CodeCamp(コードキャンプ)無料体験レッスン申込みの仕方、手順、方法

CodeCamp(コードキャンプ)無料体験レッスン申込みの仕方、手順、方法

人気のオンラインプログラミングスクール「コードキャンプ(CodeCamp)」の無料体験レッスンを実際にやってみました。

申込み方、やり方について画像つきでわかりやすく解説します。

とっても簡単です。申込み自体はスマホからでもできますよ。

CodeCamp(コードキャンプ)無料体験レッスンの申込み方・手順

公式サイトからトップページ「無料体験を試してみる」をクリック

まずは公式サイトへいきましょう。

>>CodeCamp(コードキャンプ)公式サイトへ

そしたらデカデカと出てくる「無料体験を試してみる」をクリックします。

「無料体験を試してみる」をクリックします。

体験レッスンの流れに目を通して、希望日時を選択

続いて「無料体験を試してみる」をクリック。

するとページが切り替わります。

「体験レッスンの流れ」

 

「体験レッスンの流れ」というのが出てくるので、目を通しておくといいですよ。

そのまま下へスクロールすると、体験レッスンの希望の日時の選択ができるようになっています。

体験レッスンの希望の日時の選択

 

ここで空いてるところを選びましょう。僕がやってたときはけっこう空いていました。

ただし、当日を入れて5日間しかスケジュールが出ません。

まぁぶっちゃけ

思い立ったら吉日。無理してでも5日以内に受けておけ!

というのが僕の感想。ここで

「あ~予定が合わないわ~」とか言ってるうちはきっとダメ

だと思います。

ここで気合入れて一歩進んだ人だけが成功する

んだと思います(自戒)。

 

日時選択したら会員登録画面になる

希望の日時を選択したら、会員登録画面に切り替わります。

会員登録画面

 

「他のサービスIDで登録」っていうのは、分かりづらいので「メールアドレスで登録」をしておくのがいいと思います。

 

「メールアドレスで登録」

メールアドレスを入力して、「承認メールを送信する」をクリック。

まだ終わりじゃないですよ!

 

入力したメールアドレス宛にメールが届く

先ほど入力したメールアドレス宛にCodeCamp(コードキャンプ)からすぐにメールが届くはずです。なんならもう届いています。

CodeCamp(コードキャンプ)からすぐにメール

 

で、この「下記のURLにアクセスして、登録手続を完了してください」に下にある長ったらしいURLをクリックする。

するとコードキャンプのページへ飛びます。

コードキャンプのページへ飛びます

そしたら、ここにあなたの情報を入力していきましょう。

最後に利用規約に同意するにチェックを入れて「登録完了」をクリックです。

 

名前とかを入力したら登録完了

すると登録が無事完了になります。

登録が無事完了

すぐさまSMS(ショートメール)も届くはず。

そしたら後はその日を待つだけ!笑

 

レッスン前の準備

いざレッスンを受ける前に、最低限の準備が必要です。

一応言っておきますが、スマホじゃレッスン受けれないですからね笑

必要なもの:パソコンとWEBカメラ&マイク

まず、パソコンは絶対必要。パソコン持たずにどうやってプログラミングをやろうっていう話ですよね。

そしてWEBカメラとマイク。オンラインレッスンを受けるわけだから、もちろんこれらも必要。

今どきのパソコンにはカメラもマイクの付いてることが多いので大丈夫だと思いますが、しっかり確認しておきましょう。

ノートパソコンの場合、カメラは画面のすぐ上にあると思います。

で、カメラが付いてるならマイクも付いてると思って大丈夫です。

もし付いてない場合は、Amazonで買ってもいいですが、違うの買って失敗するの可能性もあるので、電機屋まで買いに行くほうが無難かも笑

Googleアカウントを作る

レッスンの際に使用する音声通話機能は、Googleハングアウトというものです。これを使うにはGoogleのアカウントが必要となります。

もちろん既に持っているなら作る必要はないです。

もし持っていないなら今すぐ作りましょう。

 Googleアカウントを作る >

>>Googleアカウントを作る

パソコンにGoogle Chromeをインストール

さらに、パソコンにはGoogle Chrome(グーグルクローム)っていうのをインストールしておく必要があります。

 Google Chromeをインストールする >

>>Google Chromeをインストールする

ここからGoogle Chromeをインストールしておきましょう。もちろん既にインストールしてあるなら不要です。

わからなかったら、念の為インストールしておきましょう(笑)。

 

準備完了だけど完了じゃない

これにて準備は終わりです。

だけど、コードキャンプにもレッスン前の準備について書かれてるページがあるので、必ず目を通しておくべき。

さっきのメールに記載されてるはずなので、そこから見てもいいけど、一応リンクを貼っておくので、こっち行ってもOK。

>>体験レッスンの詳しい受講方法について

 

コードキャンプ(CodeCamp)の無料体験レッスンの申込み方まとめ

まぁ正直言って、僕も最初はグタグタでした。

こんな風に教えてくれるサイトがなかったので、全部1から手探りで申し込みましたし、体験レッスンも受けました。

あんまり大声では言えませんが、体験レッスンで僕がやったことは「プログラミングってなんですか?どうすれば使いこなせますか?」的なことをひたすら説明してもらった時間がほとんどです笑

なので、体験レッスンではあまりプログラミングについては学べなかったですが、その時に親身になって話を聞いてくれた人がすごく優しかったです。

大丈夫。あなたのような何色にも染まってない、純粋な気持ちを持ってる方こそ上達しやすいんです!

と上手におだててくれました笑

ぶっちゃけかなり嬉しかったですし、おかげで諦めずにがんばれてるっていうのはありますね。ありがとうございます、山下さん。

 

まとめ

今、プログラミングはめちゃくちゃ流行ってます。

それだけ重要視されてるからっていうのは間違いないですが、それだけではありません。

むしろ、これからはプログラミングができないと、本当に仕事がなくなるんです。

いえ、仕事はなくならないのですが「まともな職に就けない」といった方が正しいかも。

本当にそんな世の中になると、僕は思っています。

 

ちょっとでもかじっておくだけで、いざっていうときに絶対役に立つはずです。

せっかくここまで読んだのなら、体験だけでもやっておいて損はありません。

かおるやでしたUo・ェ・oU

 

今回紹介したオンラインレッスンのCodeCamp(コードキャンプ)

 

\ 学生におすすめ【クリプテックアカデミア】

 

\ サポート抜群【Tech Boost】 /