【超初心者編】仮想通貨って何?どれを買えばいいの?

「仮想通貨って何?どうすればいいの?」

僕レベルの人間が、こんな質問を頂くようになってしまいました。恐縮です。

色々相談されたり聞かれたりするのは嬉しいんですが、さすがに毎回毎回同じことを繰り返し説明するのは少し疲れてきた(笑)ので、ここいらで1つ記事を書いておこうと思います。

題して「仮想通貨って何?」です。そのままです。

 

この記事は本当に超初心者向けの内容となっています。基本中の基本しか書いてないので、ご容赦ください。

仮想通貨って何?

 

 

▶▶【画像あり】仮想通貨のはじめ方(買い方、売り方)

 

 

そもそも仮想通貨ってなんやねん

仮想通貨は、読んで字のごとく、「仮想」「通貨」、つまり「仮」の「お金」です。

目に見えないし、実物があるわけではありません。日本のお金(円)のように、1,000円札や100円玉が存在してるわけじゃないんです。

 

「じゃあどこにあるの?」

そうなりますよね。うん、インターネットの世界に置いてあるんです。もっとわかりやすく言うと、スマホやパソコンの中にあるんです。

データという形で。

そう、仮想通貨はデータなのです。

仮想通貨はデータである

 

 

 

仮想通貨っていくらなの?

仮想通貨は種類によって金額が違います。

仮想通貨って何種類もあるんですよ。で、その中で1番有名な仮想通貨は「ビットコイン」という物です。まぁさすがに聞いたことあるでしょう。

ビットコインの単位は「ビットコイン(BTC)」です。1円2円というように、1BTC、2BTCと言います。

で、1BTCは今だいたい170万円くらいです。(2018年1月13日現在)

言い換えると、1BTCには170万円の価値があるっていうことです。ここまでOKですか?

 

ちなみにビットコイン以外の仮想通貨を総称してアルトコインと言います。

これは度々出てくるフレーズなのでよく覚えておいてください。何しろ今から仮想通貨で一儲けしようと思うなら、アルトコインじゃないと難しいですからね。

 

 

 

仮想通貨で儲けるってどういうことなの?

先程、1BTCがだいたい170万円くらいと言いましたが、その価格は常に変動しています。

1BTCが170万円だったり、180万円だったり、変わっているんです。

これはドルとかでも一緒ですよね?今日は1ドル111円ですけど、昨日は110円でした。みたいな。

ドルの価格が毎日変わってるのはご存知かと思います。

だから、安い時に買って高い時に売れば、その差額分が儲けとなります。1ドルを110円で買って、111円で売れば、1円儲かるというわけです。

めちゃくちゃ単純ですよね。

仮想通貨も同じなんです。

安い時に買って高い時に売るだけです。1BTCが170万円の時に買って、180万円の時に売れば10万円の利益です。理屈はこれだけです。

仮想通貨は安く買って高く売るだけ

 

 

 

仮想通貨は価格の変動幅が大きい

1ドルは1日でせいぜい1,2円しか変動しませんが、1BTCは1日で10~20万円くらい平気で変動します。

だから安い時に1BTC買っておけば、1日で10万や20万くらい儲かる可能性が高いというわけですね。すごーい。

 

そう、大金さえ用意できれば、ね。

 

お気づきかと思いますが、そもそも1BTCが170万円とかするわけですから、そんな金持ってねーよって話ですよね。

大丈夫です。ビットコインの場合、0.001BTCから購入可能です。1BTCが170万円の時なら1700円で買えます。

でもね、1BTCが170万円の時に0.001BTC買ったとします。1BTCが180万円になった時に売ったとします。はい、儲けはいくらでしょうか?

100円です。

つまり、購入数が少ないと、儲けが少ないんです。まぁ言われなくてもわかるとは思いますけど。

じゃあ、手持ち資金の少ない人は仮想通貨で儲けることができないということでしょうか?

 

そんなことはありません。手持ち資金が少なくても大丈夫です。

だって仮想通貨ってビットコインだけじゃないんですから。

今からビットコインで儲けるには大金が必要ですが、先程も少し触れたアルトコインであれば、まだまだチャンスは大いに残っているんです。

 

 

 

把握しておくべきアルトコインは数種類のみ

素人さんは仮想通貨=ビットコインって思ってるみたいですが、仮想通貨って実は1,000種類以上あるんですよ。1,000種類以上。

実際のお金にも種類がありますよね。円、ドル、ポンド、ユーロ、ウォン、元、ヴァーツ、ジンバブエドルなどなど。

同じよう仮想通貨にも種類があります。ビットコイン以外を総じてアルトコインと言うのですが、それぞれの名称は、だいたい「◯◯コイン」となっています。

※後ほど紹介する「イーサリアム」みたいに「◯◯コイン」という名称ではないものもチラホラあります。

 

で、アルトコインを全種類覚える必要も知る必要もありません。特に始めたばかりの初心者の方であれば、せいぜい数種類把握しておけば良いでしょう。

そもそも日本国内の取引所で購入できる仮想通貨は10数種類しかありません。

 

 

▶▶ビットフライヤーの口座開設はここから(https://bitflyer.jp/)

▶▶コインチェックの口座開設はここから(https://coincheck.com/ja/)

▶▶ザイフの口座開設はここから(https://zaif.jp/)

 

 

日本の取引所で購入できる仮想通貨一覧

それでは早速、仮想通貨の一覧を見ていきましょう。現時点(2018年1月)で大手3社から購入できる仮想通貨に絞ってご紹介致します。

※価格は常に変動しておりますので、概算表記となります。

ビットフライヤー

コインチェック

ザイフ

 

名称 略称 現在の価格 取引所
ビットコイン BTC  170万円
イーサリアム ETH 15万円 
イーサクラシック ETC 4,500円 
ライトコイン LTC 3万円 
ビットコインキャッシュ BCH 31万円 
モナコイン MONA 1,000円 
リスク LISK 3,500円
ファクトム FCT 7,500円
モネロ XMR 50,000円
オーガ REP 13,000円
リップル XRP 250円
ジーキャッシュ ZEC 85,000円 
ネム XEM 170円
ダッシュ DASH 13万円
ザイフコイン ZAIF 1.5円
カウンターパーティー XCP 9,000円
ビットクリスタル BCY 150円
ストレージコインエックス  SJCX 200円
フィスココイン FSCC 85円
ぺぺキャッシュ PEPECASH 15円
カイカコイン CICC 55円
ネクスコイン NCXC 180円

 

日本国内の大手取引所では、現時点で上記22種類の仮想通貨を購入することができます。

さて、みなさんどれが気になりましたか?

 

 

 

それぞれの違いは?

仮想通貨は、それぞれ明確な違いがあります。

基本的に、使用目的と性能が異なっているのです。

わかりやすいのは使用目的(用途)です。

例えばこういうことです。

Aというコインは特定のゲーム内でしか使えない。Bというコインは特定のお店での買い物にしか使えない。Cというコインは個人間の送金用にしか使えない。

ざっくり言うと、こんな感じです。それぞれ役目が違うんですね。

 

そしてわかりにくいのが性能の違いです。

送金にかかる速度や、安全性、管理のしやすさ、実用性などなど。これは多岐にわたります。

これをコイン毎に把握するのは素人には不可能だと思います。しかも

◯◯の理由で××コインはビットコインよりも優れている

みたいな話が毎日のように飛び交っており、それが本当なのか嘘なのかを確かめる術が僕らにはほとんどないのです。

ということで、現時点では性能の違いには注目しないで良いと思います。おいおい知っていきましょう。

 

 

 

参加すると見えてくる

さて、これだけの説明ではまだ仮想通貨への不安が消しされていないとは思います。ですが、こればっかりは経験してみないと拭えないものなのです。

勉強もスポーツも遊びも、参考書眺めてても前には進めなかったはずです。

やらなきゃわからない

んです。

始めたばかりは上手くいきません。でも楽しいはずです。そして、うまくできるようになりたいと強く思い、だから練習し、知識を吸収するようになります。

仮想通貨も同じです。

まず、始めてみましょう。口座にお金を入金することも経験の1つです。1万円なのか5万円なのか10万円なのかは自分次第です。

振込手数料が取られるから、少なすぎても勿体無いということも経験するからわかるんです。

さて、無事入金が終わったら、何でもいいから1枚買ってみましょう。ビットコインでも、イーサリアムでもライトコインでも構いません。

仮想通貨のことを知りたければ、仮想通貨の世界に足を踏み入れなくてはいけません。どれだけ情報をかき集めても、1枚もトレードしたことがなければ、それは何も見えてないのと一緒です。一歩踏み出すことが全ての始まりになるのです。

今が買い時なのか、そうでないのか。このコインはいくらまで上がりそうか、下がりそうか。

何か1枚買うだけで、仮想通貨がリアルになってくるのです。とても身近で、まるでそこにあるように感じることができます。

だからこそ、仮想通貨に対する知識が入りやすくなり、価格の変動にも敏感になっていきます。

歴史がない仮想通貨だからこそ、経験者だけが成功するのです。

 

 

 

初心者が買うべきコインはどれ?

さて、じゃあ初心者の方におすすめの仮想通貨はなんでしょうか。先に書いておきますが、

投資は自己責任

でやるものです。

「誰かがオススメしてたから買ったのに下がった。文句言ってやる」

こういう考えの人はダメです。仮想通貨やっちゃダメです。

情報を仕入れることは大事です。上手くいってる人を真似るのも良いでしょう。でもね、

全て自分の責任で行うのが投資です。

 

そのあたりをよーく踏まえた上で、僕のおすすめ仮想通貨を3つ紹介したいと思います。

投資は自己責任

 

 

 

 

おすすめ仮想通貨

ここからは僕の独断と偏見による、おすすめ仮想通貨を紹介します。(2018年1月16日現在)

基準は色々あるのですが、あえて書きません。だって

投資は自己責任

でしょ?

 

こまめに利確して稼ぎたい人にはビットコインキャッシュ

ビットコインキャッシュは30万円を堺にプラマイ5~10%を行ったり来たりしています。

このマイナス5~10%のところで買って、プラス5~10%のところで売れば、小さいけれど、安定して稼ぎやすいんじゃないかなって思っています。

いわゆるデイトレに近くなるので、暇な人向けでもあります(笑)

 

▶▶ビットコインキャッシュが買えるビットフライヤーの口座を開く

▶▶ビットコインキャッシュが買えるコインチェックの口座を開く

▶▶ビットコインキャッシュが買えるザイフの口座を開く

 

一発逆転を狙いたいならザイフコイン

ザイフコインはまだ1.5円とカッスカスのコインです。逆を言えば、いつか化けた時に大勝ちできる可能性が非常に高いと言うことができるでしょう。

もちろん必ず大化けするわけではありません。このままずーっと1.5円かもしれません。

でも、これが100円になったら資産100倍です。1万円分買っていれば、100万円になるんです。

まさに仮想通貨の醍醐味ですね。

 

▶▶ザイフコインが買えるのはザイフだけ!口座開設はここから(https://zaif.jp/)

 

長い目で上がっていくだろうイーサリアム

長い目で見れば、間違いなく上がると言われているのがイーサリアムです。少し前にガガガと上がってしまい、気づけば2日で倍になってしまいました。

でも、まだまだ上がると言われているんです。将来はビットコインよりも価値が高まるんじゃないか、と言われているのがイーサリアムです。

 

▶▶イーサリアムが買えるビットフライヤーの口座を開く

▶▶イーサリアムが買えるコインチェックの口座を開く

▶▶イーサリアムが買えるザイフの口座を開く

 

遊び半分で買うにはちょうどいいモナコイン

一時期2,500円くらいまで上がっていたモナコインは、今なら半額以下の1,000円で買えます。

僕はもう一度高値を更新して、将来的には3~4,000円のラインまで上がると踏んでいます。

モナコインは純国産の仮想通貨です。リアル店舗でも使えるところが増えてきてるし、実コインもあります(笑)

2ちゃんねるのモナーから生まれたモナコインが、いつか世界に羽ばたく時が来る!?

 

▶▶モナコインが買えるビットフライヤーの口座を開く

▶▶モナコインが買えるザイフの口座を開く

 

賛否両論分かれるリップル

リップルは今最も注目を集めてる仮想通貨の1つでしょう。もちろん僕も持っています。いくらで買ったかは内緒です(笑)

将来的にはビットコインよりも上がるって言われてたり、実は全然大したことないって言われてたり、賛否両論分かれる仮想通貨です。

一時期400円まで上がってるのですが、今は250円以下。もう一度上がって、1,000円くらいまで行くんじゃないかって、期待してるコインです。

※願望

 

▶▶リップルが買えるのはコインチェックだけ!口座開設はここから(https://coincheck.com/ja/)

 

最後はやっぱりビットコイン

なんだかんだ言って、仮想通貨の始まりはビットコインです。1枚買うには170万いりますので中々手が出ないとは思いますが、せめて0.01枚くらい持っておいても良いんじゃないかなって思います。

今は170万円前後を行ったり来たりしてるので、正直買い時と言えば買い時なんです。

瞬間的にはまた200万超えてくるだろうし、そのまま300万行くかもしれない。逆に150万を切るようなことはそうそうないんじゃないかなって思っています。

ビットコインは全ての仮想通貨の軸となってるので、ちょっとでも持ってると全体の流れも掴みやすいかもしれません。

 

▶▶ビットコインが買えるビットフライヤーの口座を開く

▶▶ビットコインが買えるコインチェックの口座を開く

▶▶ビットコインが買えるザイフの口座を開く

 

 

以上が僕のおすすめ仮想通貨です。ご参考までに。

 

おわりに

仮想通貨ってものがなんとなくわかりましたでしょうか?

「全然わかんねーよ!」

……ですよね。すみません、僕もまだまだ勉強中の身。初心者の方が一瞬で理解できるように説明するだけの力がありませんでした。

ただこれだけは言えます。

よくわかっていなくても投資はできる

のです。というか

仮想通貨の全てを理解してる人はいない

のです。

なぜなら、仮想通貨は始まったばかりで、完全なる実用化もまだ済んでいません。まだまだこれからの物なのです。

数年後に振り返って初めて正解がわかるものなのです。

円がその昔「和同開珎」だったように、仮想通貨も今はまだ進化の途中なのです。

 

さて、最後に1つ予言しておきましょう。絶対当たる予言を。

これからみなさんは何か1つ仮想通貨を買うわけです。で、実際に買うと他のコインの相場にも急に敏感になります。

そしてあなたはこう言うでしょう。

「あー!やっぱり◯◯コインを買っておけば良かった!」

って(笑)

 

でも最初はこれでいいと思っています。いきなり大当たりを引けるほど、投資は甘くないですからね。

 

 

時代が今まさに移り変わろうとしています。その荒波へ飛び込ぶか否かはあなた次第。

僕は必死に泳いでいます。

 

だから、一緒になって泳ぎきろうとしている人は全力で応援したいと思っています。

頑張りましょう。

かおるやでしたUo・ェ・oU

 

※現在、Zaif(ザイフ)とコインチェックは口座を開くのに時間がかかってるみたいです。ビットフライヤーならすぐに開設できるので、とりあえずビットフライヤーだけでも登録しておくことをオススメします。

 

\ とにかく早く口座開設したいならビットフライヤー /

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

\ 取り扱いコインを色々選びたいならコインチェック /

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

\ 手数料が1番安い取引所ならZaif(ザイフ) /