Windows8.1でインターネットエクスプローラー(IE11)が立ち上がらない症状の原因を突き止めてきた

[記事公開日]2017年9月26日

インターネットエクスプローラー(IE)11が立ち上がらない症状を解決してきました。原因は◯◯でした。

今回症状が発生したPCは

NEC 一体型デスクトップパソコン

型番:PC-VN370JS3E

OS:Windows8.1(元々は8)

です。

 

お客様よりヒアリングしたトラブル内容は

  • Windowsの更新プログラムが終わった後再起動したらIEが起動しなくなった
  • それまでは普通に使えていた

でした。

何を隠そう、この時点で僕は、僕ら修理業者が1番犯してはいけないミスを犯してしまっていたのです。それは

お客様の言葉を鵜呑みにする

ことです。

こんなこと言うと怒られそうですが、お客様の言葉は鵜呑みにしてはいけません。これは僕らの業界では暗黙の了解というか、鉄のルールみたいものです。

もちろん最低限のヒアリングは行いますが、全てを信じてはいけないのです。なぜなら、あくまでお客様はパソコンの素人だからです。

参考にはしますが、鵜呑みにしてはいけません。今回の一件も、そのせいで答えを見つけるまで時間がかかってしまいました。

 

症状

今回の症状は次の通りです。

  • IEのアイコンをクリックすると、一瞬アイコンが光るが、次第に消えていく
  • グーグルクロームは立ち上がる
  • イベントビューアを見ると、エラー表示が出ている
  • 別のユーザーアカウントではIEはちゃんと起動する

 

試したこと

改善のために試したことを箇条書きしておきます。

  • IEの初期化
  • IEのアドオン無効化
  • IEのキャッシュクリア
  • 直近の更新プログラムの削除
  • セキュリティソフトの停止(削除)
  • スタートアップのソフトウェアの停止
  • クリーンブート
  • セーフモードで起動

上記作業は次ののページを参考にしました。解決には至りませんでしたが、ありがとうございました。

NECの121サイトは非常に有能です。何か調べ物をするとき「◯◯◯ 121」として検索しちゃうくらい活用させていただいております。例えば「Windows8 リカバリ 121」みたいな感じです。

※◯◯◯は検索したい内容

もう1つの「ぼくんちのTV別館」さんも非常に有能です。こちらもよく活用させて頂いております。

こちらに載ってる方法は、直接的な解決法ももちろんなのですが、単純に知識の補填と「そういう可能性もあるのか!」みたいな形でも参考にさせて頂いております。

 

マイクロソフトにも相談した 匙を投げられた

先程の方法では解決しなかったので、マイクロソフトにも電話しました。

こちらの状態(PCスペックと症状)を伝え、開口一番に言われたのは、予想の斜め上すぎた言葉でした。それは

グーグルクロームを使ってもらえませんか?

でした。まさかの他社サービスを勧めるという最終奥義です。しかも完全にライバル企業の。まぁある意味潔いというか、あくまでユーザー視点に立った回答と言えば聞こえはいいんですけど……ねぇ。

どうやら、こういった事例は多々あるようで、原因不明とのことです。なので、時間かけて作業してもどうせ解決しないから、いっそグーグルクローム使った方が早いよ的な。そんな感じでした。

無論僕も完全にグーグルクローム派だし、IEなんておそらく10年くらいまともに使ってないのですが、今回のお客様はどうしてもIEでないとダメだったのです。

ということで、無理だと言い張るマイクロソフト社に「そこをなんとか!」とゴリ押しして遠隔サポートして行ってもらったのが以下の作業です。必殺コマンドプロンプトです。

  • sfc /scannow
  • dismツール

1つ目の「sfc /scannow」は、それこそ「ぼくんちのTV別館」さんのページをご覧ください。

Windowsが最初からもってるシステムの修復機能です。意外とこれであっさり治ることもあるそうです。もちろん今回は治りませんでした。

続いてのdismツールは、ぶっちゃけかなり専門的な話なのではしょります。ググっても最適な紹介ページが出てこないほどにマニアックな手法のようです。これもシステムの修復系のプログラムなのですが、無論これでも治りませんでした。

 

これにて無事にマイクロソフト社が諦めました。

 

答え アイコンの文字サイズ大きくしすぎ

IEが立ち上がらない原因は

アイコンの文字サイズを大きくしすぎたこと

でした。

「ん?アイコン?どゆこと?」

こいつです。ここからWindowsの文字サイズを変えたり太字に変更することができるのですが、どうやらこの「アイコン」を「14」以上にするとIEが立ち上がらないようです。

んなアホな。

これWindowsの標準機能なんです。任意で好きな数字に変えられるんです。それなのに、ここを14以上にしたらWindowsの標準ブラウザであるIEが起動しなくなるなんて、マイクロソフト調べなさすぎでしょ。

でも、これが答えでした。

 

まとめ

「IE 起動しない」とか「IE すぐ消える」とかのワードで検索すると、同じような症状に悩まされている人がたくさんいます。

そしてそこに書かれている解決策では解決しなかった人がたくさんいます。というか、ほとんどの人が解決していません。

なにせマイクロソフトですら諦めるレベルの問題ですからね。

そんな中で見つけた今回の解決策。というか原因。これはマイクロソフト社ですら見つけられなかったものです。

遠隔でサポートしてもらっていた時点で文字サイズを変更していたことにマイクロソフト社は気づいていたはずです。それでも、そこを疑うこともなく、あくまでシステムの修復のみに焦点をあわせて直そうとしていました。

つまり、アイコンの文字サイズを大きくしすぎることによってIEは立ち上がらなくなるということにマイクロソフト社が気付いていなかったということになります。

こんな単純なことでも、不具合というものは起きてしまう。それがパソコンです。

超難解な作業をいともたやすく行う反面、些細なことで壊れてしまうんですね。改めて奥が深いなぁと思いました。

 

今回の解決作で1人でも救えることができれば幸いです。かおるやでしたUo・ェ・oU

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください