【画像つき】解凍ソフト「+Lhaca」のインストール方法と使い方

「+Lhaca(ラカ)」は圧縮・解凍という機能を持つ、無料で使えるソフトです。

  • 圧縮
    複数のファイルを一つのファイルにまとめ、合計のファイルサイズも少し小さくできる
  • 解凍(「展開」とも言います)
    圧縮されたファイルを、元の複数のファイルに戻す

圧縮で複数のファイルをまとめることで、他の人とのデータの受け渡しが簡単かつ分かりやすくなります。

大量の写真や資料が1つのファイルにまとまりますので、メール添付やクラウドストレージでの受け渡しが1回で済みますし、送られる側にもバラバラのファイルが一つの箱や封筒に梱包されたような分かりやすさがあります。

今回はそんな+Lhacaのインストール方法と使い方を、画像つきで解説していきます。

+Lhacaをダウンロード・インストールする

+Lhacaを使えるようにするまでのインストール手順をご説明します。

窓の杜からダウンロード

ダウンロード用のファイルは窓の杜からダウンロードすると良いでしょう。

別に製作者の公式サイトは存在するものの、2007年ごろから情報の更新が止まっていることと、+Lhacaの有名さに便乗した詐欺サイトを間違えて利用してしまう危険があります。

そういった事情から大手のフリーソフト紹介サイトである窓の杜を経由する方が安全です。

窓の杜は紹介しているソフトの検証を随時行っていますので、万が一+Lhacaにトラブルが発生した場合は掲載の取り下げが行われるなどの、安全面のワンクッションも期待できるのです。

窓の杜:+Lhaca

窓の杜で+Lhacaを紹介しているページにある「窓の杜からダウンロード」をクリックします。

窓の杜からダウンロード

窓の杜からダウンロード

ご利用のブラウザがMicrosoft Edgeの場合は、自動的にダウンロードが始まり、案内が画面左下に表示されます。

(その他のブラウザでも画面下部や中央に案内が表示されます)

自動的にダウンロードが始まらない場合は、「Lhaca076.exeをダウンロードしています。」という部分をクリックします。

自動的にダウンロードされます

自動的にダウンロードされます

ダウンロードしたファイルを使ってインストール

自動的にダウンロードされたファイルは、パソコンの中の「ダウンロード」というフォルダに保存されます。

エクスプローラなどで開きましょう。「クイックアクセス」や「PC」の下方など、比較的に目立つ場所にあります。

Lhaca076」をクリックすると、インストールが開始されます。

ダウンロードのフォルダ

ダウンロードのフォルダ

インストール画面は非常にシンプルで、保存するフォルダを選んでOKをクリックするだけです。

フォルダは特に変更せず、「OK」をクリックします。

OK

OK

一瞬でインストールが完了するとともに、メモ帳が開いて+Lhacaの案内が表示されます。

この案内は、+Lhacaの画面の「ヘルプ」からも読み直すことができますので、今は閉じてしまって大丈夫です。

メモ帳で案内(ヘルプ)が表示されます

メモ帳で案内(ヘルプ)が表示されます

+Lhacaの使い方

インストールが完了すると、デスクトップに+Lhacaのショートカットが表示されます。

+Lhacaの利用には、このショートカットを使いますので、デスクトップの使いやすい場所に置いておきましょう

+Lhacaのショートカット

+Lhacaのショートカット

このショートカットを直接クリックすると、+Lhacaの設定画面が表示されます。

「圧縮形式」という部分を「ZIP」に変更して「OK」をクリックします。

現在Windows10で広く利用されているのは「ZIP」ですので、他の人とのファイルのやり取りを意識するなら「LHA」から変更しておいた方が良いのです。

圧縮形式をZIPに変更してOK

圧縮形式をZIPに変更してOK

ファイルを圧縮する

複数のファイル(写真などを)圧縮する場合は、マウスやキーボードでファイルを複数選択の状態にした上で、+Lhacaのショートカットにドラッグ&ドロップします。

+Lhacaに圧縮したいファイルを放り込むという、直感的な操作になっています。

選んだファイルをショートカットにドラッグ&ドロップする

選んだファイルをショートカットにドラッグ&ドロップする

デスクトップに圧縮されたファイルが表示されます。

圧縮ファイルの名前は、ショートカットにドラッグ&ドロップした時のファイル名が転用されることが多いです。

(画像では「01」)

このファイル名は、自分の分かりやすいものに変更しても大丈夫です。

圧縮されたファイルが出現する

圧縮されたファイルが出現する

ファイルを解凍する

圧縮ファイルを解凍したい時は、圧縮ファイルを+Lhacaのショートカットにドラッグ&ドロップします。

圧縮されたファイルをショートカットにドラッグ&ドロップする

圧縮されたファイルをショートカットにドラッグ&ドロップする

解凍されたファイルが入った、フォルダが画面手前に表示されます。

解凍されたファイルが収まったフォルダ

解凍されたファイルが収まったフォルダ

このフォルダは、デスクトップにも表示されますので、今後は自由に利用できます。

解凍されたファイルが収まったフォルダがデスクトップに出現している

解凍されたファイルが収まったフォルダがデスクトップに出現している

未だ多いLHA形式にも対応

+Lhaca使い方の部分で「設定をZIPに変更しましょう」というおすすめをしました。

一方でLHA形式は過去に主流であった圧縮方法で、Windowsを長年利用している人の中にはLHAの利用者もまだまだ多いです。

LHAはセキュリティの問題が発覚した事で廃れたという経緯があり、企業サイトなどで利用されなくなっています。

使わないに越したことはありませんが、相手先に注意してまで使用をやめさせるのも憚られます。

仕事や学校などで複数の人とファイルのやり取りがある中、なかなかの高確率で出会うことになるLHAの解凍で+Lhacaのようなソフトが役立ちます。

まとめ

解凍ソフト「+Lhaca」のインストール方法と使い方を解説しました。

最新のWindows10ではLHA形式への標準対応をやめてしまっている為、+LhacaのようなLHA対応の無料ソフトの必要性が再燃しています。

インストールしておくと作業がスムーズになるソフトの一つですよ。

かおるやでしたUo・ェ・oU

質問・相談は[email protected]からお願いします。

可能な限りサポートさせていただきます☺

[email protected]かおるや

「参考になった」と思った方はTwitterはてブでシェアいただけますと励みになります。

愛知県西部の方であれば、直接訪問してサポートすることも可能です。

お気軽にお電話ください。

※他エリアの方からの電話相談などは一切行っておりません。