どれを買っても変わらない?日本メーカーのパソコンを比較してみた

春は出会いと別れの季節。つまり、新生活が始まる方がとーっても多い。よって、パソコンが売れる。でも最近はめっきり売れない。特に今までなら当たり前だった新大学生がパソコンを買わないそうです。おいおい、どないすんねん。

論文すらスマホで書く時代だそうで、その辺りの問題は以前こちらで書きました。

若者のパソコン離れって何が問題なの?

ちなみにどれくらいパソコンが売れてないかと言いますと、もはやタブレットと同じくらいしか売れていないのです。ちょっと調べてみました。

 

2016年度は逆転待ったなし!

ソース→MM総研

pccompare1

ドン!!

パソコンは2011年度から右肩下がりです。2013年度に一度盛り上がってますが、所詮XPからのリプレース。2014年度を見れば一目瞭然。前年比-24%という超暴落。それと反比例するかのように伸びているのがタブレット。2015年度は差はたったの75万台。2016年度の逆転待ったなしなのです。

スマホの普及は考える前でもなくiPhoneのおかげですね。ついでに載せておきました。

ただ、これはあくまで出荷台数なので、利用者数ではありません。これを見て「もうパソコンよりスマホ人口の方が多い!」と決めつけるのは早計。ただ僕が言いたいのは、おそらく、2011年までは【当たり前】だった【大学生になったらパソコンが必要だね】という考え方が薄れてきている、ということです。「タブレットの方が使い勝手がいい」「スマホがあれば十分」そんな甘い考えの人が増えてきたような気がします。

 

世間が選ぶ本当に良いパソコンランキング

とは言え、まだまだ年間1000万台も売れているパソコン。新大学生や新社会人、ご年配の方も、これから初めて購入するという人はまだまだいらっしゃいます。こんな時代(どんな時代)だからこそ、ちゃんとした物を買って長く大切に使って頂きたい。そこで今日は、僕が…ではなく、世間が選ぶ、本当に満足できる(だろう)パソコンを紹介したいと思います。

ソース→価格ドットコム

世間一般を対象としたいので、条件は以下の通り。

  • 2014年~今日までに発売された国内PC
  • 家電量販店で買えるもの、買えたもの
  • マイクロソフトのオフィス搭載
  • レビューが5件以上あるもの
  • ノートパソコンはA4サイズのもの

ランクの基準はレビューの平均値としました。

まずはノートパソコン部門から。対象商品は……意外にも10機種のみでした。思ってた以上に集計が楽ちんでしたので、なんだか逆にやりきった感が出ない…笑

何はともあれ第3位から発表します。

 

ノートパソコン第3位 NEC LaVie Note Standard NS750/AA

さすがNEC。まずは3位に入ってきました。こちらは2015年の春モデルになるのかな。1年ちょっと前に発売されました。

Core i7の2.4GHz、メモリも8GB、内容量は1TB SSHD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)というハイブリッド型ハードディスク、ブルーレイドライブ搭載&フルHDの所謂ハイエンド(最上位)機種にあたります。

レビュー数は10件。満足度4.58の高得点ですね。特に注目したいのは、処理速度で10人中10人が満点の5点を出しています。やはりハイエンドモデルだけあって処理速度は素晴らしいということがよくわかります。やるねぇNEC。

逆に高機能の分、重さが2.9kgもあり、今時の軽さはありません。その点が携帯性という評価基準で3.35という残念な結果に。しょうがないとは言え、天は二物を与えてくれないものですね。

 

ノートパソコン第2位 NEC LaVie L LL750/SS

なんと2位もNEC!強いなぁ。こちらは2014年の春モデル。今からちょうど2年前に発売されてますが、もちろんまだ買えます。

Core i7の2.4GHz、メモリも8GB、ハードディスクは1TB SSHD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)、ブルーレイドライブ搭載ということで、上位機種にあたりますね。先程のNS750/AAと何が違うんだと言われると、まぁディスプレイの画質が違いますとしか言えないです笑

実はこっちのほうが重くて3.1kgなんですけど、どこに差があったんだろう笑

レビュー数は6件。満足度4.62!でも中身を見てみると…。えーっと…、処理速度は4.48。あれ?携帯性も2.73…とNS750/AAより低い。バッテリの評価も低いし、もちろん液晶もスペック通りの差がある。あれ?なんでこっちの方がレビュー平均値が高いんだ?笑

うわ!今気づいた。これ、レビューと満足度は別なのか!!まんまと価格ドットコムにしてやられました。何この情報操作の上手さ。圧巻です。どうしよう。

もう、このまま突き進みます。

 

ノートパソコン第1位 NEC LaVie L LL750/RS

うわああああ!まさかの1位もNEC!あっぱれ!っていうかこれって価格ドットコムによるステマじゃないのか?笑

こちらは2014年の冬モデル。っていうか、先程のLL750/SSの1つ前のモデルですね。今からスペック比較しますが、おそらく大差ないはずです。

Core i7の2.4GHz(4700MQなので全く一緒)。メモリも8GB、一緒。ハードディスクも1TB SSHD(HDD+NAND型フラッシュメモリ)、一緒。ブルーレイドライブ搭載、一緒。ディスプレイもHDD回転数もビデオチップも一緒。ということで、完全に名前変えただけですね。といういより、これのが先に出てるので、LL750/SSが何も変わってないってことになります。

でもね、これってしょうがないんです。パソコンって年に3,4回モデルチェンジをしなきゃいけない業界なのですが、もうね、出尽くした。これ以上変えるところない。だからちょっと色味かえたり、USBの位置変えたりするくらいしかできないんですよ。

一応レビュー見ておきますね(意味ないけど)。

うん、やっぱ意味ないや。だって同じ性能なのに、差が出るなんておかしいですから。結局人の主観ってやつですね。それでもやっぱり携帯性は3.14と評価が低く、処理速度は4.59と高得点です。3.1kgが「重い」という感覚と、Core i7が「速い」という感覚はこのモデルの共通認識ということがよくわかりました。

ちなみにレビュー数は11件の4.63点。LL750/SSより5件も多くてこの数字なので、本当に満足されてる方が多いんだなぁとは思います。逆を言えば、これ買っちゃってるから、後継のLL750/SSは必要ない、というごくごく自然な判断でしょうね。

 

番外編 富士通 FMV LIFEBOOK AH77/R

4位は富士通でした。僅差も僅差で4.57点。3位のNECと0.01点差。でもレビュー数は12件なので、むしろこっちの方が相対的には評価が高いのかもしれません。2014年の春モデル

Core i7の2.3GHz、メモリも8GB、ハードディスクは1TB、ブルーレイドライブ搭載、フルHDということで、ハイエンド機種にあたるので、3位のNS750/AAとはまさに競合機種です。多少のスペック差はありますが、大きくは変わらない模様。ビデオチップが1792MDとNS750/AAに比べると低いので、3Dゲームなんかする場合はちょっと心配ですね。とは言え、重量が2.5kgと400gも軽い!きっと携帯性の評価はNECより良いに違いない。

携帯性3.35。なんでやねん。なんで全く一緒やねん。ふざけるなぁ!

とまぁ、やはり人の主観なんぞそんなものなんですねぇ。全くあてにならないということがよくわかりました。だってこっちのが400gも軽いんだから携帯性良いはずじゃないですか。これが口コミの怖さでもあるよなぁ。数字見ればはっきりとわかるのに、非論理的な主観に惑わされてしまうと、間違った物を購入してしまうというわけ。本当気をつけよっと。

 

では、続いてデスクトップを一応(やる気なし)。

尚、デスクトップは今時本当に売れなくて、おかげでレビュー数が少ない…。ので、5件以上→3件以上に条件を変更しました。悪しからず。

 

デスクトップ第3位 東芝 dynabook D71 D71/R

おー!ここでようやく(今は亡き?)東芝がきました。

東芝、パソコン生産から全面撤退へ 杭州工場を売却 富士通、VAIOの工場に生産を委託

2015年の夏モデルなので、今まで紹介してきた中では比較的新しいモデルですね。

Core i7の2.5GHz。でも実は4700MQなので、モバイル用のクアッドコアなんですね(ちょっとマニアックな話ですが)。メモリも8GB(増設16GBまで対応)。ハードディスクは2TB!ブルーレイディスク搭載で無線LANもある。地デジBSCSチューナーまで付いちゃって、WEBカメラもあるし、もちろんフルHD!凄いな。全部詰め込んじゃったよ。いわゆる一体型なので場所もとりません。

さて、気になる気になるレビューはと言うと、3件で3.91。あれ?あんまり高評価じゃないじゃない。

どうやら処理速度があんまりで、けっこう音がやかましい模様。やっぱりモバイル用のCPUだからなのかな。わかりやすい評価ではあります。ただ可哀想なのが、拡張性の3.0点。おそらく拡張することがない人がほとんど(と言っても3人ですが)なので、「とりあえず3」みたいな付け方をされている。まぁ満足度には関係ないけどね!

 

デスクトップ第2位 東芝 REGZA PC D71 D71/N

おー!おー!まさかの東芝が2位にも!2014年の秋冬モデルがランクインしました。

Core i7の2.5GHz。これも4710MQなので、モバイル用のクアッドコアか。メモリ8GB(増設16GB まで対応)。ハードディスクはなんと3TB!でも後は一緒ですね。ブルーレイディスク搭載、無線LAN、地デジBSCSチューナー、WEBカメラ。フルHDの全部載せ!みたいな。もちろん一体型。

レビューいきましょう。12件の4.00。お、これは凄いじゃないですか。

中身も良いよ。処理速度も4.22。静音性も4.65の高評価。デザインもD71/Rと何が違うかよくわかりませんが、4.26まで伸びている。

ところが1人だけどう見ても言いがかりのようなレビューが…。

pccompare2

おいおい。この評価は可哀想すぎる。情報が少なすぎてなんとも言えないが、ただの初期不良か、セキュリティソフト入れずにネットやってウイルス感染したのかのどっちかでしょ。それでこの評価って…。特段東芝に思い入れはありませんが、これぞまさに風評被害だと思います。(ちょっと違うか)

 

デスクトップ第1位 NEC LaVie Hybrid Frista HF150/AA

なんとNECがノートとデスクトップの2冠!!まじかぁ。

2015年の春モデル15.6インチの小さめなデスクトップですね。上の東芝2機種は21.5インチです。

気になるスペックですが、CPUはCeleron Dual-Core 3205U。え?本当に?1.5GHzって、、、嘘でしょ。メモリは4GBか…まぁCeleronだし。ハードディスクは1TB。光学ドライブなのでブルーレイは不可。無線LANは対応してるけど、地デジ等のチューナーはなし。一応タッチパネルなんですね。

そうか、これ家族みんなで和気あいあい用だ。しかもネットしかしない家族の。

レビュー見て納得。安さに惹かれた人達のオンパレード。そしてやはりリテラシー低めの方がいた。

pccompare3

いやいやいやいや。処理速度と無線LANは関係ないです。CPUとメモリです!!特にこの機種でしたらCPUの問題なのはあきらか。っていうか、それ前提の商品。文句を言うのはお門違いこの上ないですね。

とは言え、この価格ですからコスパは高いんでしょう。それがレビュー点数にも現れています(4.09)。

僕なら絶対買いませんけどね!

 

デスクトップ番外編 富士通 FMV ESPRIMO FH78/LD

デスクトップも番外編として1台紹介させてください。また富士通です。「なんだ、富士通の回し者か?」と思われるかもしれませんが、なぜこれを紹介するかというと、レビュー数7件で、まさかの満点(5.00)なのです!

7件で満点って相当凄いことです。残念なことに2013年秋モデルだったため、今回のランキングに入ることができませんでしたが、せっかくなのでご紹介。

Core i7 4700MQの2.4GHz。メモリは8GB(増設16GB対応)。ハードディスクは3TB。ブルーレイディスク搭載。フルHD。23インチの大型モニターの一体型。無線LAN、地デジBSCSチューナー搭載。WEBカメラもアリ。つまり性能としては3位や2位の東芝機種とほぼ一緒。

さて、レビューいきましょう。

デザインが満点!処理速度も4.85!静音性も4.85!個別の内容を見ても申し分ないレビューになっています。さすがです。

おそらく全員が、このスペック、この価格をわかった上で購入し、かつ相応の性能だったということを理解している感じですね。こういったレビューはとても参考になります。

これを見る限りだと、CPUのモバイルクアッドコアもさして問題ないのかなぁという印象を受けますね。

 

 

総評

そんなわけで価格ドットコムのレビュー(満足度)を参考にした世間一般の評価基準によるパソコンランキングでした。なんだか納得できない部分がありますが、良くも悪くも世間一般の評価にはなっているのかもしれません。

これからパソコンを買おうと思っている人に何らかの形で参考になればなぁと思います。まぁ何がわかったって言うと、結局何買っても大差ない!ってことですかね笑

ただし、極力上位機種を買っておいたほうが良いというのは1つ確信できたかもしれません。下手に下位機種を買ってしまうと後々困るんです。それがレビュー(満足度)にも出てたのかなぁとは思います。

そんなわけで、今店頭に並んでるモデルであれば、これがおすすめです(*´∀`*)

ブルーレイではないですし、Core i5にはなりますが、普段使いする分には十分すぎるスペック!!

 

 

 

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記フォーム、電話、メールいずれかの方法でお問い合わせください。