【デスクトップパソコン】ブルーレイドライブの交換・取り付け方法を画像・動画付きで解説します

メインで使っているデスクトップパソコンがDVDドライブのままで色々と不都合が増えてきたので、重たい腰を上げてブルーレイドライブに変更しました。

せっかくなので画像と動画を撮って解説記事にします。

動画はこちら。

 

購入したブルーレイドライブは「BH16NS58.AXJU1LB」

ブルーレイディスクドライブBH16NS58.AXJU1LB

購入したブルーレイドライブは「日立LGデータストレージ」から出ている「BH16NS58.AXJU1LB」という機種です。

14倍速の「BH14NS58.AXJU1LB」の方が2,000円ほど安かったのですが、口コミを色々と調べてみるとどうも「微妙」だったので、16倍速の「BH16NS58.AXJU1LB」を買いました。

本来であれば別途で購入しなければならないブルーレイ再生ソフトも付いて9,000円ちょっとだったので、まぁ安い方でしょう。

ブルーレイドライブを取り付けても、ブルーレイ再生ソフトをインストールしないとブルーレイの映画などは再生できません。

再生ソフトだけ購入しようとしても5,000~10,000円くらいはするので、非常にお買い得だというわけです。

なお、ブルーレイの再生ソフトはフリーソフトがいくつかあるのですが、どれも不具合が多くまともに使えないのでお気をつけください。

 

ブルーレイディスクドライブ交換に必要なもの

普通の家庭用ドライバーだけあれば十分です。

 

【画像付き】ブルーレイドライブの交換・取り付け手順

ブルーレイディスクドライブを取り付けたデスクトップパソコン

取り付けを行ったパソコンはDELL製のデスクトップパソコン「Vostroシリーズ」ですね。

型番は…すみません、よくわかりませんでした。。。

元OSはWindows7なので、10年くらい前の物だと思います。

ディスクドライブはどれでも大体同じなので、安心してください。

 

それでは画像付きでブルーレイドライブの交換・取り付け方法を解説していきたいと思います。

  1. ケーブル類を全て抜く
  2. 背面カバーを外す
  3. ディスクの接続ケーブルを抜く
  4. 固定ビスを外す
  5. 前面カバーを外す
  6. ディスクドライブを外す
  7. ブルーレイディスクドライブをはめる
  8. 固定ビスを付ける
  9. 接続ケーブルを挿す
  10. 前面カバーを付ける
  11. 背面カバーを付ける
  12. ケーブル類を全てつなげる
  13. いつも通り起動する

ケーブル類を全て抜く

ケーブル類を全て抜く

まずは全てのケーブルを抜きましょう。

抜く前に、こんな感じで写真を撮っておくと、付け直すときに間違えなくて済みますよ。

 

背面カバーを外す

背面カバーを外す

まずは背面カバーを外します。

ほとんどのデスクトップパソコンが手で外せるビスが2ヶ所付いていますので、まずはそれを外します。

 

背面カバーを外す

ビスを外すしたら背面カバーをスライドして外しましょう。

 

背面カバーを外す

背面カバーが外れました。

 

ディスクの接続ケーブルを抜く

ディスクの接続ケーブルを抜く

交換するディスクドライブはここにあります。

 

ディスクの接続ケーブルを抜く

ディスクドライブ背面につながっているケーブルを2本とも外しましょう。

根本を持って、グネグネやると抜きやすいかも。

 

固定ビスを外す

固定ビスを外す

ディスクドライブが固定されているビスを外します。

 

前面カバーを外す

前面カバーを外す

前面カバーも外します。

4箇所のツメを少し持ち上げてパカッと取ります。

 

前面カバーを外す

こんな感じで外れていきます。

 

ディスクドライブを外す

ディスクドライブを外す

外した前面の上部にディスクドライブがいます。

 

ディスクドライブを外す

上に引っ張って抜き取りましょう。

 

ブルーレイディスクドライブをはめる

ブルーレイディスクドライブをはめる

抜き取った場所に、購入したブルーレイディスクドライブを入れましょう。

奥まで入れちゃって大丈夫です。

 

固定ビスを付ける

固定ビスを付ける

少し戻してビス穴を合わせます。

 

固定ビスを付ける

ビスを留めます。

 

接続ケーブルを挿す

接続ケーブルを挿す接続ケーブルを2本とも挿しましょう。

 

前面カバーを付ける

前面カバーを付ける

前面カバーも取り付けます。

 

背面カバーを付ける

背面カバーを付ける

背面カバーも取り付けます。

 

背面カバーを付ける

ビスを留めたら完了です。

 

ケーブル類を全てつなげる

ケーブル類を全て抜く

ケーブル類を元通りにつなげ直しましょう。

以上でブルーレイディスクドライブの交換取り付けは終了です。

お疲れ様でした。

 

いつも通り起動する

いつも通り起動をすれば、何もしなくてもブルーレイディスクドライブを認識してくれます。

いつも通り起動をすれば、何もしなくてもブルーレイディスクドライブを認識してくれます。

 

まとめ

デスクトップパソコンのディスクドライブ交換は非常に簡単です。

デスクトップの大画面であれば、それなりにブルーレイを楽しむこともできると思うので、たった1万円でソフトも付いてくるなら本当にお得だと思います。

ぜひ挑戦してみてください。

かおるやでしたUo・ェ・oU

 

質問・相談は[email protected]からお願いします。

可能な限りサポートさせていただきます☺

[email protected]かおるや

「参考になった」と思った方はTwitterはてブでシェアいただけますと励みになります。