So-net(ソネット)のメールアドレスがOutlook Expressにて送信できない現象はアカウントの設定変更で解決します。

2017年6月27日

トラブル事例

半年ほど前からメールが送信できない。

 

パソコンスペック

Windows ME

型番:不明

 

使用メールソフトとメールアドレス

メールソフト:Outlook Express

メールアドレス:so-net(ソネット)

ちょっと古い調査結果ですが、So-net光コラボレーションは微妙な評価ですね…。

 

経緯と診断と対応

半年ほど前から急にメールが送信できなくなったとのこと。

OSがWindows ME且つメールソフトがOutlook Expressということで、通常のサポートが切れている。こういった場合、予期せぬ不具合が出るのが当たり前です。

まず1番に疑うべきはアカウントの設定です。特に設定変更していなければ急に送信できなくなることはありませんが、そこは先述通りWindows ME且つOutlook Expressということで疑ってかかります。

アカウント設定に使用する情報はSo-netの公式サイトを参考にしてください。とはいえOutlook Express用の設定値は載っていないので、1番近いと思われるOutlook2007を参考にします。

 

推奨設定との違い

So-netメールの設定値の比較
現状推奨(Outlook2007)
メールアドレス使用中メールアドレス使用中メールアドレス
アカウント名メールアドレスの@以前のみメールアドレス全て
受信メールサーバーpop.●●2.so-net.ne.jppop.so-net.ne.jp
送信メールサーバーmail.●●2.so-net.ne.jpmail.so-net.ne.jp
送信サーバーは認証が必要チェックなしチェックあり
受信サーバーポート110995
受信サーバーの暗号化接続チェックなしチェックあり(SSL)
送信サーバーポート25587
送信サーバーの暗号化接続チェックなしTLS

 

ほとんどの項目が推奨設定値と異なっていました。但し、現状で受信はできており、下手に触って受信もできなくなっては困るので、受信に関する設定はそのままにしておきます。本来であれば受信側も変更しておきたいのですが、扱うメールソフトがOutlook Expressですので、ここは慎重にならざるを得ません。

それ以外の項目は全て上記表にある通り変更します。唯一、送信サーバーの暗号化に関してですが、Outlook ExpressではTLSを選択できません(選択するのではなく、「SSLを使用する」にチェックを入れるか入れないかしかできない)ので、「SSLを使用する」にチェックを入れました。(So-netサポートに相談済)

 

設定変更しても解決しない

推奨設定値通りに変更しても解決しませんでした。Windows MEのせいなのか、Outlook Expressのせいなのか。

1つ1つ設定値の検証を行った結果、原因は送信サーバーの暗号化(SSL)接続であることがわかりました。あくまでSo-netの推奨はSSL化なのですが、Windows ME & Outlook Expressでは対応できないようです。

送信サーバーの暗号化接続のチェックを外し、ポート番号587のままで無事送信できるようになりました。

サポート代金:9,180円(出張料、診断料別)

※OSやソフトのサポートが切れているため、いずれこの方法でも送信できなくなる可能性が多いにあります。

 

まとめ

サポートの切れているパソコン(ソフト)では予期せぬ不具合が出るのが当たり前

古いOSやソフトの場合、最新の設定が非対応であることが多い

パソコンが動く内に買い替えを検討した方がいいと思われる

 

ソフト関連のトラブルの場合、何が原因なのかを検証するのが非常に大変です。ハード系のトラブルと違って部品交換では治りません。また、パソコン内に組み込まれている様々なシステムとリンクしているものなので、1つ間違えるとパソコン自体が起動しなくなるなどの二次三次被害に合うリスクもあります。

あまり自信がない方は自分では触らずに、できればトラブルが起きた状態のままご相談頂ければ幸いです。かおるやでしたUo・ェ・oU

 

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください