【ガッテン!】唾液パワー全開SP-免疫力アップ&口臭予防!-

ガッテン!免疫力アップ&口臭予防!唾液パワー全開SP

2018年7月4日(水)放送 ガッテン!「免疫力アップ&口臭予防!唾液パワー全開SP」の内容をまとめました。

実は僕も口内炎が酷くて悩んでいました。どうもドライマウスが原因のようです。

唾液とは?成分と効果、ストレスとの関係について

唾液について

唾液が一日に出る量はなんと1.5L。

美味しい食事ができるのも、楽しく会話ができるのも唾液がたえず口の中を潤してくれているからです。

唾液の減少が原因で体にさまざまな不調が出ている

  • 口内炎
  • 虫歯
  • 味覚障害
  • 口臭
  • 風邪、インフルエンザ

唾液の成分と効果

唾液の成分と効果
シアル酸 育毛
リゾチーム 抗菌
分泌型免疫グロブリンA
ヒスタチン 傷の修復
ハイドロキシアパタイト 歯の修復
アミラーゼ 消化
ムチン 保湿・粘膜保護

※人間の唾液の場合はそのまま頭につけても効きません。

唾液にどれほど歯を修復する力があるのかを実験

人工的に作られたスカスカの歯を2週間、1日4時間以上口に入れてなめ続けた結果、見事に再石灰化に成功。

初期の虫歯であれば唾液の力で十分に修復することができます。

緊張すると(ストレスを感じると)口が渇く(唾液が減る)

ストレスを掛け続ける実験を行った結果、唾液の量が時間とともに減っていった。

緊張すると唾液が減る=密度が濃くなる

動物は傷ができるとなめて治そうとする。傷を治すのであれば、成分が濃いほうが良い。

天敵に出会うなどストレスを受けたときは、唾液を一時的に濃くして傷に備えます。

人間も進化の名残りで、緊張などのストレスで唾液が減ると言われている。

唾液が減ると、免疫成分が濃くなる。

唾液腺が唾液の水分と成分量を調整している

脳がストレスを感じると、唾液腺が働き、唾液の成分量を増やし水分量を減らす。

 

唾液にまつわるトラブルについて

唾液の量が少ないままだと、さまざまな症状を引き起こしてしまう

緊張で一時的に減った唾液量が元に戻らない人がいる。

唾液成分が濃くても、口の中全体に行き渡らなければ意味がない。

これをドライマウス(=口腔乾燥症=唾液の減少)と言う。

ドライマウスの方の症状

  • 強烈な口の渇き
  • 常に口内炎
  • 強い口臭
  • 増える虫歯
  • 味がわからない
  • 様々な感染症
  • 誤えん
  • 肺炎

インフルエンザにもかかりやすくなります。

唾液量が戻る人と戻らない人の違いは何か?

脳の血流量に違いを発見。

正常な方は血流の量が左右バランスよくなっているが、ドライマウスの人は右よりの血流の量が多い。

人間はストレスを感じると脳の血流が2つのタイプに分かれる

左にかたよるタイプと右にかたよるタイプがいる。

その違いは心拍数。

右にかたよるタイプの人はストレスに敏感に反応するストレス脳である。

ドライマウスの原因はストレス脳にあるのかもしれない。

ストレス脳になる原因

脳にストレスがかかると、誰も一時的に唾液が減り、口の中が乾燥する。ストレスの長期化が原因で脳がストレス脳に変化することがあります。

すると、口の渇き自体もストレスに感じるようになり、元々のストレスがなくなっても唾液の量が戻らないと考えられている。

症状がずっと継続的に続いてしまう、その理由が精神的・神経的なものが関わっていることが明らかになってきた。

脳がストレスに敏感になっている人は

口の乾き自体が原因で症状を悪化させることがある

ドライマウスの治療法は?

ドライマウスの原因

降圧剤など薬の副作用、口呼吸、シェーグレン症候群など

ストレスが大きな原因の場合、散歩や趣味を見つけるのが良い。

例)横断歩道の白い部分だけ歩く、オカリナを吹く

白線だけを歩く意味→白線に意識を集中することで、痛みや症状への意識が外れるのが目的

毎日病気のことばかり考えていると、不安が負の連鎖で増大する。

他のことを考えることによって、それまでずっと悩んでいたことが軽くなる。

気をそらすことがとても大事。自分が没頭できるものを探すのが良い。

乾きを忘れるような「何かに没頭すること」がストレスによる症状の悪化を防ぐと考えられる

ドライマウス セルフチェック表

  • 口の乾きが3ヶ月以上続く
  • 口内炎がよくできる
  • 口臭が常に気になる
  • 虫歯になりやすい
  • 目や鼻の中が乾燥する

口の乾きやその他の症状が3ヶ月以上続く人はドライマウスの可能性あり

シェーグレン症候群の方は医師と相談のうえで唾液分泌促進薬による治療も行われている

ドライマウスの対処法は?

ドライマウス研究会

ホームページに、ドライマウスに詳しい全国の歯科、口腔外科、耳鼻咽喉科を紹介しています。

ドライマウス研究会HP:http://drymouth-society.jp/

ケア用品

ジェルタイプの保湿剤を口の中に塗ったり、スプレータイプのものもある。

リップトレーニング

医師もおすすめ、口の渇き対処法の行い方。

  1. 前歯見えるように口の筋肉に力を入れ「イー」
  2. 唇を前に突きだし口の筋肉を緩めて「ウー」

口の渇きを感じたときに10回程度繰り返すだけです。

特性ドリンクで症状改善

昆布特性ドリンクを口の渇きが気になったときに1日10回ほど口をゆすげばOK。

細かく刻んだ昆布30gを500mlの水に1日つけておく

※冷蔵庫で保存し2日以内に使い切ってください

このドリンクの考案者は、東北大学名誉教授の笹野高嗣先生。研究成果は、あのnatureにも取り上げられたほど。

治療法のポイントは「うまみ」。

昆布のうまみ成分には脳をリラックスさせる物質を作る働きがあります。

「うまみ」の唾液増加量は酸味に匹敵し、効果は20分以上も継続する。

この昆布ドリンクを使った治療法、8割の方が症状が改善しているそうです。

まとめ

僕は鼻炎が原因で口呼吸がくせになっています。そして口呼吸が原因で口が乾きます。これが慢性化したことによってドライマウスになっているのかもしれません。

最近は口内炎ができる頻度が高く、非常に頭を悩ませていました。

原因がわかれば対処も可能です。まずはストレスを抱えないようにして、口呼吸から鼻呼吸に意識して改善させたいと思います。

昆布ドリンクも作ってみようかなぁ。かおるやでしたUo・ェ・oU

さすがAmazon、昆布も安い。