【体験ブログ】格安SIM(MVNO)始めます。

MVNO13

物憂げな6月最後の土曜日はやっぱり曇り空。パソコン・スマホの家庭教師「かおるや」です。今更ですが、格安SIM(MVNO)始めます

せっかくなのでリアルタイム解説を挟みながら、格安SIMを検討している人にとってプラスになるような記事が書ければなぁなんて思っています。

 

格安SIMを選ぶ

まずはどの格安SIMを選ぶかを考えます。選ぶポイントは次の3つくらいかなぁなんて思います。

  1. 料金
  2. 通信速度
  3. サポート

2016年6月現在、格安SIMに参入している会社は30社程あるそうです。その中からモアベターな会社を選びたいと思います。尚、使うスマホがdocomoの物になるので、格安SIMもdocomo対応の物にします。

 

1.料金

まずは料金ですね。せっかく【格安】SIMを使うのですから、安いに越したことはありません。とは言え、最近は専らどのメーカーも料金に関しては横ばいです。

データ通信専用プランの場合は、3Gで900円5Gで1500円10Gで2500円くらいになっています。

音声付きプランの場合は、3Gで1500円5Gで2000円10Gで3000円くらいですね。

今回はLINEも使いたいので認証のためSMSが必須となります(Facebook認証という方法もあるけど)。となると、普通は音声付き…となりがちですが、各社からプラス150円くらいでSMSも使えるプランが出ています。それだけLINEの影響力が大きいってことなんでしょうね。

 

2.通信速度

これも重要なポイントです。格安SIMにした途端、全然ネットに繋がらない!遅い!ってなっちゃったら、全く意味がありません。

とは言え使ってみないとわからないのも事実。さすがに全社Twitterで調べるのも億劫なので(笑)、「格安SIM 速度 評判」でググッてみようと思います。

するとやっぱりいましたね、徹底的に調べてくれてる人が。

検索結果 格安SIM・格安スマホの速度比較ランキング

うーん…。格安SIMってこんなに遅いんだ…。

1番速いものでも楽天モバイルで0.80Mbps。

こちらのサイトにも書かれてる通り、混雑が予想されるお昼休みの時間ということもあるけれど、これはちょっと残念な結果ですね。

OCN、BIGLOBE、mineo、IIJmio等の人気どころは揃って0.10Mbps程。

ちょっと心配になってきましたw

 

3.サポート

最後に、サポート力。これも大事ですよね。特にMVNOはキャリアみたいにショップがあるところはほとんどなく、メールや電話での対応が基本となります。人に教える立場な僕ですから、使い方がわからない!ってなることはよっぽどないとは思ってますが、急に使えなくなったり、事務手続き関係の問い合わせなんかした時に、電話が繋がらなかったり、対応が悪かったりしたら最悪です。

この辺りもやってみないとわからないかもですけど、某S社みたいにちょこっと検索すれば悪い評判だらけのキャリアもありますけどね。

せっかくなのでググると、価格ドットコムのサイトがヒットしたので、いくつか貼っておきます。

MVNO1MVNO2MVNO3MVNO4MVNO5

まぁなんと言いますか、予想通りというかなんというか、ですね。OCNの電話の繋がらなさは相変わらずですし、楽天の対応の悪さも相変わらずです。でもIIJmioのサポート良さそうでしたね。それとmineoのマイネ王というチャット機能は、とても便利なようです。ユーザー同士やスタッフ間で情報交換やQ&A機能があって、チャット形式だったり掲示板だったりと、使い勝手も評判良し。

 

総評 かおるやが選ぶ格安SIM

というわけで、今回僕が選ぶ格安SIMは……。

 

安定のOCNモバイルONEにしちゃいました…笑

 

OCNモバイルONEの決め手

  1. 料金プラン(コストパフォーマンス)
  2. 初期費用
  3. 安心感
  4. 利用開始までにかかる日数

です!

料金プラン(コストパフォーマンス)

ぶっちゃけちょうどキャンペーン中というのもあるんですが…

MVNO6

OCNモバイルONEって、他社とちょっと違ってて1日◯◯MBというプランがあるんです。1番安いのだと1日110MB、つまり1ヶ月3300MB=3.3GB。それでいてデータ専用なら900円と、これは業界最安クラスです。それでいて今キャンペーン中なので1年間は160MB×30日=4.8GB!めちゃくちゃお得なのです。

 

初期費用

続いて初期費用ですが、これまたお得。他社はほとんど3240円(税込)なのですが、OCNモバイルONEの音声プランの場合はなんと324円(税込)!なななんと10分の1なのです!

今回僕はSMS付きデータプランにするので1009円(税込になるのですが、それでも3分の1以下なのです。これは嬉しいですよ、本当に。

 

安心感

そして安心感です。なんだかんだ言っても格安SIMって何が起こるかわからないじゃないですか。いざって時に、やっぱり大手って信頼できると思うんです。たとえ電話が繋がりずづらくても、最後まで対応してくれるだろうという希望的観測ではありますが笑

 

利用開始までにかかる日数

最後にこれ!これ重要!やりたいって決めたらすぐやりたいじゃないですか。ビックカメラや楽天だと名駅とか栄に行けば店頭申し込みで即日発行できるみたいですが、そこまでは正直行くのが面倒で…。

で、じゃあ他社はって言うと1週間くらいかかるんですけど、OCNモバイルONEは最短2日だそうです!なかなかやるじゃん。

 

以上がOCNモバイルONEにした理由です。いかがですか?けっこう納得できる理由だと思っています。

 

申し込みしてみる

じゃあ早速申し込みしてみます。

通常のOCNのページから行くとSMS付きデータSIMの申し込み先が何故かないので、キャンペーンの方から行きます笑

期間限定!データ増量キャンペーン実施中!

↑このバナーをクリックしても大丈夫です。

MVNO7

で、この「お申し込みはこちら」をクリックすると

MVNO8

いきなりここに飛ばされ、amazonでSIMを購入するように促されます。うん、これいきなりだと意味がよくわかりません笑

なので、ちょっと上に戻ると

MVNO9

ちゃんと説明してくれる場所がありました笑

さすがにいきなりでびっくりでした。で、要約すると、まずamazonでSIMを買ってくれ、と。で、届いたらOCNのホームページ(OCNマイページ)で登録手続きをしてくれ、と。そしたら数日で開通案内が届くから、届いたらそのSIM使えるようになってるからスマホやタブレットに入れてくれ、と。なるほど笑

 

MVNO12

 

なんか逆に簡単過ぎてちょっと怖いですが、まぁなるようになれってことでやっちゃいますよー。

改めて先程のところからamazonへ飛んでSIMを買います

MVNO10

SMS対応SIMカードになってるのを確認し、SIMサイズはマイクロを選択(機種によって違うので要注意。「機種名 SIMサイズ」でググれば一発で出ますよ)。間違ってないことを確認したら、カートに入れて購入だ!

MVNO11

買いました(*´∀`*)

安定のプライム会員なので明日届くとのこと。楽しみですね!!

ではでは今日はここまで。明日届き次第、先程のOCNマイページの登録をしたいと思います!お楽しみに☆

 

 

 

 

プライム会員だと映画も無料で観れます!昨日はこれを観ました。大泉洋&松田龍平の探偵はBARにいる!脚本が古沢良太だったんですね!そりゃ面白いはずだ。



最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記フォーム、電話、メールいずれかの方法でお問い合わせください。