【画像あり】パソコンの内蔵HDDをSSDと交換する方法

パソコンの内蔵HDDをSSDと交換する方法について解説します。

機種によって異なりますが、基本的な考えは同じです。

デスクトップタワー型、デスクトップ一体型、ノートパソコンの3つに分けて解説します。

こちらの記事は執筆途中ではありますが、随時LINEにてサポートをしております。

混雑時はレスポンスが遅くなるかもしれませんが、気兼ねなくご相談くださいませ。

可能な限りサポートさせていただきます☺

LINE@⇨かおるや

< おすすめのSSD >

弊社がいつも使っているのは、Crucial(クルーシャル)のSSDです。

コスパと性能のバランスが非常に優れています。

SSDは3.5インチのものがないので、デスクトップパソコンであっても2.5インチのものを購入しましょう。

デスクトップタワー型

おそらく1番シンプルなのが、デスクトップタワー型です。

どの機種でも、ほぼ同じやり方でHDDを外す(SSDに交換する)ことができます。

ネジを外してカバーを開ける

 

HDDを固定されているケースから外す

 

SSDを取り付ける

 

 

デスクトップ一体型

おそらく1番難しいのが、デスクトップ一体型です。

機種によって難易度がかなり異なります。

カバーを開ける

 

HDDを固定されているケースから外す

 

SSDを取り付ける

 

ノートパソコン

ノートパソコンは、デスクトップ一体型と同じく機種によって難易度が異なります。

新しければ新しいほど難易度が高くなる傾向があります。

Windows7のノートパソコンなんかだと、とても簡単なことが多いです。

バッテリーを外す

 

カバーを開ける

 

HDDを固定されているケースから外す

 

SSDを取り付ける

 

型番でググって探そう

実際に行う場合は、パソコンの型番をググって同じ機種で取外しを行っている記事を参考にしましょう。

「型番 分解」「型番 HDD交換」

といったワードで検索すると、だいたい誰かが解説記事をアップしてくれています。

無理に分解すると壊れてしまう可能性がありますので、慣れてる方でも解説記事を見ながら作業を行うことをおすすめします。

(私もそうしてます←)

名古屋市のパソコン修理サポート専門店かおるやでしたUo・ェ・oU(@sumahokaoruya

「参考になった」と思った方はTwitterはてブでシェアいただけますと励みになります。

 

なお、パソコンやインターネットのトラブルでお困りの場合、愛知県西部・岐阜県南部にお住まいの方であれば、弊社スタッフが直接訪問してサポートすることも可能です。

※他エリアの方からの電話相談などは一切行っておりません。

パソコン修理サポート「かおるや」HPはこちら >

 

上記以外のエリアにお住まいの方には、宅配でのパソコン修理、もしくはドクター・ホームネットをおすすめしております。

【全国対応!】パソコン宅配修理センター

パソコン宅配修理センター

パソコン宅配修理センターは、全国どこからでも宅配でパソコンの修理を受け付けています。

見積に納得した場合のみ修理を行うため、安心して依頼することが可能です。

今なら送料が無料になるキャンペーン中ですので、近くにパソコン修理屋がない人は、1度相談してみてはいかがでしょうか。

【全国対応!】パソコン宅配修理センター

ドクター・ホームネット

ドクター・ホームネットは、全国に支店を持つ、出張パソコン修理店です。

作業前に必ず見積を作成してくれるので、ボッタクリ被害に合うことがありません。

大切なデータを保護した状態での修理も可能であり、「起動しない」「動きが遅い」といったトラブルにも最短即日にて対応してくれます。

全国にスタッフを配備しておりますので、どなたでもお気軽にご相談ください。

ドクター・ホームネット