【使って比較】よくばりWiFiとどんなときもWiFi買うならどっち?

【使って比較】よくばりWiFiとどんなときもWiFi買うならどっち?

普段はレビュー記事なんて書かないのですが、これは某友人にお願いされて書いています。

「お前の客観的な意見が知りたい!でも会って話す時間はないからブログに書いて!勝手に読むから!」

というなんとも「勝手な」言い分ですが、かれこれ10年以上の旧友のお願いですから、やるしかないでしょ。

 

というわけで、話題のポケットWi-Fi「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」の両方ともを実際に注文して2週間ほど使い比べた僕の感想を書いていきたいと思います。

とりあえず結論としては「どっちも同じ」です。モノとしては。

仕事柄色んな場所に行くので、時間の許す限りつないでネット見たり動画見たりと使いましたが、どっちもおんなじ感じでした。

愛知県には新城市という、なかなか田舎な自然豊かな町がありまして(住んでいる人本当にごめんなさい)、住所をたよりに車を走らせて行ったら、とんでもない山奥(家が数件だけある)に着きました。

そんなところでもちゃんとつながったので「さすが4G(LTE)」って感じでしたね。

 

近くにあった「レストランすがもり」周辺の航空写真がこちら。

まぁまぁ山の中ですよね。

こんなところでもしっかり電波拾って、ちゃんと速度出てたので十分使えるWi-Fiだと思います。

 

なお、道中の山道(っていうか獣道)は余裕の圏外でした。

でも安心してください。僕のiPhone(ドコモ)も圏外でしたから

さすがにあんな山の中はドコモでもアンテナ建てれないだろっていう。建てたところで需要ないだろっていう。

そんな山の中をプリウスで走っていきながら「あー車が傷つくー…涙」と何回心で泣いたことでしょう。

 

ということで、どっちも使い勝手は変わらなかったので、だったら2年間で7,000円くらい安く使える「よくばりWiFi」の方がいいんじゃないの?というのが僕の答えです。

>>>よくばりWiFiの購入はこちら

「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」の違い

「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」の主な違い
よくばりWiFi どんなときもWiFi
2ヶ月無料 初月が日割り
月額3,450円 月額3,480円
※3年目から3,980円
事務手数料3,800円 事務手数料3,000円
契約期間は2年
自動更新あり
2年間の合計費用
79,700円 86,520円
端末(ルーター)は同じ
データ容量「完全無制限・使い放題」
ソフトバンク回線のみ 3キャリア対応だけど、ほとんどソフトバンクにしかつながらない
端末補償380円 端末補償480円
盗難・紛失は補償外
賠償金18,000円
海外でも利用OK
(料金・仕様ほぼ一緒)
クレカのみ クレカと口座振替

内容的にはほとんど一緒です。

結局「どんなときもWiFi」もソフトバンク回線にしかつながらない(少なくとも僕は一度もドコモやauにつながったことがない)ので、回線は一緒と思って大丈夫でしょう。

ルーターも一緒だし、補償内容も同じ。

料金もほぼ一緒。

だけど、「よくばりWiFi」は最初の2ヶ月が無料

結果的に2年間の合計費用は「よくばりWiFi」のほうが7,000円も安い

だったら「よくばりWiFi」選ぶでしょーっていうね。

実績と信頼は「どんなときもWiFi」

どんなときもWiFi

「よくばりWiFi」が唯一勝てないのが「実績と信頼」です。

まだ9月に始まったばかりの「よくばりWiFi」は、まだまだ実績が足りません。

これからちゃんとサービスが続くのか、速度は落ちないのか、といった部分が正直不明です。

それこそ「どんなときもWiFi」は去る9月に2日間ほど大規模通信障害を起こしました。

3月にサービスが始まって以来、これほどの障害は初めてだったのではないでしょうか。

公式サイトが発表した原因は「ユーザー数増加によるサーバーダウン」でした。

一説によると、当時「どんなときもWiFi」は毎日100台以上の契約があったようです。

予想以上の反響に、用意していたサーバーでは耐えきれなくなったのでしょう。

2日ほど続いた障害が復旧した以降は、これといって大きなトラブルは起きていません。

サービスは、トラブルが起きてこそ成長します。

どんなときもWiFi」は、結果的にサービスの増強とユーザーの信頼を得た形になったと思います。

※通信障害が起きた日数分の料金を減額する、といった対応も良かったと思います。

 

今後どうなるかわからない「よくばりWiFi」

よくばりWiFi

その点、「よくばりWiFi」はこの先どうなるのか、正直わかりません。

実は「どんなときもWiFi」を運営する「グッドラック社」は「Broad WiMAX」という名前でWiMAXサービスを提供するプロバイダ一つでした。

つまり、ポケットWi-Fiとしての実績やノウハウがすでに十分あったんですね。

だからこそ9月の障害時も、それなりの対応ができたのだと思います。

ところが「よくばりWiFi」を運営する「クイック社」はどうでしょうか。

正直、聞いたことがない会社です。

実績も調べてみましたが、「グッドラック社」には程遠い、いわゆるベンチャー企業ですね。

とはいえ、「グッドラック社」も最初は小さなベンチャー企業。

そこから地道に努力を重ねて今があります。

「クイック社」も同じ、まだまだこれからの会社です。

ベンチャーだからこそできることはありますし、小回りもきくことでしょう。

何度か問い合わせメールを送った感じでは、返答も早く、対応は悪くありません。

僕としては「頑張ってくれるんじゃないかな(なぜか上から目線)」といった印象を持っています。

ちょっと例えは古いですが、「ソフトバンクよりドコモが好き」といった「安さより実績と信頼」タイプの方は「どんなときもWiFi」を選びましょう。

>>どんなときもWiFiの購入はこちら

通信速度を比較(ほぼ変わらない)

それぞれの速度を色んな場所で測りまくりました。

全部書くと見苦しくなるので、一部(特に速度が気になるお昼時と夕方、夜、夜中)をピックアップして比較表にしておきます。

「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」の速度比較
よくばりWiFi どんなときもWiFi
12:18 32Mbps/21Mbps 28Mbps/20Mbps
17:33 28Mbps/18Mbps 29Mbps/15Mbps
19:21 31Mbps/15Mbps 36Mbps/22Mbps
21:54 35Mbps/12Mbps 33Mbps/22Mbps
23:45 29Mbps/18Mbps 33Mbps/28Mbps
1:32 41Mbps/22Mbps 43Mbps/26Mbps
平均 32.7Mbps/17.7Mbps 33.7Mbps/22.2Mbps

ほぼ同じような結果が出ているのがわかるかと思います。

上記以外にもたくさん測っているのですが、本当に差がほとんどないのです。

そらまぁ同じルーターで同じ回線使ってるんだから当たり前と言えば当たり前の結果なんですけどね。

ここまで似た結果になるとは。

YouTube止まらない

YouTubeなどの動画は止まらず見れます。

スマホでもパソコンでも。

インスタ・Twitter問題なし

インスタの画像やストーリーの動画も問題なしでした。

アップするときも、それほど時間かからずできました。

Twitterを使っていても、特に気になることはありませんでした。

 

「よくばりWiFi」と「どんなときもWiFi」の注意点

と、ここまでけっこう褒めちぎってきましたが、一応プロ目線で注意点を書いておきます。

後で「お前が勧めたから買ったはいいけど、◯◯じゃねーかー!」なんて言われても嫌なんでね←

クラウドSIMだから、ときどき通信切れるかも

これは僕自身は感じなかったんですけど、一部の神経質な人()がTwitterなんかで発言しています。

おそらく「ガチ勢」の人たちですね。

ちょっとでもなんか起きると「まじクソ」みたいなことを言うタイプの人たちの戯言なので、僕はあまり気にしなくていいと思いますが、一応そういう報告があります、と。

もう一度いいますが、動画見たりゲームやったりでそれなりに使いましたが、僕は一度も感じませんでした。

圏外になるときだってある

完璧なポケットWi-Fiは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

と、村上さんが言ってたような言ってないような。

4G(LTE)回線が使えるからといって、絶対どこでもネットが繋がるわけではありません。

そりゃ場所によっては圏外にもなりますよ。

天気が悪いとモバイル回線は不安定になるときもあるし、混み合うときだってある。

24時間365日完璧に使えるわけではないってことは、よーく頭に入れてください。

でも、ほとんどの場所・時間帯で、それなりにちゃんと使えたよっていうことです。(僕は)

ルーターがしょぼい(おしゃれではない)

WiMAXのルーターに比べると、非常にアナログ感が満載ですね。

液晶パネルもなければ、ボタンも少ない。

アイコン(マーク)も「アンテナ」「電波」「バッテリー」の3つしかありませんから。

全然ハイテクじゃないです。

とはいえ、Wi-Fiを使う分にはなんの問題もないし、そもそもルーターなんてかばんの中に入れっぱなしなので、僕は気にならなかったです。

怪我の功名ではないですが、液晶ディスプレイとかがないおかげでバッテリーの持ちはすごく良いです。

フル充電だと丸一日(12時間以上)使えます。

レンタル品だから返却が必要

「よくばりWiFi」も「どんなときもWiFi」もルーターなどレンタルになっているので、使い終わったら返却が必要です。

ルーター壊しちゃったら弁償しなくてはなので、無難に補償に加入しましょう。

また、付属のUSBケーブルも返却が必要なので、壊しちゃわないように使わず保管がベターです。

必要ならダイソーで買いましょう。

ちなみに「どんなときもWiFi」に関しては外箱も返却が必要なので、絶対になくさないようにしてくださいね。

まとめ:僕なら「よくばりWiFi」を買う

ということで、僕なら安さ優先で「よくばりWiFi」を買います。新しいもの好きなミーハーですしね。

とりあえず2ヶ月無料も嬉しいですし。

どうしても「実績と信頼」が気になっちゃう方は「どんなときもWiFi」にしましょう。

とりあえず2年間は3,480円ですし、どうせ2年経てば解約するでしょうから、3年目の金額は気にする必要はないですよ。

 

といった雑な感じですが、いかがでしょうか近藤さん。

かおるやでしたUo・ェ・oU

質問・相談は[email protected]もしくはTwitterから願います。

可能な限りサポートさせていただきます☺

[email protected]かおるや

Twitter⇨@sumahokaoruya

「参考になった」と思った方はTwitterはてブでシェアいただけますと励みになります。