【2018年版】販売率87%の僕が教える、あなたのメルカリが売れない7つの理由 ※追記あり

==

追記5(2018年3月7日):冒頭文の内容があまりに古すぎたので書き換えました。

追記4(2017年12月13日):すぐに使えるテクニックをいくつか追記しました。

追記3(2017年11月22日):それでも売れない場合のとっておきの方法を追記しました。

追記2(2017年9月3日):売れる料金設定について追記しました。

追記1(2017年6月20日):売れる写真と商品説明について追記しました。

==

2017年に大躍進と大問題(?)で一気にユーザー数を増やしたメルカリ。楽天のフリマとか、バンクのCASHなど、ライバルも増えてきたけど、それでもメルカリ人気は落ちないですね。

逆に、楽天のフリマはなんか微妙なことになってるし、CASHぶっ潰すためにメルカリNOWっていう同じような即金買取サービスも始めちゃってるんで、向かう所敵なしかもしれませんね。

ところで、最近売れてますか?

メルカリさんは無敵かもしれませんが、サービスを利用する僕らユーザーは買ってくれる人がいて初めて売ることができます。それこそメルカリNOWなんてヤバすぎるサービスが始まっちゃったもんだから、実は売りづらくなっちゃってるっていうのは内緒。

そんなわけで、なんとかして売れるようにする方法を、一応販売率(販売数/出品数)87%を誇る僕が、生意気に語ってみようと思います。

 

【誰でもできる】売れないメルカリを売れるようにする方法

1.写真・画像の映りが悪い

メルカリはスマホファーストのサービスです。

※2016年7月からはパソコンからでも出品できるようになっています

参考 フリマアプリ「メルカリ」、Webサイトからも出品可能にメルカリ

 

理由は腐るほどありますが、一部のマニアックな商品を除いては映りが良い写真でないと売れません。

全体が写ってなかったり、ブレていたり、正面からの1枚しか載せていなかったり、暗かったり。そんな写真では売れません。

写真の撮り方
◎良い例×ダメな例
全体が写ってる一部しか写っていない
色んな角度から4枚正面のみ1枚
照明が当たって明るい薄暗い
ブレもなくピントもあってるブレブレでピントもずれている

メルカリは一般人から購入するサービスです。ある意味では信用や保証はどこにもありません。

写真が唯一無二の判断材料なのです。

商品説明欄にいくら良いことが書いてあっても、写真を見て「違う」と思われたら絶対に買われません。

「新品 ロレックス」と書いてあっても、掲載されてる写真がボロボロの雑巾だったら、買いませんよね?

ヤフオクに比べてメルカリはとても簡単に出品ができます。とはいえ、写真だけは手を抜いてはいけません。

レフ板で反射させたり、三脚で固定させろと言ってるのではありません。最低限を守った写真で良いのです。

今すぐ撮り直しましょう。

 

==追記==

今のメルカリは、商品検索をした時に商品名が一切でない仕様に変わりました。

つまり、以前よりさらに写真の重要度が上がったということです。

今や1日の出品数は100万点のメルカリです。パッと見て気になる写真でないとあっさりスルーされてしまいます。

写真にはとことんこだわってください。

 

==追記4==

長い間売れてないアイテムを見てると

圧倒的に写真が汚い

ってことに気づきます。

ぼやけてるというか、よくわからないというか

映ってる通りの物がちゃんと届くのか不安になる

っていう写真が多いこと多いこと。

何度も言いますが写真は基本です。部屋を明るくして(ホワイト電球のが良し)ぶれないように撮る。それだけでいいんです。

 

2.商品の説明が少なすぎる

たまに全く説明がない商品を見つけます。売る気ないのかなって思います。そういう人ってきっと「写真を見ればわかるだろ」という考えなんでしょう。

確かに1番重要なのは写真です。そうは言ってもある程度の説明は必要です。

洋服だとしたら、ブランド名、種別、サイズ、色の4つは書くべきですね。

箇条書きでいいんです。ユナイテッドアローズ、ジャケット、M、黒。これだけでもいいんです。

余裕があれば、メンズかレディースか、何回くらい使ったか、着丈などの細かい寸法、傷や汚れがあるか、一言感想。この辺りを加えると良いですね。

特に、今まで何点か販売してきた方、つまりある程度の評価がある場合、「全体的に綺麗です」と書くだけでかなり違います。

「評価の高い人だから、信用して大丈夫だろうな」=「ちゃんとした――写真通りの全体的に綺麗な――モノ(本物)だろうな」と思ってくれやすいからです。

ちゃんと説明文が書かれていれば、それも1つの信用に繋がります。まだ評価が少ない人は、尚更しっかりと説明文を書きましょう。

 

==追記==

服のサイズに関して、トップスなら肩幅、身幅、着丈、パンツならウェスト、股下、裾幅の3つは書いた方がいいですね。

聞かれる前に書いておけば、余計なやりとりをなくすこともできますし、世の中にはいちいち聞くのも面倒という人もいます。

書いてないばっかりに売れなかった、といった売り逃しを防ぐためにもサイズは明記しておきましょう、

 

==追記4==

最近めちゃくちゃ多いんですが、

逆に説明が多すぎる!

っていう。それこそ

プロフ必読

とかって書いてあるやつとか。あのですね、

面倒くさいわ!

って思ってるのは僕だけじゃないはずです。

高いアイテムならまだわかります。でもたかだか数百円、数千円レベルで、しかも中古品で、

神経質な人から買いたくない!

って思います。僕は。

買う前にコメントしろだの、別でも出品してるから売り切れてたらごめんなさいとか。

もっと気軽に買いたいの!

って思ってる人多いですよ、本当に。

買い手側の気持ちになればわかるはずです。そんな神経質なお店にあなたは買い物に行きますか?まず行きませんよね。

つまりはそういうことです。

 

3.料金設定(売価)が高すぎる

物には相場というものがあります。よっぽどのプレミアが付かない限り、中古品は新品より安くて当たり前です。どれだけ状態が良くても、半額以下の価値になっていてもおかしくありません。

その辺りを全く理解していない出品者ってけっこう多い。それこそ使い古した感が満載の物なのに、平気で平均的な中古価格の相場と同額で販売していたりします。そりゃ売れませんよ。

状態が悪ければ相場も下がります。中古の中にも松竹梅があるのです。

物によりますが、新品を10としたら、未使用品で7~9。状態の良い中古品で5~7。普通の中古品なら3~5。状態が悪ければ1~3。こんなもんです。

それと、出来る限りでいいので値引き交渉には応じるべきだと思います。

値引き交渉が入るということは、相場よりも高いと判断されているのです。

物を買う時ってけっこう調べることが多いですよね?なので買い手の方が売り手よりも詳しかったりするんですよ。その買い手側が高い(値引きしてほしい)と言ってるのですから、そこは多少譲歩するべきだと考えています。

もちろん限度がありますし、もしかしたらふっかけられてるだけかもしれないので、その辺りは臨機応変で良いと思います。

 

「料金設定がわからない!」という人にオススメ(追記2)

料金設定がよくわからない人はオークファンを活用しましょう。

あらゆるフリマアプリやオークションサイトの過去の落札価格がわかる無料のサービスです。

>>オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

 

有料会員もありますが、無料会員でもある程度使えますので安心してください。

僕も無料会員ですが、いつもこれ見てから価格決めています。めっちゃ便利。

こういうのは使わなきゃ損です。

 

>>オークションやフリマサイトの落札相場が無料でわかる【オークファン】

 

7,480円で買ったiPhoneが10,000円で売れた

売価設定は本当に大事です。

先日、訳あって購入したジャンク品のiPhone。値引き交渉して7,480円で購入したのですが、必要なくなったのでメルカリに出品しました。(写真も説明文もコピペです。)

その際、ちゃんと相場を調べたら「どうやら10,000円前後で売れそうだ」とわかったんです。だから僕は11,111円で出品し、「値引き交渉OK」と付け加えました。

その結果、出品後数時間で値引き交渉のコメントが入り、見事10,000円で売却完了です。

値段設定が如何に重要かよくわかる事例だと思います。慣れてくるとオークファンはめちゃくちゃ使いやすいので、絶対使うべきです。

 

4.季節外れ

洋服に多いのですが、季節外れの商品も売れません。もっと言うと、高く売りづらいです。

デパートなんかでは真夏に秋物が新作として店頭に並びだし、夏の終わりには冬物もチラホラ目につくようになりますが、これがそのままメルカリに当てはまるのでしょうか?まだ外を歩けば汗がダラダラ出ちゃうような時期に「そうだ!マフラーを買おう!」なんて思いますか?

メルカリでは季節に合わせたものが売れやすいです。今の時期(執筆当時は10月)でも、まだ冬物は売れやすいとは言えません。せいぜい秋物です。1枚羽織る系のジャケットやカーディガンなどが売れ時ですかね。

今、かき氷機が売れるでしょうか?もちろん破格の安さにすれば売れるかもしれませんが、適正価格、もしくはそれよりちょっとでも高く売りたいのであれば、来年の夏まで待ちましょう。

逆を言うと、実はこの考え方は購入する場合に使えます。季節外れの物は値引きしやすいのです。通常よりも安く買えます。

出品する側は何かしらの理由――「お金がない」「邪魔」「捨てるにはもったいない」など――があって季節外れの商品を出品しています。こういう時は多少安くても手放すのです。

僕はこの夏、秋冬用のジャケットとダウンベストを買いました。相場的に見て、かなり格安だったのは言うまでもありません。もう少ししたら夏物が狙い目ですよ。

 

5.コメントを返さない

たまにいますよね、こういう人。

メルカリは個人間の売買です。しかも素人の。同じ物を出品してる人もたくさんいます。そんな中であからさまに対応悪そうな人から買いますか?

買っても届かない。届いたら写真と全然違った。問い合わせても反応なし。挙句の果てにはクレーマーと言われ悪い評価が付けられる。

こうなるのが目に見えてるので、そんな人からわざわざ買いません。

 

6.出品してから時間が経っている

これがもしかしたら1番もったいないかもしれません。出品してから1ヶ月以上経ってるパターン。その商品、完全に埋もれて日の目を見ていませんよ。

もちろん中にはピンポイントで検索をかけて見つけてくれる人もいます。僕にもいました。出品して3ヶ月くらい経ってたのにある日突然売れちゃったことが。でもこれってかなりレアです。滅多にありません。

逆に、再出品することであっさり売れちゃうなんてざらです。値引きしなくても、写真も説明分もそのままで売れちゃうんです。

メルカリは出品された順番に上からずらーっと表示されます。お目当ての物目掛けて一直線に検索して探す人もいれば、何かないかなぁってザッピングする人もたくさんいます。それこそアプリを開いたタイミングで目に入ったりとか。

出品して間もない時の方が圧倒的に目につく確率が高い=売れやすいのです。

出品して1ヶ月以上1週間以上経っていたら、そこはちょっと面倒臭がらずに再出品させましょう。

簡単に再出品する方法をこちらの記事「【売れるメルカリ】スクショ&コピペのみで簡単光速再出品!」で紹介しています。参考にしてください。

【売れるメルカリ】スクショ&コピペのみで簡単光速再出品!※追記あり

※1ヶ月なんて放ったらかしすぎでした。今や1週間でも遅いかもしれません。

 

==追記4==

いつからかはわからないのですが、値段を下げると自動的に再出品扱いされるようになったようです。

それと、再出品しまくると規制がかかるみたいです。

どれくらいの頻度で行うと規制対象となるのかはブラックボックスとなっていますが、1週間に1回くらいなら問題ないんじゃないかと思っています。参考までに。

 

 

7.送料込みが基本(着払いは嫌がられる)

メルカリがヤフオクより簡単だと言われる理由の1つに、送料込みがあります。もちろんヤフオクでもあったのですが、そこまで定番ではありませんでした。

ところがメルカリは送料込みが当たり前です。

 

なぜか?それは個人間取引だからです。

何度も言ってますが、メルカリは個人間取引です。対業者ではなく、対個人です。対個人が1番気にするのは、面倒臭くないことです。

個人×スマホ×簡単=メルカリが流行った理由です。

で、あれば、購入者の住まいによって送料が変われば、出品者側も購入者側も毎回送料を調べるの大変ですよね?だからなくしてしまおう。その方が楽だから。そういうことです。

もちろん、代引きの方がメルカリに払う手数料が少なくなって利益は取りやすいのですが、たかがしれてますよ。そんなことより売れた方が良くないですか?

現に、送料込みと送料別と、同じ商品だったらどっちから買いますか?送料込みですよね?つまり、そういうことなんです。

買い手の気持ちをちょっと考えれば送料込みにするのがデフォなのです。僕なんかは、検索の段階で送料込みにチェック入れて絞っちゃいますよ。そういう人多いと思います。

送料を別にしてる時点で購入対象から外されているのです。

 

 

それでも売れないあなたにとっておきの方法(追記3)

色々試したけどやっぱり売れない

ありますよね、そういうことも。僕も全部が全部売れてるわけではないです。

やっぱり古くなった服や昔のCD・DVDなんかだと、売れないこともしばしば。

なにせ自分が要らないって思ったものですから、みんなも要らないって思うのが当たり前。

でも諦めちゃいけません!

そんなあなたのためにとっておきの方法をお教えします!それは

メルカリで売れないなら業者に高くまとめて買ってもらえばいいのだ!

 

考えてもみてください。そもそもなんでメルカリで売ろうとしてるのか?

  • メルカリなら何でも売れるって聞いた。
  • リサイクルショップまで行くのが面倒。
  • 見積もり待ってるのが面倒。
  • メルカリの方が高く売れる(らしい)。

まぁこんなとこですよね。でも、いくらメルカリの方が高く売れる(かもしれない)と言ってもたかがしれてます。

それに、売れないからって何度も再出品したり値下げしたり、ようやく売れたと思ったらすぐに梱包してコンビニ持って行って発送して。

そもそもメルカリってめんどくさくないですか?割に合ってますか?

ぶっちゃけそこまでしてメルカリで売る必要って僕はないと思うんですよ。もちろん高く売れる物ならメルカリで売ればいいです。さくっと出品してさくっと売れるなら良いんです。

そうじゃない物を、せこせこ再出品して梱包してって、絶対手間かかってる割に利益ないですって。

だったら買取専門の業者にまとめて送っちゃえばいいじゃないですか。

 

このご時世、わざわざリサイクルショップに行くのはナンセンスです。今の流行りは、

段ボールに詰めて送るだけ

これです。これだけでいいんです。そして、

最短翌日に銀行口座へ入金。

これです。この手軽さなんです。

 

ちょっと想像してみてください。「売れないなぁ~売れないなぁ~」ってメルカリに再出品を繰り返す日々。売れたら売れたで梱包&発送する手間。

それに比べて、段ボールに詰めるだけ詰めて、配送業者が家まで取りに来てくれて、次の日とかには入金されてる。

あなたならどっちを選がいいですか?

ぶっちゃけメルカリより簡単に手間なく楽ちん速攻で現金化ですよ。

で、こういった買取店が今どんどん増えてきてるんですけど、正直めちゃくちゃあります。どこを選べばいいか迷います。

ということで、困ってる皆さんのために私かおるやが一生懸命調べました。めちゃくちゃ調べました。本当にしんどかったです。それがこの記事「宅配買取店をジャンル別に徹底比較!引っ越しやまとめ売りにもってこい!」です。

メルカリより楽な宅配買取をジャンル別に徹底比較!引っ越しやまとめ売りにおすすめ!

ジャンル別に、しっかりわかりやすく比較しています。絶対参考になるはずです。かなり自信あります。

一応少しだけネタあかししておくと、まず宅配買取でなるべく高く買い取ってもらうコツは、ジャンル別に買取店を変えることです。

どの業界でも、強みや弱みがあります。それぞれのお店の強い商品であれば、1番高く買い取ってもらいやすいんです。

それと、できるだけまとめて売ることです。宅配買取のほとんどの店がダンボールだったり送料を無料にしています。これ、言い換えれば査定額から引かれるわけですよ。

「じゃあ店舗に持ってった方が高く買い取ってもらえるの?」

と言えば、そうとも限りません。店舗には家賃と人件費がかかっているからです。その点、宅配買取は家賃も人件費もありません。あるのはダンボール代と送料だけです。

だから、実は店舗より宅配買取の方が高額査定してもらいやすかったりするんですけど、そうとは言っても1点だけより複数アイテムまとめてもらったほうがっていう気持ちはわかりますよね?つまりそういうことです。

論より証拠ってことで、実際に「◯点以上の買取で買取額アップします!」的なキャンペーンを行ってるところもけっこうあるくらいですからね。

というわけで、基本的にはジャンル別にまとめてたくさん売るっていうのがコツです。なんなら家族や友達の分も一緒くたにするのもアリ。

でももちろん買取店を分けるのは面倒だ!という方向けに、「何でもかんでもまとめて買い取るよ!」という宅配買取店もあります。そういうところもちゃんとフィーチャーしています。

なので、「メルカリ売れない-!やりとりめんどいおー!梱包とか住所書いたり発送したりすんの嫌だよー!」って人は是非一度こちらの記事「宅配買取店をジャンル別に徹底比較!引っ越しやまとめ売りにもってこい!」を見て試してくださいな。

メルカリより楽な宅配買取をジャンル別に徹底比較!引っ越しやまとめ売りにおすすめ!

 

メルカリが売れないときのまとめ

  1. 写真を綺麗に撮る
  2. 説明文を省かない
  3. 相場価格で出品し、値引きには対応する
  4. 時期を考える
  5. コメントを返す
  6. 低規定に再出品する
  7. 送料込みにする
  8. いっそのこと宅配買取で売っちゃう

いかがでしたでしょうか?

日々メルカリと格闘してる僕なので(暇人か!)、それなりに適切なことを書いたつもりです。「当たり前じゃん」と思われた方もたくさんいるとは思いますが、そこは無礼講。

1つでも当てはまることがあったら是非実践してください。実践した結果「売れたよ―\(^o^)/」って人いましたら、Twitterでも良いので教えてください。喜びます笑

 

かおるやでしたUo・ェ・oU

まだ登録してなーいって方は、こちらからどうぞ。

メルカリ