スカパー!はアンテナでもフレッツ系光回線でも視聴することができるのです!

[記事公開日]2017年11月27日 [最終更新日]2017年12月1日

気になったことはとことん調べる癖がある僕です。以前、このような記事を書きました。

 

スカパー!とひかりTVを比較した記事です。どちらかと言うと初心者向けの内容でしたので、そこまで深くつっこんでいません。

とはいえ、おかげさまでぼちぼちアクセス頂いておりまして、auひかりテレビサービスも加えて比較したこの記事

ともども、なかなか好評のようです。

 

ですが、自分で言うのもなんですが、上記2つの記事だけでは、ぶっちゃけ

親切じゃない

と思った次第です。なぜなら、

スカパー!ってもっと色々凄いんです。

 

なんかちょっとスカパー!が残念な感じの内容のまま締めくくられている(締めくくったのは僕ですが)のが不憫でならなかったため、筆を執りました。

書き出したら鬼のように長くなりそうだったので、いくつかに分けてスカパー!の良さを書いていこうと思います。

まず今回は、視聴方法について、もう少し深く丁寧に説明したいと思います。

 

スカパー! アンテナで観るか、光回線で観るか

スカパー!の視聴方法は2通りです!自宅のテレビでスカパー!を観るためには、

アンテナを設置する

もしくは

フレッツ系光回線(インターネット)を使用する

いずかの方法があります。

 

それぞれ、どういった違いがあるのかを比較表で説明したいと思います。

 

アンテナ

仕様

フレッツ系光回線

 

全国

対応エリア

一部のエリアのみ

 

住まい

 

一戸建て

マンション

アンテナがあればOK

必要な物

フレッツテレビの契約が別途必要

 

視聴できるサービス

 

スカパー!

プレミアムサービス
(別途チューナー必要)

プレミアムサービス光
(別途チューナー必要)

繋いだテレビのみ

視聴できるテレビ

全部屋OK

映像が乱れやすい

悪天候の日

影響ほぼなし

約23,000円

▶無料キャンペーン有り

設置(初期)費用

約25,000円

別途回線工事費が必要

なし

月額費用

660円

最短2日

申込みから設置まで

約1ヶ月

 

こんな感じです。どうですか?

よくわからないですよね。

これがスカパー!がダメなところだと思うんですよ、本当に。せっかく良いサービスを提供してるのに、それこそ観たい番組だけ観るっていうのはスカパー!にしかできない優良サービスだというのに、仕組みがいまいちわかりづらいんです。

では改めて、一つ一つ解説していきましょう。

 

違い① 対応エリア

アンテナとフレッツ系光回線の違いの1つ目、対応エリアについて説明します。

<アンテナの場合>

アンテナは基本的に

全国どこでもOK

です。※離島等の一部地域を除く

 

工事に関しても、ベランダか屋上(屋根)に設置するだけ、とっても簡単です。

なお、マンションの場合は、共同アンテナにスカパー!用のアンテナが設置されてる可能性が高いので、そもそも設置する必要がないかもしれません。

こちらの記事「あなたのマンションならアンテナなしでスカパー!が観れるかもしれない!」でさくっと確認することができますので、是非。

 

しかもアンテナの場合は一度設置すれば固定費はかかりません。スカパー!の使用料金だけ払えばいいので、経済的にもお得です。

 

<フレッツ系光回線の場合>

で、ちょっとわかりづらいのがフレッツ系光回線を使う場合です。ちょっとどころかけっこうわかりづらいです。

わかりづらい上に、あえて遠回りして説明しますので、よく聞いてください。

 

まず、こちらは一戸建てに住む人にほぼ限られますので、マンションだっていう人はスルーしてもらって構いません。

※一応マンションに住んでる人でも可能性は0ではない。後述参照。

 

そして、

フレッツ系光回線の契約が必要

です。つまり、NTT系のインターネットが必要ということです。

NTT系のインターネットってことなので、いわゆる

コラボ光でもOK

ということです。コラボ光っていうのは、例えばドコモ光、ソフトバンク光、OCN光……などです。

ちょっとわかりづらいかもですが、こちらの記事「教えて偉い人!フレッツ光、auひかり、ソフトバンク光、ドコモ光、NURO光、コラボ光…ってもう一体全体なんなのさ。結局1番良いのはどこなんだい。」でそれなりに詳しく説明しております。よかったらどうぞ。

そして、インターネットの契約だけではダメです。それだけではスカパー!を観ることはできません。インターネットの契約と

フレッツテレビの契約が必要になるのです。

 

「フレッツテレビって何??」ですよね。

フレッツテレビというのは、

インターネット回線を使ってテレビ(地上デジタル放送及びBS放送)を観るサービス

です。

ちょっとここで一旦落ち着きましょう。はい。

 

一般的に、家のテレビで地デジやBSを観るには絶対アンテナが必要でした。

ところが、このフレッツテレビを契約(工事)すれば、アンテナなしで地デジやBSが観れるようになるんです。

テレビに関する知識がない方には全くもってピンとこないかもしれません。この時点で、頭の中がクラッシュすることでしょう。頑張れ。

 

で、本題。このフレッツテレビを使うと、地デジやBS同様にアンテナなしで自宅のテレビで、

スカパー!も観れるようになるんです。

凄い。超高機能。便利だ。

 

ところが、そもそもこのフレッツテレビは

一部のエリアでしか使えないのです。

そのエリアというのはNTTの公式サイトで調べることができます。一部引用しておきましょうか。

サービス提供エリアは大阪、和歌山、京都、奈良、滋賀、兵庫、愛知、静岡、岐阜、三重、広島、岡山、香川、徳島、福岡、佐賀の各府県の一部地域です。(引用元:NTT西日本公式サイト)

 

平成29年10月現在、フレッツ・テレビの提供エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部地域です。(引用元:NTT東日本公式サイト)

細かく知りたい方は下記リンク先で確認してください。

▶▶西日本エリアの方はこちら(NTT西日本公式サイト)

▶▶東日本エリアの方はこちら(NTT東日本公式サイト)

 

ということで、フレッツ系光回線を使ってスカパー!を観るには、フレッツテレビが必須。つまり、上記エリアでかつ一戸建てに住んでる人限定の方法となります。

フレッツテレビを使うには、それなりの工事も必要となるので、あまり気軽に契約できるものではありません。

もし今これを読んでるのが、一戸建てに住む家族の息子さんや娘さんであれば、必ずお父さんお母さんに相談してくださいね。勝手に申し込んで工事やったら、ぶん殴られると思います。

 

ちなみに、自宅のテレビ全てをフレッツテレビにするのではなく、リビングや子ども部屋など、1つのテレビだけをフレッツテレビにする、ということもできます。

その場合は工事もなく、設置費用もほとんどかからずにできるんですが、ちょっと勿体無くはなります。

なぜかというと、フレッツテレビを使うにはインターネット料金とは別で、

月々660円が必要

となるからです。

家のテレビ全部をフレッツテレビにするのであればまだしも、スカパー!がどうしても観たいからと言って1台だけのためにフレッツテレビを契約すると、それだけで月々660円増えるのは、家族会議で承認がおりないかもしれませんね(笑)

 

さて、冒頭に書いた通り、マンションの場合でも一応フレッツテレビを契約する方法があります。

それは、マンションタイプではなく、ホームタイプの回線を引っ張る、という方法です。これには大家さんの許可が必要です。

これであればフレッツテレビの契約もできるので、必然的にアンテナなしでスカパー!を観ることもできます。

とはいえ、この場合は必然的にテレビ1台だけが視聴可能になるので、先程の話同様ちょっと割高になります。

ただでさえマンションならインターネットの料金も一戸建て(ホーム)タイプより安いのに、フレッツテレビのためだけにホームタイプの契約に変えるわ、フレッツテレビも契約するわで、毎月の通信費が2,000円以上高くなる恐れがあります。

そこにさらにスカパー!の利用料も必要になるので、あまりオススメはできないですね。

 

という感じで、まずは対応エリアの違いでした。いきなり長い。

けど、こっからは比較的短めなのでご安心を。

 

違い② 視聴できるサービス

スカパー!には、最もポピュラーである「スカパー!」と、チャンネル数が倍以上もあり、その全てがHD(ハイビジョン)画質になる「プレミアムサービス」及び「プレミアムサービス光」があります。

「スカパー!」「プレミアムサービス」「プレミアムサービス光」の違いについては、こちらの記事「スカパー!、プレミアムサービス、プレミアムサービス光ってどう違うの?」で詳しく説明しておりますので、是非ご覧ください。

 

アンテナかフレッツ系光回線かによって、視聴できるサービスが異なるのです。

 

<アンテナ>

アンテナで視聴できるのは「スカパー!」と「プレミアムサービス」です。

「スカパー!」はアンテナのみでOKですが、「プレミアムサービス」はアンテナ+専用チューナーが必要となります。

もちろん共同アンテナ等でマンションのアンテナが使える場合は、専用チューナーのみでOKです。

この専用チューナーは購入かレンタルかを選ぶことができます。

 

<フレッツ系光回線>

フレッツ系光回線で視聴できるのは、「スカパー!」と「プレミアムサービス光」になります。

「スカパー!」は何もしなくても視聴できますが、「プレミアムサービス光」を視聴する場合は、専用のチューナーが必要となります。

この専用チューナーは購入かレンタルかを選ぶことができます。。

 

といった感じです。アンテナでもフレッツ系光回線でも、結果的に視聴できる番組自体は大きく変わりないので安心してください。

 

違い③ アンテナは悪天候に弱い

アンテナとフレッツ系光回線の違いの中で、けっこう重要なのがこれです。

アンテナは悪天候に弱いんです。

つまり、台風なんかで雨風強いときは、けっこう映像が乱れます(受信できなくなります)。

天気が悪い時って、まさに家でゴロゴロテレビを観るのにうってつけなわけですが、そういう時に限って調子が悪いと、

なんだかなぁって感じですよね。

ごもっともです。返す言葉がありません。

そういった意味では、一戸建てでフレッツテレビが使える環境にあるのであれば、フレッツ系光回線を使ってスカパー!を視聴した方が良いかもしれませんね。

 

違い④ 初期費用

アンテナとフレッツ系光回線では、初期費用も異なります。

 

<アンテナ>

アンテナの場合は、アンテナ本体代と設置工事費が必要となります。

アンテナ本体・・・12,000円

設置工事費・・・10,800円

※時期によって多少変動あり。

ということで、合計23,000円くらいになります。

ただし、随時キャンペーンを行っており、例えば今なら

アンテナサポートプランというのとチューナー・アンテナ0円プランという2種類のキャンペーンを行っております。

アンテナサポートプランでは、「スカパー!」視聴用のアンテナの本体代と設置費用を1年間の最低利用をお約束で、10,000円にします!というもの。

▶▶アンテナサポートプランについてはこちら(公式サイト)

 

チューナー・アンテナ0円プランでは、「プレミアムサービス」視聴用のアンテナの本体代と設置費用とチューナー本体代を1年間の最低利用をお約束で、0円にします!というもの。えぇ、タダです。無料です。

▶▶チューナー・アンテナ0円プランについてはこちら(公式サイト)

 

「スカパー!」よりも「プレミアムサービス」を利用する方が初期費用は安く抑えられるってことになりますね。

 

<フレッツ系光回線>

フレッツ系光回線を利用する場合は、フレッツテレビの工事費とそもそものフレッツ系光回線の工事費もかかりますので要注意です。

逆を言えば、すでにフレッツ系光回線が開通済みであれば、フレッツテレビの工事費だけで済むことになります。

料金例はフレッツ光の場合です。他のコラボ光でも同等の金額がかかります。

①フレッツ光の工事費・・・7,600円もしくは18,000円

②フレッツ光の契約料・・・800円

③スカパー登録料・・・2,800円

④フレッツテレビ伝送サービス工事費・・・3,000円

⑤フレッツテレビの工事費・・・6,500円もしくは19,800円

こんな感じで、合計45,000円くらい必要です。高い。

既にフレッツ光が開通済みであれば、①と②は必要ないので、それでも25,000円くらいは必要になるかしれないですね。

でもそれならアンテナ設置するのと遜色ないので、むしろ全部屋BSも観れるようになるし、その気になればスカパー!だって全部屋観れるようになるので、悪くないかもしれないですね。

ちなみに、フレッツ系光回線の場合は、チューナー購入すれば「プレミアムサービス光」が視聴できるようになるわけですが、「プレミアムサービス」同様、今ならチューナー0円プランというキャンペーンが実施中です。

▶▶チューナー0円プランについてはこちら(公式サイト)

 

本当だったら14,800円するので、けっこうお得ですね。こちらも1年間の最低利用が条件となっております。

 

違い⑤ 月額費用

スカパー!を視聴するためには月々費用がかかります。

<スカパー!の月々の料金の仕組み>

基本料(421円)+視聴料(番組によって異なる)

 

アンテナの場合は上記通りですが、フレッツ系光回線(フレッツテレビ)を利用する場合は、これとは別でフレッツテレビの利用料(660円)が必要となります。

ですので、毎月の料金を考えると、アンテナを設置した方が安くなるということです。たかだか660円ではありますが、塵も積もればなんとやら。

5年で4万円ですからね。まぁまぁな出費なわけです。

 

違い⑥ 申込みから設置まで

最後に、いざ申込みしてからどれくらいで設置(工事)が完了、つまりスカパー!が視聴できるようになるかっていう話です。

 

<アンテナ>

アンテナの場合は、最短2日後に工事、その30分後から視聴可能になります。アンテナの在庫と工事枠さえ空いてればっていう感じです。早いっす。

それこそマンションの共同アンテナでいける場合は、今この瞬間にネットから申込みすれば30分後には家のテレビでスカパー!が観れちゃうってわけです。

早杉内。

 

<フレッツ系光回線>

フレッツ系光回線を使う場合はそうはいきません。

まず回線の工事が必要で、これが最短でも2週間かかります。だいたい1ヶ月くらいかかります。この場合、フレッツテレビも同日工事は一応可能です。

既に回線は引っ張ってある場合、フレッツテレビだけにはなりますが、それでも2週間くらいは先になります。

ということで、なんだかんだで1ヶ月くらいは見ておいたほうがいいと思います。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。なーんとなく、アンテナとフレッツ系光回線での視聴の違いが理解できたでしょうか。

今回、記事にするにあたって、スカパー!の公式サイト見たり、直接電話して色々聞いたのですが、

複雑だけど凄い!

これがスカパー!に対する印象です。

で、どういった人にスカパー!ってオススメなのかなぁっていうと、

マンションの共同アンテナでスカパー!が観れちゃう人

ですね。

残念ながら僕の家はそれに該当しなかったのですが、もしあなたの家がそれに該当するなら、

物は試しで視聴してみて

って思います。

だって、工事も必要なく、申込みから30分後には自宅のテレビでスカパー!が観れちゃうんですよ?こんなラッキーなことはありませんって。

基本的に翌月には解約できちゃうので、たいして見ないなぁって思えば解約しちゃえばいいんです(他人事)。

何の話をしているか?日本のテレビの未来の話をしているんです。かおるやでしたUo・ェ・oU

▶▶スカパー!申込みの方はこちらから(公式サイト)

 

ひかりTVと比較した記事も書いています。

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください