【サービス再開】錬金アプリ「CASH」が復活したので早速現金化してみた!

2017年8月24日

2ヶ月前に伝説となったアプリがある。CASHだ。

「質屋アプリ」「IT錬金術」「メルカリ殺し」

様々な方面から異常な程に特質的な扱いを受け始まったCASHはSNSを通じて瞬く間に広がり、ローンチ後わずか16時間34分で4億円近いお金を放出し、やむなくサービスは停止となった。

その時に書いた記事はこちら

 

そして今日、いくつかの仕様変更を伴ってCASHが復活を遂げたのです。

 

 

さっそく使ってみた

CASHの復活を知ったのは午後12時を回る少し前。Twitterのタイムラインに流れる「CASH復活」の文字を見た僕は、一目散にCASHアプリを起動した。

すかさずアップデートが始まる。さぁどう変わってるんだCASH!

 

おー。なんかちょっと変わってる。注目すべきは上部に表示された

本日のキャッシュはあと¥1,648,500で終了します

の部分でしょう。

なるほど、今回のリニューアルで、

1日にキャッシュ(現金化)できる金額を制限した

ってことか。確かにこれならお金の流通量をコントロールすることが可能だ。

※ちなみに1日の上限額は1000万円に設定されてるとのこと。

 

サービスを安定してご提供できるよう、1日にキャッシュできる金額に上限を付けさせていただきました。
まずは月間3億円(1日1000万円)ほどのキャッシュ枠をご用意しております。
金額に関しては、今後も改善していけますように調整していく予定です。
出典:CASH|お待たせしました、再開いたします。

 

さっそく査定&キャッシュ(現金化)してみた

UIがちょこっと変わってるだけで査定の手順は前と同じでした。ブランドとカテゴリ、コンディション(状態)を選択して現金化したい商品を撮影する。

全く一緒ですよね。ところがここで非常に重要な仕様変更が!なんと

アルバムが選べない

のです。つまり、

今目の前にあるアイテムしか現金化できない

ということ。

旧CASHでは、スマホに保存してある写真から現金化したいアイテムを選ぶことが可能でした。これの何が良かったかと言うと、

メルカリに出品してるけど売れない商品をCASHにできる

という点です。

但し、この「アルバムの写真を選べる」という仕様が悪用されていました。ここではあえて言いませんが、自分が所有していないアイテムまでもキャッシュできてしまったんですね。

おそらくこの問題を受けての改善ではないかと思います。

 

査定基準は大きく変化なし

キャッシュの方法での変化はアルバムの写真が選べないことでしたが、実際の査定自体には何か変化があったでしょうか。正直

大きな変化はない

と思われます。

旧CASH同様、ブランドとカテゴリとコンディションに基づいた査定となっており、商品(実物)の良し悪しは関係ありませんでした。

カメラでの撮影は、あくまで

実際に所有しているかどうか

の判断基準として使われているのではないかと思われます。ブランドとカテゴリとコンディションが同じであれば、人気のデザインであれ、サイズが大きすぎであれ、

同じ査定額になる

ようです。これは旧CASHと一緒ですね。

ただ、旧CASHの時と同基準ではないかと思われます。同じブランド、カテゴリ、コンディションであっても、旧CASHで5,000円付いたものが新CASHでは3,000円しか付かないということは起きています。

 

返金制度がなくなった

質屋アプリ(?)として始まったCASHでは、現金化して受け取ったお金に手数料を乗せて返金すれば、送ったアイテムが返ってくるという仕組みになっていました。

が、どうやら返金を求める人はほとんどおらず、全体の2%だったようです。

ということで、無事返金制度がなくなりました。つまり、

買取専門店

になったのです。ま、そりゃそうでしょうね…。

 

1度にキャッシュ化できるのは5個まで

そんなわけで今日の分のキャッシュ枠が残ってる内に現金化しなくては、と挑戦したところ、

5個までキャッシュ化できました。

これが1度にできる上限のようです。(訂正 2017年8月24日)

さっそく訂正ですが、どうやら5個ではないみたいです。Twitterでこんな方がいました。

 

このツイート見る限り5個以上キャッシュできてるんですよね。僕の場合は6個目をキャッシュしようとしたら

こんな風に表示されたのです。なので1日5個までかぁとか思ったわけですが、実際のところはどうなんでしょうか。

また確かめてみたいと思います。

==訂正ここまで==

そして気になるのは、この5個がいつリセットされるのか、です。

旧CASHでは、バンク社に商品が届いて後で「確認できました」的なメッセージが届いて初めてリセットされたはずです。

おそらく新CASHも同様の仕組みになってると思われます。これは明日移行随時確認したいと思います。

※確認できたら記事更新します。

 

キャッシュを現金化

さて、無事キャッシュ化できた分をさっそく振込申請してみました。

「ウォレット」から「キャッシュを引き出す」をタップ

「申請する」をタップ。これで完了です。

※旧CASHの時に口座登録をした人は再度登録する必要はありません。

で、ここで驚くべきポイントは、振込予定日が

今日

なんです。一瞬目を疑いました。で、本当かなぁなんて思っていたら「チーン」とSMSが届く音が…

当日っていうか

一瞬で振り込まれた-!

こちらは銀行口座。

確かにちゃんと振り込まれています。早すぎる。旧CASHは翌日でしたからね。いやー凄い。あっぱれ。

 

集荷依頼

現金化も無事終わったので、最後にキャッシュ化できたアイテムを送るために集荷依頼をかけましょう。

「アクティビティ」をタップし、「アイテムを送る」をタップします。

続いて「集荷依頼へ」をタップ。

「希望集荷日」と「希望集荷時間」を選択すると「集荷を依頼する」がタップできるようになります。

なお、希望集荷日は最短で翌々日となっていました。

で、この「集荷を依頼する」をタップすると、今回の仕様変更においてとっても重要なメッセージが表示されます。

査定内容と実際のアイテムが異なる場合、以後、サービスが利用できなくなります。正しいアイテムの送付をお願いいたします。

はい、気をつけてくださいよ。変な物送ったら

サービスが利用できなくなります。

です。利用できなくなる可能性があります、とかでなくて、

利用できなくなります

と、断定しています。ぶっちゃけ普通のアプリでこんな強気な仕様はなかなかありません。でも、これは大正解。っていうか、旧CASHで

相当な量のまがい物が送られてきた

というのことなんでしょうね。まぁ言わずもがなではありますが。

そのあたり踏まえて、こういう対処策を取ったわけですね。

 

以前、CASHを運営するバンク社の光本社長がどこかのインタビューで言っていましたが、CASHは性善説を前提としたサービスだそうです。

そらそうだ。実物を見ないで査定してお金払うって、はっきり言って正気の沙汰ではありあせん。異常です。それ故、旧CASHではかなり悪用があったみたいです。それでもサービスを終了させずに復活させてるわけですから、これくらい強気な仕様で当たり前と言えば当たり前ですよね。

 

おわりに

なんとかキャッシュ枠が残ってる内に5個キャッシュ化できたわけですが、明日以降またどうなるかはわかりません。

やっぱり上手くいかなくてすぐにサービス停止になるかもしれないし、順調に続くかもしれません。

できれば超画期的なサービスなのでずっと続いてほしいですが、そのために僕らも良きユーザーであり続けなければいけませんね。

また明日以降、続報があれば更新したいと思います。かおるやでしたUo・ェ・oU

 

最後に2点だけ、新CASHの仕様について

  1. キャッシュ枠の更新はAM10:00です。
  2. 何がどう左右するのか不明ですが、評価制度というのができています。

評価が高くなると査定額がアップしたり、逆に評価が低いとキャッシュ化できなくなったりするのかしら。これも要注目ですね!

 

※余談

このタイミングに合わせてメルカリが謎の500円クーポンを送ってきました。こんなの初めてです。意味がわかりません。

相当焦ってるんだろうなぁ(笑)

CASH - アイテムが一瞬でキャッシュに変わる!

CASH – アイテムが一瞬でキャッシュに変わる!
開発元:Bank, inc.
無料
posted with アプリーチ

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください