【トラブル解決】NECのテレビSmartVisionが起動せずシャットダウン(再起動)してしまう現象

NECのSmartVisionを起動するパソコンの電源が落ちて再起動してしまう問題

国内パソコンメーカーであるNECの一体型デスクトップパソコンに標準搭載されているテレビ機能(アプリ)「SmartVision」。

こちらの不具合はこれまでにも度々報告があがっていますが、今回のお客様は「SmartVisionを起動させるとパソコンの電源が落ちて再起動してしまう」というとんでもない不具合が起きていました。

さっそく修復してまいりましたので、その方法等を紹介したいと思います。

パソコンスペック

PC-VN770GS6R(リンク先はNEC公式サイトの製品仕様ページ)

Windows7 SP1 64bit

SmartVisionの入れ直しでは直らなかった

まず、SmartVisionの不具合の改善方法として最もベターな手法である、SmartVisionの入れ直し(アンインストール&インストール)を行いましたが、効果はありませんでした。

今回の事例では、この方法で解決できない模様です。

なお、アンインストール→インストールまでは上手くいくのですが、SmartVisionの初期設定(エリア、アンテナ感度チェック)の途中でパソコンが再起動してしまうといった次第です。

ということで、別の方法で再トライ。

(余談)SmartVisionの入れ直しはソフトインストーラから

余談ですが、NECのパソコンに標準搭載されているSmartVisionの入れ直しはソフトインストーラから行います。コントロールパネルからでもアンインストールできますが、インストーラはソフトインストーラからしかできませんので気をつけましょう。

NECのホームページ等からSmartVisionをダウンロードすることもできませんので、誤ってソフトインストーラ自体を削除してしまった人は、NECに電話して顛末を説明すればなんとかしてくれるかもしれません…。

なお、ソフトインストーラからの入れ直し方法はNECの公式サイトがもっともわかりやすいので、そちらを参照ください。

>>NECの公式サイトでソフトインストーラを使ったSmartVisionの入れ直し方法を見る

更新プログラムのアンインストールで解決

結論から言うと、更新プログラムのアンインストール(削除)で解決しました。

というのも、今回のお客様は毎日テレビを見る方で、不具合が起きた前日にピンポイントでセキュリティ関連の更新プログラムがインストールされており、どうも怪しいなぁと思ったら当たりだったというわけです。

該当する更新プログラムはKB4093118(x64 ベースシステム用Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ)です。

こいつをアンインストールしたところ、無事SmartVisionが起動できるようになりました

 

インストールされてる更新プログラムを確認する方法

まずはインストールされてる更新プログラムを確認しましょう。

「スタート」→「コンピュータ」右クリック→「プロパティ」→「Windows Update」→「更新履歴の表示」

「スタート」→「コンピュータ」右クリック→「プロパティ」

「スタート」→「コンピュータ」右クリック→「プロパティ」

「Windows Update」

「Windows Update」 ※画像はイメージです

「更新履歴の表示」

「更新履歴の表示」 ※画像はイメージです

この画面から更新プログラムのインストールログを見ることができます。SmartVisionの調子が悪くなった頃の日付で「x64 ベースシステム用Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ(KB4093118)」というのがあればビンゴです。

機種によっては、KB4093118ではない可能性もありますが、「x64 ベースシステム用Windows7向けセキュリティマンスリー品質ロールアップ」という名称であれば、それが非常に怪しいと思ってもらって大丈夫です。

同じような症状を起こす更新プログラムとしてKB4056894があります。

更新プログラムをアンインストールする方法

更新履歴の画面からでは、更新プログラムをアンインストールすることができません。更新プログラムをアンインストールするには、「インストールされた更新プログラム」の画面から行う必要があります。

場所は先ほどの途中までと同じです。Windows Updateの画面の左下にあります。

「スタート」→「コンピュータ」右クリック→「プロパティ」→「Windows Update」→「インストールされた更新プログラム」

「インストールされた更新プログラム」

「インストールされた更新プログラム」 ※画像はイメージです

この中から該当する更新プログラム(KB4093118)を探します。インストールされた更新プログラムは種類毎に分かれて表示されていますので、「Microsoft Windows」という項目の中にKB4093118はあります

「Microsoft Windows」

「Microsoft Windows」 ※画像はイメージです

見つけたら、選択(クリック)後に上部にある「アンインストール」をクリックすればOKです。

無事アンインストールが終われば再起動を求められるので、そのまま再起動をしましょう。

後出しで申し訳ないのですが、更新プログラムをアンインストールした後の再起動は、パソコンの構成が行われますので、10~30分程の時間がかかると思います。僕の時は30分くらいかかりました。

焦ってもしょうがないので、時間に余裕があるときに行うと良いでしょうね。全然立ち上がらないからといって間違っても強制終了しないようにしてください。

SmartVisionを起動してみる

更新プログラムのアンインストール後に再起動が終わったら、SmartVisionを起動してみましょう。無事映るようになれば成功です。直って良かった…。

もし、この方法でもダメなら、一度NECに電話してみましょう。もしかしたら他の方法があるかもしれません。(僕が電話で確認したところ、2018年4月現在、この方法以外はありませんでした)

MEMO
NECコンタクトレンズセンター(テクニカルサポート)

0120-977-121(携帯からは0570-000-121

最後に必ず更新プログラムを止めましょう

SmartVisionが映ったら終わりかというと、そうではありません。そのままにしておいたら、また勝手に更新プログラム(KB4093118)がインストールされてしまいます。

そこで、不要な更新プログラムがインストールされないように非表示にしておく必要があります。やり方は簡単です。

先ほどの「Windows Update」の画面に表示される「○個の重要な更新プログラムが利用可能です」という文字をクリックします。

「○個の重要な更新プログラムが利用可能です」

「○個の重要な更新プログラムが利用可能です」 ※画像はイメージです

インストールさせたくない更新プログラムを右クリックし「更新プログラムの非表示」をクリックしてください。

「更新プログラムの非表示」

「更新プログラムの非表示」 ※画像はイメージです

これで左側のチェックマークが外れ、文字自体が薄くグレーに変わったらOKです。これでこの更新プログラムはインストールされなくなりました。

おわりに

あまり言いたくないですが、NECのSmartVisionは不具合が多発するテレビアプリと言えます。これまでにも何度も同じようなトラブルが発生してきました。今回のは特に酷い気がしますね。

これを言っては元も子もないのですが、やはりテレビはテレビで見たほう良いと思うんですよ。たださえ、パソコンには常日頃から負荷がかかっていて、デフォルトで様々なプログラムが組まれている中にさらにテレビもってなれば、不具合が出る可能性はどうしても高くなると思います。

全然何にも使ってないような、ワードとエクセルとインターネット検索しかしていないようなパソコンでも不具合は出ます。

テレビという他の物で代用がきく機能であれば、それこそ寿命はパソコンよりテレビの方が長いわけなので、テレビはテレビで別で買って観るようにしたほうが、長い目で見ればストレスなく過ごせると思います。

今はテレビも安いですしね。このパナソニック24型なら3万円以下で買えちゃう世の中です。もちろんダブルチューナー搭載で外付けHDDを付ければ裏番組録画OKです。(NECデスクトップパソコンは21.5インチです)

というわけで、おすすめの外付けHDDはかおるやの定番バッファロー外付けHDD。今や3TBで1万円ですよ。安すぎです。ついでにパソコン用にも買っておきたいですね。

なお、3TBあれば地デジ画質そのままでも300時間以上録画することができます。

というわけで、僕ならパソコンのテレビ機能を使うのではなく、別でテレビ買っちゃうと思います。いちいち不具合起きても困るし、どうせパソコンの方が先に壊れちゃうし、パソコン自体が壊れちゃったらテレビも見れなくなっちゃうわけで。

僕は根っからの効率厨なので、パソコンとテレビは別にするタイプです。でも我が家のテレビはブルーレイ内蔵型という矛盾。はい、かおるやでしたUo・ェ・oU