遅い原因はここにあった!ソフトバンク光の速度を改善する方法 ※追記あり

[記事公開日]2016年7月23日 [最終更新日]

 

==

追記4(2017年10月18):別の角度からの改善案を追記しました。

追記3(2017年9月3日):「全然速度改善しないんだけど!」と稀に連絡きます。そんな方のために最下部に逆転の発想でアドバイス書いておきました。良かったら参考まで。

追記(2016年11月6日):有線の場合はそれなりに早いらしく、速度が遅くなるのは専ら無線(WiFi)の場合とのこと。その場合、BBユニットは外さずに、BBユニットと市販の無線ルータを接続。BBユニットのWiFiをオフにして、無線は市販のルータ側で行う。この接続方法の方が安定した速度でWiFi接続ができます。

追記2(2017年2月9日):ドコモ光乗り換えキャンペーン中です。これを機にいっそソフトバンク光をやめてしまうのも手かもしれません。

==

ソフトバンク光の速度に対する評判が悪いことは以前こちらで書きました。

速いと言ってる人がまさかの0人という驚愕の結果をもたらしたことにもはや感服する次第です。詳しくは上記記事を見て頂ければと思います。

それにしても、他社インターネットからの乗換の場合にかかる工事費などを全て負担しますって、いつぞやのMNP同様お金に物を言わしてますなぁ。

sokudokaizen2

 

速度が異常なほどに遅くなる原因はこれ

とはいえ、一応同じフレッツ光でどうしてソフトバンク光だけがここまで遅くなるのでしょうか。ISP(プロバイダ)機能がよろしくないというのもきっとあるんでしょう。でもそれだけじゃない気がしてならない。というわけで他のコラボ光との違いを調べた結果、明らかな違いを1つ見つけました。

それが光BBユニットです。

sokudokaizen1

ソフトバンク光に申し込む際、スマホの割引適用に必須なのがこちらの機器(オプション)の申込でした。とはいえ機器レンタル代は実質無料で、兎にも角にもこの機器をHGWもしくはONUに繋いで使ってね、というものです。

sokudokaizen3

※HGW(ホームゲートウェイ)。NTTの工事の際に置いていく機械です。

 

そしてこの光BBユニットにはどういう機能があるのかというと、実はこれ、かなり便利なんです。通常必要なISPの設定が不要になり、すぐにWi-Fi(無線)も使えます。インターネットの工事をした後で困るISPの設定とWi-Fiの構築という2大面倒なことが、この光BBユニットをHGW(ONU)に繋ぐだけで解決してしまうのです。

ただね、便利ではあるけれど、有能ではありません。こいつを繋ぐと圧倒的に速度が遅くなるようです。※

※追記(2016年11月6日):主に無線(WiFi)接続の場合。

某ソフトバンクショップのマネージャーがはっきりと言っていました。

「ソフトバンク光の速度ですか?あぁ、BBユニットのせいですよね…」と。

まじか。

 

光BBユニットを外しても割引適用は継続される(らしい…)

そうは言っても、ソフトバンク携帯の割引適用に必須なのが光BBユニットです。外してしまうとせっかくの割引が適用にならない。

速度低下の原因はBBユニットと判明しているのに外せないという罠。

割引が適用にならないのであれば、何のためにソフトバンク光に転用したのか…という話になってしまう。何か方法はないのか?と前述の某ショップマネージャーに聞いてみると、さらっと凄いことを教えてくれました。

「BBユニット外しても問題ないですよ。最初1回だけ繋げば割引適用され続けますから」

まじか。

※とは言え自己責任でお願いします。外すだけであって、解約してもいいわけではありません。

 

光BBユニットを外した後で行うこと

というわけで、速度改善のために光BBユニットは外してしまいましょう。そして外した後はISPの設定をしましょう。

光BBユニットを外してしまうと、インターネットもできなければ、もちろんWi-Fiもできなくなります。先程説明した通り、その2つが光BBユニットの機能ですので。

とは言え、この2つは一瞬で解決します。

まずは無線ルーターを購入しましょう。参考までに→WiFiが遅いのはルーターのせいかもしれない

購入したら、HGWと繋ぎます。繋いだらISPの設定になるのですが、今時スマホからでもできるので本当に簡単です。(ルーターの説明書参照)

その際必要となるのがISP情報です。SoftBankから送られてきてるはずですので、絶対になくさないでください。再発行もできますが、SoftBankの電話サポートセンターは繋がらないことで有名です。(ソフトバンク携帯からの場合は「157」の後に「#10」で即オペレーターに繋ぐという裏ワザがあります)

ISPの設定は、おそらく時間にして30分もかからないはずです。たったこれだけでソフトバンク光の遅さから開放されると思えば、容易いものですよね。

 

追記4 それでもダメな場合のとっておきの改善策

ソフトバンク光の場合、実は何をやっても改善されない場合があります。理由は色々とあるのですが、その中の1つとして言われているのがIPv6です。

IPv6と言われても、ほとんどの人が「????」だと思いますので、深くは考えなくてOKです。簡単に言うと、同じ光(1ギガプラン)でも、出やすさが違うと思ってもらえれば良いでしょう。

一応解説動画貼っておきますが、見てもよくわからないかもしれません…。

 

 

ソフトバンク光でもBBユニットを介すことで、このIPv6が使えるとのことですが、どうも性能にやや疑問が残るのが本音です。本当にIPv6使ってるのかよって、一部界隈で言われています。

そこで、安さに惹かれて(店員さんに言われるがまま)ソフトバンク光を契約してしまったけれど、なんかあんまり速くないし、全然Wi-Fiとして機能していない、とお困りの方へ提案するのは、

いっそのことドコモ光にしてみてはどうでしょうか?

という話です。

先程のIPv6は、元々NTTから始まったもので、本家NTTの子会社であるドコモ光であれば、存分に活かすことができると言われています。(ソフトバンク光もNTT回線使ってるんですけどね…)

そのドコモ光の中でも、今一番オススメなのがGMOとくとくBBです。

ドコモ光は、ソフトバンク光や他のコラボ光と違い、プロバイダを自由に選ぶことができます。その中で、IPv6が使えるのは一部のプロバイダ(OCN、BIGLOBE、so-net、ぷららなど)だけです。

しかし、実際にIPv6を使おうと思うと、2つの問題点にぶつかります。設定の難しさと対応ルーターの購入です。

IPv6を使うには個別で設定が必要となりますが、おそらく一般の方には難しいと思われます。

また、そもそもIPv6対応の無線LANルーターが必要となるのですが、いざ購入するとなると1万円くらいはします。

こういった理由で、IPv6対応のプロバイダでドコモ光を使ってる人でも、実際にIPv6を使えてる人は少なく、ドコモ光の本当の速さを活用できてる人って少ないんじゃないかなって個人的に思っています。

それこそ、ソフトバンク光からドコモ光に切り替えたはいいけれど、設定ができなかったり、わざわざ1万円出してルーターを購入し直すのは、ちょっと億劫ですよね。

だから、GMOとくとくBBなのです。

名前はあまり聞いたことないかもしれませんが、目下契約数をグングン伸ばしているプロバイダです。GMOは、先程の問題点である、IPv6の設定や対応の無線LANルーターというのを考える必要がありません。なぜなら、

IPv6の設定がしてある無線LANルーターが無料で送られてくる

からなのです。つまり、ユーザー側は何もしなくていいんです。送られてきた無線LANルーターの線だけ繋げば、その瞬間からIPv6の光速インターネット(Wi-Fi)が使い放題になるのです。

この、IPv6設定済無線LANルーター無料レンタルというサービスが受けに受けて、ソフトバンク光以外のコラボ光(OCN光やso-net光)からの切り替えも後を絶たないようです。

ソフトバンク光の遅さに頭を悩ますくらいなら、いっそ切り替え費用払ってでもドコモ光に乗り換えるというのも1つの手だと思います。

▶▶GMOとくとくBBについて詳しく見てみる

 

新型iPhoneも出たことですし、いっそスマホもdocomoにMNPして、自宅の回線もろともドコモ化するっていうのも1つの方法かもしれませんね。そしたら割引も使えるので。

と、ドコモの人なら合わせ技一本取ろうとすることでしょう。まぁ実際アリだとは思いますが。

ちなみにドコモ光だからと言ってもプロバイダによって速度が全然違うことは、以前この記事「【比較表あり】遅い原因はプロバイダにあった!情弱がドコモ光の速度を劇的に改善した方法とは?」でも実証しています。

ドコモnetとGMOは同じIPv6が使えますし、繰り返しになりますがGMOなら設定済のルーターが送られてくるので、手間が省けて一石二鳥ですよ。

 

今日のまとめ

ソフトバンク光が遅い原因は光BBユニットにある。

光BBユニットは1度だけ接続すれば外しても割引適用になる(自己責任で)。

市販の無線ルーターを購入しISP設定をすれば、光BBユニットなしでインターネットもWi-Fiも使えるようになり、しかも速度が改善する。

それでもダメならドコモ光への切り替えを検討する。

 

速度改善具合は環境やルーターによって異なると思います。

ハッピーインターネットライフ!かおるやでしたUo・ェ・oU

参考になったなぁと思った方はTwitterやFBからコメント、ツイートしていただけると喜びます(笑)

 

追記3(2017年9月3日):ということで、何をしても速度が改善しない場合は地域性が大きいものと思われます。場合によっては、auや電力系に切り替えたほうがストレスなくなって良いかと思います。ソフトバンク光の速度が出にくいエリアは他社が出やすいことが多いです。キャッシュバックもよくやってますしね。

関西電力エリアならeo光。他社からの切り替えでキャッシュバックやってます。

中国電力エリアならメガ・エッグ。こちらもキャッシュバックやってますね。

四国電力エリアならピカラ光。やっぱりキャッシュバックやってます。

中部電力エリアならコミュファ光。ここはいつもキャッシュバックやってます。

関東の一部だけになりますが、NURO光はNTT系ですが関係なく最強です。

全国的に使えるau光もキャッシュバックよくやってますね。

参考までに

 

速度さえ出るなら文句なし!?

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください