としてはこれだけなのですが、いくつか気をつけなくてはいけないポイントがあるので、詳しく紹介します。

※この記事はWindowsのみの解説となります。Windows10対応。

新しいパソコンにiTunesをインストールする

まずは新しいパソコンにiTunesをインストールします。

実は、いきなりですがコレが落とし穴です。昔と違い、簡単にインストールできなくなっています。

「iTunes インストール」からではインストールできない

Googleでもヤフーでも大丈夫ですが、「iTunes インストール」と検索して表示されるページからではインストールできなくなりました。

iTunes – アップグレードして今すぐiTunesを手に入れよう – Apple(日本)

「iTunes インストール」からではインストールできない

「iTunes インストール」で検索してApple公式サイトへ行く

Windows用のiTunes

「Windows用のiTunes」はダメ

 

実はこのiTunesはアプリ版となっており、これまでのiTunesとは別物です。

 

ページ下部「他のバージョンをお探しですか?→Windows」

そこで、ページを下にスロールすると「他のバージョンをお探しですか?」と表示がある。

すぐ下に「Windows」という文字がクリックできるようになっているので、これをクリックする。

ページを下にスロールすると「他のバージョンをお探しですか?」と表示がある。

ページを下にスロールすると「他のバージョンをお探しですか?」との表示が

 

もう一度上に戻ると、先程まで「Get it from Microsoft」となっていたところが「今すぐダウンロード(64ビット)」に変わっている。

「今すぐダウンロード(64ビット)」に変わっている。

「今すぐダウンロード(64ビット)」に変わっている。

 

ここをクリックすることで、従来のiTunesをダウンロード&インストールすることができます。

この件に関しては、以前こちらの記事「パソコン(Windows10)にiTunesをインストールさせる方法が変わってたので解説します」でも紹介しています。

パソコン(Windows10)にiTunesをインストールさせる方法が変わってたので解説します

 

古いパソコンからiTunesの音楽を抜き取る

続いて古いパソコンからiTunesの音楽を抜き取りましょう。

データ量に応じて、USBメモリや外付けHDDを利用します。

USBメモリの方が安いですが、今後もいろいろ使うことを考えれば外付けHDDの方が圧倒的にコスパがいいです。

私はUSBも外付けHDDもBUFFALO社製品をかれこれ10年以上愛用しています。

これまで1度も壊れたことがありません。

 

iTunesの場所「コンピュータ」→「ミュージック」→「iTunes」

通常iTunesは「ミュージック」フォルダの中に入っています。

Windows7なら「コンピュータ」から、Windows8なら「PC」から「ミュージック」に移動して「iTunes」を見つけましょう。

「ミュージック」フォルダ

「PC」or「コンピュータ」→「ミュージック」フォルダ

「iTunes」

「iTunes」

 

「iTunes」→「iTunes Media」→「Music」の中に音楽(曲)がある

音楽は「iTunes」フォルダ内の「iTunes Media」フォルダ内の「Music」フォルダの中に入っています。

「iTunes Media」

「iTunes Media」

「Music」

「Music」

「Music」の中に曲が入っている

「Music」の中に曲が入っている

 

この「Music」フォルダを丸ごとコピーして外部ストレージに移動させましょう。

曲の移動はドラッグアンドドロップでOK

曲の移動はドラッグアンドドロップでOK(コピー&ペーストでも可)

 

※右クリック「プロパティ」からデータ容量を確認することができます。

「Music」フォルダを右クリックから「プロパティ」

「Music」フォルダを右クリック「プロパティ」でデータ量の確認

 

新しいパソコンのiTunesフォルダに音楽を戻す

新しいパソコンのiTunesフォルダに音楽を戻しましょう。

ここで最後の落とし穴があります。そのまま移動するだけでは音楽が戻らないのです。

戻す先は「iTunes」→「iTunes Media」ではない

新しいパソコンの「iTunes」フォルダ内の「iTunes Media」フォルダにコピーしておいた「Music」フォルダをそのまま移動しても、音楽はもとに戻りません。

「iTunesに自動的に追加」フォルダに入れないとダメなのです。

 

「Music」フォルダを丸ごと移動

「Music」フォルダをそのまま「iTunesに自動的に追加」フォルダに入れましょう。

「Music」フォルダをそのまま「iTunesに自動的に追加」フォルダに入れましょう。

「Music」フォルダをそのまま「iTunesに自動的に追加」フォルダにドラッグアンドドロップ

 

後は時間が経過するのを待つだけです。

データ量が多ければ多いほど時間がかかります。

iTunesを開いておけば曲が入っていく様子が見える

iTunesを開いておけば曲が入っていく様子が見える

「iTunesに自動的に保存」と同じ場所に「Music」フォルダができあがる

「iTunesに自動的に保存」と同じ場所に「Music」フォルダができあがる

 

以上でiTunesの音楽の移動は終了です。お疲れ様でした。

質問・相談はTwitterからお気軽にリプライください。

可能な限りサポートさせていただきます☺

@sumahokaoruya

 かおるやをフォローする >