WindowsVistaじゃiPhoneのバックアップはできないよ!解決方法はこれ

iPhoneのバックアップはWindowsVistaじゃできないよ!解決法はこれ

結論、

Windows VistaのパソコンでiPhoneのバックアップはできません。

どれだけ頑張ってもできません。絶対できません。

iPhone7、iPhone7Plus、iPhone8、iPhone8Plus、iPhoneX

全部できません。

というか、最新のiOSにアップデートしてあるのであれば、iPhone5だろうとiPhone5sだろうとiPhone6だろうとiPhone6sだろうとiPhoneSEだろうとiPhone6PlusだろうとiPhone6sPlusだろうと、

全部できません。

iPhoneのバックアップを取るにはWindows7以上のパソコンが絶対必要です。

諦めてください。

諦めて、以下の方法でバックアップを取りましょう。

 

WindosVistaしか持ってない人がiPhoneのバックアップを取る方法

 

 

 

友達や学校や職場のパソコンを借りる

予算:0円(但し、借りを作る)

 

まず思いつくのがこの方法でしょうか。他人のパソコンを使うっていう、最もケチな方法です(笑)

1台のパソコンで複数のiPhoneのバックアップ(管理)をすることができるので問題はないのですが、他人のパソコン使うのは僕ならちょっと抵抗あります。

 

やり方ですが、itunesが入ってないパソコンであれば新規でインストールすればいいし、既にインストールされてる場合は、こちらの記事「最新iPhoneも対応!1台のパソコンで2台(複数)のiPhoneを管理する方法(iTunes)」で紹介してる方法を使えば、1台のパソコンで複数台のiPhoneのバックアップ(管理)をすることができますよ。

https://kaoruya.org/blog/1pc-any-iphones/

 

是非挑戦してみてください。

 

友達のパソコンを借りる

 

 

漫画喫茶に行く

予算:5,000円くらい?(1回につき)

 

他人のパソコン使うくらいなら、漫画喫茶のパソコンを使った方がよっぽど抵抗がない気がします。

漫画喫茶のパソコンは基本的に最新OSが入ってるし、ぶっちゃけセキュリティ面なんかも友達のパソコンよりよっぽど安全な気がします。

だいたいの漫画喫茶のパソコンは、利用後にデータや履歴を全消去してくれるので。

それに、バックアップってそれなりに時間かかるので、友達のパソコン借りてやるって、それだけ長時間一緒にいなきゃいけないわけで。

それが漫画喫茶のパソコンなら、まぁお金さえ払えば何時間居座っても平気でしょ。

バックアップからの復元までで、最低2時間くらいは覚悟しておいた方が良いと思います。

 

漫画喫茶に行く

 

 

中古のパソコンを買う

予算:10,000~30,000円(何度でも可能)

 

僕が1番おすすめするのはこれ。もうパソコン買っちゃおうよっていう。

ぶっちゃけiPhone使ってるなら、定期的にバックアップするべきです。そのたびに友達に借りたり、漫画喫茶に行くって、面倒じゃないですか?

だったら1台自分用で買っちゃおうよっていう。

iPhoneの管理用としてなら、そこまで良いやつ買う必要ないです。

もちろん普段使い用にしてもいいんだけど、今までVista使ってたってことは、まともにパソコン使ってこなかった人だと安易に想像がつきます(笑)

だったらそこまで性能良いやつじゃなくていいわけで、中古なら全然安いです。2,3万出せば十分なの買えます。

それこそiPhoneの管理用と割り切って、オフィス(ワードやエクセル)も入ってない、海外製の程度がそこそこのやつ買っておけば良いんじゃないでしょうか?

今どきAmazonならゴロゴロ売ってます。ヤフオクよりおすすめです。

 

で、色々探してみたらびっくりした。国内メーカーでオフィス付いて1万円くらいの売ってる。

なんだってこんな安いんだ…。

例えばこの辺り。

  • 国内メーカーNEC
  • Core i5
  • メモリ4GB
  • オフィス付き

ハードディスクは160GBと少ないけど、まぁiPhoneバックアップ用なら全く問題なしでしょ。

無線機能は付いてないんですが、アダプタ買ってUSBに挿すだけで無線使えるようになるので、こいつもセットで買っておきましょう。

これくらい安いので十分です。

パソコン本体と合わせて15,000円って。安すぎ。

 

 

オフィスは付いてないけど、これなんかも良い。

  • 国内メーカー 富士通
  • Core i5
  • メモリ4GB

これもハードディスク250GBとちょっと少ないけど、全然問題なし。

同じく無線機能ないんで、子機(アダプタ)買えばOKです。

これでも15,000円くらいか。

 

 

最後にこれ。なんとSSDなのに3万以下って激安です。

  • 国内メーカー NEC
  • SSD!!!!
  • メモリ4GB
  • オフィス付き
  • 無線機能付き

無線機能付いてるんで、アダプタ(子機)を買う必要ないです。

これなら普段使いでもいける。っていうかサブ機として欲しい。買おうかな。

ぶっちゃけ、新品のWindows10より動きは速いと思います。SSDだから。

SSDってだけで、通常の10倍くらいは速く動くんで、一度でもSSD経験したら、二度とHDDに戻れないです。

 

 

こんな感じで探せばいくらでも激安高性能パソコンって見つかります。人のやつ使うくらいなら、買っちゃった方が早いし、あとあと楽ですよ。

iPhoneに好きな音楽も入れれるしね。友達のパソコンや漫画喫茶のパソコンではできないですから。

 

中古パソコンを買う

 

 

まとめ

ということで、今Windows Vistaのパソコン使ってる人はiPhoneのバックアップや復元が不可能です。

解決策はこの3つ。

パソコンを誰かに借りる

漫画喫茶に行く

中古で買っちゃう

 

iPhoneのデータ(連絡帳、写真、LINEなど)って、人によっては命の次に大切だったりします。

それなのにパソコンでバックアップは取らない、iCloudも使わない、そもそもよくわかってない、っていう人が異常に多いです。

データが消えてからでは遅いです。定期的にバックアップ取っておけば、いざ消えてしまった時に助かります。

消えたデータの復元は

めちゃくちゃお金がかかる

んです。消えてからでは遅いんです。

備えあれば憂いなし。大切なデータなのであれば、少々手間でも、ちゃんとバックアップを取る癖を付けましょう。

やってる人はやってます。やってない人が泣きを見るんです。

 

かおるやでしたUo・ェ・oU