【2017年版】配布終了したWindowsムービーメーカーをインストールする方法 ※追記あり

[記事公開日]2017年8月23日 [最終更新日]

==

追記1(2017年11月2日):最下部に、結婚式や二次会用の動画を作成しようとしてる方向けの追記をしました。

==

Windowsのムービーメーカーがダウンロードできなくなっておりました。

 

Windowsムービーメーカーは、Windows Essentialsの内の1つとしてマイクロソフトから無償で提供されていて、Vistaや7の場合は最初からインストールされてることもしばしば。2017年1月10日にダウンロード提供と全てのサポートが終了したのですが、実はその後も「サポートは切れたけどインストールするなら自己責任で使ってね」的な形でこっそりダウンロードできるようになっていました。

ところが、ついにそれすらできなくなっていることに先日気づいたのです。

だがしかし、これしきのことで諦める僕ではありません。なんか絶対方法はあるはずだ、とGoogle先生に探してもらったところバッチリ(?)見つけたので方法を記しておきます。

 

Windowsムービーメーカーをダウンロードする方法

結論から先に書いておくと、

US版ムービーメーカーをインストールして日本語化させる

これです。

 

softonicからはダウンロードできない

ちょっと前までであれば、softonicというサイトを経由して、マイクロソフト公式サイト(日本)からWindowsムービーメーカーがダウンロードできたのですが、この方法は今はできなくなっています。

Google先生に探してもらうと、ほとんどのブログが「softonicからダウンロードできるよ!」とかって書いてあるんですけど、

もうできませんから!

迂闊に潜り込むとsoftonic内を無限ループするハメになるので要注意(僕です)。

 

US版ムービーメーカーはどこから手に入る?

ということで日本のマイクロソフト公式サイトからの日本語版ムービーメーカーのダウンロードは諦めて、US版ムービーメーカーをダウンロードしましょう。

インストール後に日本語化できるので安心してください。

しかも簡単です。

ここにやり方書いておくので、それ通りにやれば猫でもできます。

 

ということで、US版ムービーメーカーはここにありますが、まだクリックしないでね。

 

クリックすると

英語のページが出てくるので赤枠の部分をクリック。ページが切り替わったら

ムービーメーカーのexeファイルをダウンロードするウィンドウが出てくるので「ファイルを保存」をクリック。これにてムービーメーカーのダウンロードができます。

※稀にこのウィンドウが出てこずに自動でダウンロードが始まる場合があります。

ここまで理解OKなら先程のURLをクリックしてやってみてください。

 

ムービーメーカーをインストールする

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックすればインストールが始まります。

英語表記なので困惑しそうですが、焦らず下のChoose the programs you want to installをクリックしましょう。

ムービーメーカーだけをインストールしたいのであれば、Photo Gallery and Movie Makerにだけチェックを入れて、右下のInstallをクリック。

※ムービーメーカー以外もインストールしたいなら、インストールしたいものをチェック入れればOK

インストールが始まります。バーが右まで緑になったら

インストールが失敗します。

失敗します!?

そう何故か失敗しました。なんでだろう。とGoogle先生に確認したところ

  1. .NET Frameworkが最新になっていない
  2. インターネットを繋げたままインストールしている

この2つが可能性として浮上しました。まず簡単にできる方からーといことでインターネットを切断して再度インストールしてみました。

やっぱりダメでした。

ちょっと面倒ではありましたが、最新の.NET Frameworkをインストールして、再起動してから挑戦。

うまくいきました。

なんだか奥歯に物が挟まった感は捨てがたいですが、とりあえず良しとしておきましょう。

※実は、この後ムービーメーカーを一旦アンインストールして再度インストールしようとしたら失敗しました。本当に意味不明です。何度やっても失敗してしまう方は、インストール、ネット切断してインストール、アンインストール、再起動などを繰り返しやってみましょう。あれこれしてる内にインストールできるかもしれません。

※最新の.NET Frameworkのインストールはこちらから。僕は4.6.2をインストールしました。

 

英語表記を日本語化

無事ムービーメーカーがインストールできたので、今度は表記を日本語化します。まず、キーボードの1番下の左から3番目にあるだろうWindowsのロゴ(Windowsキー)とアルファベットのRを同時押ししてください。

「ファイル名を指定して実行」という窓が出たら”LangSelector”と入力し、OKをクリック。

そうすると言語が選べる窓が表示されます。

今”English”になってる部分をクリックすると他の言語が選べるようになるので、下の方にある”日本語”を選択します。

そうすると、何やら英文字で「この言語をダウンロードするにはインターネットに繋いで、WindowsEssentialsのプログラムを使う必要があるよ」的なことを言われてしまうのでOKをクリックしましょう。

これで日本語パッケージのダウンロードが始まります。で、

失敗します。

本当冗談にならないんですけど、何度やっても失敗します。インターネット切ってやるとダウンロード始まらないし、再起動してもダメ。ムービーメーカー自体を入れ直してもダメ。ダメダメダメ。

これに関してはさすがのGoogle先生もお手上げで、僕の検索力をもってしても答えを探し出すことができませんでした。なので、

答えを作りました。

 

強引に日本語を適用させる

ここからはかなり力技です。ぶっちゃけ上手くいくと思いますが、実際にムービーメーカーを骨の髄まで使ったわけではないので、どこかでエラーが起きるかもしれません。おそらく言語しかいじらないでの、通常使う分には問題ないとは思います。どこかの表記が日本語化されない可能性があるというくらいだと思います。

さて、では何をすればいいかと言いますと、まずここを開いてください。

コンピュータ→ローカルディスク(C:)→Program Files (x86)→Windows Live→Photo Gallery

こいつがムービーメーカーを動かしている中身です。この1番上にある”en”というフォルダが言語を司るデータが格納されたフォルダなんですが、

こいつを無理やり日本語フォルダと交換させちゃおう

と思ったのです。

で、偶然僕のもう1台のPCには既にムービーメーカーが入っており、もちろん日本語になっているわけで、この作業に絶対必要な日本語フォルダがあるんです。

はい、ということで、その日本語フォルダをコピーして英語フォルダと交換すれば…

無事日本語になりました。凄い。

作業は非常に簡単です。日本語フォルダは”ja”という名前のフォルダになっているので、コピーして先程の”en”フォルダがあった場所に貼り付けるだけ。貼り付け終わったら”en”フォルダは消してしまいましょう。

これだけです。めちゃくちゃ簡単です。

え?日本語フォルダ持ってないよ!って?

そんなあなたのために日本語フォルダを置いておきます。が、この方法は正直かなり裏技的手法になるので、絶対に

自己責任

でお願い致しますm(__)m

さすがにこの件で失敗しただのパソコンが壊れただのって電話されても困ります。あくまで僕はこの方法で上手くいった、というのに過ぎません。

ご利用のパソコンやOS、環境によっては上手くいかないこともあるかもしれませんが、パソコンのような超精密機械において、手を加えるということはつまりそういうことなのです。

というわけで、日本語フォルダはこちらです。

こちらを解凍してご利用ください。

 

ということでムービーメーカーのインストール方法&日本語化は以上です。

 

追記 結婚式や二次会用のプロフィール動画を作るなら

結婚式や二次会用のプロフィール動画、お祝い動画等を作るなら、いっそ業者にお願いするのもアリです。今はセミプロみたいな業者もいて、格安(500円~)にて作成してもらうこともできるので、是非活用してみてはいかがでしょうか?

自分で作るよりも間違いなくクオリティ高い動画ができますし、結婚式の前って物凄く忙しいから、プロフィール動画に時間と労力をかけてる余裕がない人も多いと思います。

そこでオススメなのがココナラというサービスです。全国のクリエイターの方と直接やりとりをすることができます。

ココナラ – みんなの得意を売り買い スキルのフリーマーケット

ほとんどがフリーランスで活動されてる方々なので、大手とは違って料金も良心的で、細かいところまで親身に対応してくれる方が多いです。

まずはココナラに登録して、何人かのクリエイターさんに打診してみると良いと思いますよ。もちろん登録は無料。正式に依頼するまでは一切お金もかかりませんので、安心して見積もりしたり比較することができますよ。

▶▶ココナラのサイトを見てみる

プロフィール動画だけでなく、ウェルカムボード用の似顔絵 なんかも作ってもらえるので、ぶっちゃけめちゃくちゃ便利です。

友達へのプレゼントなんかにも良いですよね。絶対喜ばれますよ。

 

 

おわりに

これ言っちゃうと元も子もないんですが、ぶっちゃけ

ムービーメーカーは使わない方がいい

と思っています。なぜならマイクロソフトのサポートが切れてるから。マイクロソフトのサポートが切れてるってことは

ウイルスに感染しやすい

ってことになります。

使い慣れたムービーメーカーを手放すのは惜しいですが、これを機に有料でもちゃんとサポートが付いてるものを購入した方がいいんじゃないのかなぁと思っている次第です。

ちょっと前に流行ったランサムウェア(ワナクライ)も、Windowsを更新せず古い仕様のまま使ってた方の多くが被害にあっていました。いわゆる脆弱性を狙われたというものです。

このムービーメーカーに関しても同じです。サポートが切れてるということは、どこかしらに脆弱性が見つかってもマイクロソフトは対処してくれません。脆弱性をはらんだまま使い続けるしかないのです。

車で言えば、リコール対象となるような欠陥がみつかったとしても、修理できずに乗り続けるのと同じことを意味します。そんなの怖くて乗れませんよね。そういうことです。

 

そうは言ってもムービーメーカーを使いたい気持ちはわかります。わかるので、今回こういった記事を書きました。

同じような記事を書いてる人の中には、メルマガに登録すると日本語版のムービーメーカーをインストールできるexeファイルをプレゼントしてる人もいるみたいです。

それくらい需要があるということでしょうね。

 

ムービーメーカーじゃなかったら他にはどんなソフトがあるの?と思う方も多いでしょう。僕の方でさくさくっと調べた感じではありますが、Filmoraというソフトが使いやすそうでかなり良さげでした。

有料にはなりますが、ムービーメーカーのように使えなくなるリスクはありませんので、これからもちょくちょく動画編集する機会があるなら、いっそ買っちゃった方がお得かもしれません。ムービーメーカーにはできない機能も色々あるみたいですしね。

 

最後ちょっと営業っぽくなってしまいましたが、

僕は動画編集やらない

ので、あまり参考にならないかもしれません(笑)

サポート切れソフトのご利用は自己責任で。かおるやでしたUo・ェ・oU

 

 

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください