【まとめ】ひかりTVを観ることができるインターネット回線の一覧

ひかりTVを観るにはインターネット回線の契約が必要です。

自宅にインターネットを引っ張ってない場合、ひかりTVは見れません。

ひかりTVのためだけにインターネットを引っ張る必要はないとは思いますが、今はスマホやタブレットがあるので、パソコンを持っていなくても、これを機にインターネットを契約して、自宅をWi-Fi化&ひかりTVの環境に整えてもいいかもしれないですね。

 

\ かおるやオススメのWi-Fi機器は断然こちら /

 

 

ひかりTVを観ることができるインターネット回線

インターネット回線であれば、どこの会社でもいいわけではないです。

NTT(フレッツ光)系のインターネット

じゃなきゃダメです。

 

 

ケーブルテレビや電力系はNG

ケーブルテレビや電力系のインターネットではひかりTVは見れない

 

いわゆるケーブルテレビのインターネットではダメです。◯◯ケーブルっていう名前が多いと思います。都心部だとJ-COMになるのかな?名古屋だとスターキャットですね。なんにせよ全部ダメです。

それと電力系もダメです。

中部電力のコミュファ光、関西電力のeo光、中国電力のメガ・エッグ、四国電力のピカラ光、九州電力のBBIQ。これらの全部ダメです。

ひかりTVは見れません。

 

 

auひかりもNURO光もダメ

auひかりやNURO光ではひかりTVは見れない

 

KDDIが運営するauひかりでもダメです。auひかりではひかりTVは見れません。

その代わりに、auひかりテレビサービスという似たようなサービスがあります。

ひかりTVと何がどう違うかはこちらの記事「【比較】スカパー、ひかりTV、auひかりテレビサービスって何がどう違うの?(料金&チャンネル編)」で説明してありますので、良かったら見てみてください。

 

so-netが運営する「NTTの光回線」を使ったインターネットサービス、NURO光もダメです。NURO光ひかりTVは見れません。

NTTの光回線を使ってはいるものの、ひかりTVは見れないので気をつけてくださいね。

 

 

ひかりTVが見れるNTT系のインターネット回線一覧

 

ひかりTVが見れるのはNTT系のインターネット回線のみです。具体的に言うと

 

 

以上です。嘘です。まだまだいっぱいあります。

いっぱいありすぎて全部は書けませんでした!!

 

でもまぁ上に書いたところがほとんどだと思うので大丈夫です。

 

==ここから余談==

と、いうのも、NTT系のインターネット回線とは、つまり

コラボ光

のことを指します。

 

「コラボ光?」ですよね、大丈夫です。知らなくて良いです。知らなくて良いんですが、いわゆるコラボ光と呼ばれてるインターネット回線は、

500社以上もあるんですよ。。。

 

なので、それ全部書いてたら日が暮れてしまうので、名前くらいはチラッときいたことがあるだろう有名どこだけ書いておきました。

実際500社以上あるコラボ光の内、契約者数はドコモ光とソフトバンク光で7割くらいシェアを持ってて、残りの2割を上に書いたOCN光とかが持ってて、残りの1割をその他大勢約500社のコラボ光で分け合ってる感じです。

この辺りはぶっちゃけどうでも良いのでスルーしてください。

==余談ここまで==

 

 

まとめ

と、いうわけでひかりTVが見れるインターネット回線の一覧をまとめてみました。

あなたのお家のインターネットはひかりTVが見れる回線でしたか?

これからインターネットを申し込む人は、上に書いてあるインターネット回線じゃないとひかりTVが見れないので気をつけてくださいね。

いっぱいありすぎて悩む?

そういう場合は、こういう風に選ぶといいですよ。

 

スマホがドコモならドコモ光

スマホがソフトバンクならソフトバンク光

スマホがauならフレッツ光

スマホが格安SIMなら、格安SIMと同じ会社のコラボ光。

 

au以外はセット割引が適用になるので、スマホ代がお得になります。auの人はごめんなさい。

スマホの契約プランにもよりますが、大体500円~3,000円くらい安くなるので、自宅のインターネット回線とスマホは合わせた方が良いと個人的に思っています。

僕もドコモで揃えていますよ。家のWi-Fiがビュンビュン速いっす。

我が家のドコモ光の速さについては「【比較表あり】遅い原因はプロバイダにあった!情弱がドコモ光の速度を劇的に改善した方法とは?」の記事で詳しく書いてあります。

 

そんなわけで、ひかりTVが観たいっていう方は、NTT系のインターネット回線を使うようにしてくださいな。

かおるやでしたUo・ェ・oU

 

ひかりTVの料金についてはこちら⇩⇩の記事でわかりやすく説明しています。

https://kaoruya.org/blog/hikari_tv-ryoukin/