【2017年4月調べ】本当の格安SIM満足度ランキング1位はこれだった

2017年4月8日

格安SIMの満足度ランキングというものがあります。実際の利用者がどれくらい満足しているかを測ったものです。これから格安SIMを購入しようとする人にとってはとても参考になるランキングかと思います。

そうは言っても、この満足度ランキングは果たして本当に偏りなく調査されているのでしょうか?情報提供社による何かしらの意図が含まれているのではないでしょうか?

そんな不安を払拭し、安心して信用できる満足度ランキングを知るために、4社の満足度ランキングを元にした本当の満足度ランキングを作成しました。

 

利用した満足度ランキング

  1. オリコン
  2. 価格.com
  3. 保険のソクラテス
  4. MMD研究所

オリコン

まずはランキングと言えばオリコン、オリコンと言えばランキング。ランキング界のトップアスリート。でおなじみのオリコンランキングを使用しました。

実際の利用者9114人の声を元に作成されていますので、これだけでも既に信用できるランキングだとは思います。

調査方法の詳細はこちらから確認できます→調査概要(リンク先ページ下部)

 

 価格.com

比較サイトとして知らない人はいない。ネットショッピングする前にチェックするのはもはや当たり前。そんな価格.comでは格安SIMの満足度ランキングを発表しています。

こちらの調査対象は5000人とオリコンには劣るものの、年齢層の高い回答者が多いのが特徴です。

調査方法の詳細はこちらから確認できます→実施概要(リンク先ページ下部)

 

保険のソクラテス

続いて利用したのは、保険のソクラテスが運営する格安SIM情報サイトが実施したランキングです。

「なぜ格安SIMなのに保険?」。これはいわゆる第三者的な位置づけとして利用しました。あまり関係ないようなところが実施しているランキングということで、他とは違う結果が出るんじゃないかと思ったからです。

こちらは調査の対象SIMを10社に絞って、利用者数にばらつきがでないよう工夫して調査しています。

調査方法の詳細はこちらから確認できます→調査概要(リンク先ページ上部)

 

MMD研究所

最後にMMD研究所です。MMDはモバイルマーケティングデータの略で、主に携帯電話関連のマーケティングを日々行っている調査研究機関です。

格安SIM利用率上位15社に調査対象を絞ることにより、より詳細な満足度を調べることに成功しています。

調査方法の詳細はこちらから確認できます→調査概要(リンク先ページ下部)

 

以上4つのランキング結果それぞれに以下の点数を付けます。

順位 POINT
1位 25PT
2位 23PT
3位 20PT
4位 15PT
5位 12PT
6位 10PT
7位 8PT
8位 5PT
9位 3PT
10位 1PT

そして4つの合計PTが1番高いところこそが、真の満足度チャンピオンとなるわけです。

では、さっそく結果を見ていきましょう。

 

格安SIM 本当の満足度ランキング

栄えある1位は……

IIJmio(アイアイジェイミオ)でした!

とにかく価格が安い。主要都市に住んでいれば、店頭での開通もできて非常に楽。

クレジットカードしか支払い手段が選べない会社が多い中、Visaデビットが使えるので便利。

3キャリアより格安なのにどこでもとりあえず繋がりネットが楽しめるところ

オリコンより引用)

やっぱりIIJmio強し!1位、2位、4位、4位と安定の結果で文句なしの総合優勝でした。一般的には聞き慣れない格安SIMかもしれませんが、事実に勝る雄弁はなし、といったところでしょうか。

IIJmio(公式サイト)

 

続いて第2位は……

docomoとauの好きな電波が選べるmineoが2位に入りました。

価格が安いにもかかわらず,電波が安定している

申込からSIMカードが届くまで早い。説明書がわかりやすい。

オペレーターが丁寧である

オリコンより引用)

最近CMもよく流れてる上に、名古屋では昨年9月に専門店もできて徐々に徐々に知名度を上げてきているmineo。運営の大元は関西電力なんですよねー。

mineo(公式サイト)

 

続いて第3位は……

佐々木希を猫コスさせて一気に知名度をあげたFREETELがここに入りました。凄いな。

 

手続きが簡単で、ネットで申し込んだが、すぐにSIMカードが届いた

チャットでのやりとりがスムーズ

オリコンより引用)

数ある競合を押しのけて、価格.comランキングで見事1位を取ったフリーテルが総合で3位に入りました。他3つのランキングでも上位にいるので、この結果は決してフローではないと言えるでしょう。

FREETEL(公式サイト)

 

続いて第4位は……

ここにきました、OCNモバイルONE

設定方法が機種ごとに記載されていてとても簡単に行うことができたこと

口座振り込みに対応していた

ネットの通信速度が思ったほど遅くないのが嬉しかった。

オリコンより引用)

もはや説明不要ですね。昔はマツコデラックスをCMに使ってましたけど、最近はメディア露出少なめ。それでも未だに利用者数はトップで、一般的な知名度も他を圧倒しているのではないでしょうか。さすがNTTの子会社です。

他の格安SIMはクレジットカードがないと契約できないのですが、OCNは口座振替でもOKというところも人気の秘訣かもしれません。

OCN モバイル ONE(公式サイト)

 

続いて第5位は……

ビックカメラの格安SIM、BIC SIMが第5位でした。

店舗で申し込んだその日に使えた。 料金プランが分かりやすかった。

通信が安定していて速い

ビックカメラの店舗で契約でき即日使用開始できるためMNP時のタイムラグが最小限に抑えられる

オリコンより引用)

保険のソクラテスでは調査対象外ながら、オリコンで2位、MMDで3位という結果に。

実はIIJのOEMなのですが、BIC SIMオリジナル特典としてWi2 300(駅や空港などのWi-Fiスポット)が無料で使えるのと、ビックカメラ店頭申込みなら即日発行できるという強みがあります。

格安SIMにあまり馴染みのない高齢者の方でも、店頭でちゃんと説明してもらえたり、有名な家電量販店が運営してるという安心感が満足度を高める要因になってそうですね。

BIC SIM(公式サイト)

 

続いて第6位は……

auのサブブランド、UQmobileでした。

オンラインでもできたが不安なので店頭で手続きした。簡単に終わりすぐに使えたので良かった。

データ使用料と通信料が分かりやすく、au回線なので他の格安SIMとの競合がなく通信安定性が良い

通信速度が安定していて、自身の在住するエリアでは不便を感じたことがない

オリコンより引用)

テレビCM効果が1番大きいだろうなぁと思うのがUQモバイルです。あれだけの有名人を使って、これだけバンバン流せばそら知名度上がるでしょー。

ただ知名度だけでなく、満足度も順調に上がっておりました。

UQ mobile

 

さて、次の7位でこのランキングは最後となります。最後を飾るのは果たして……

DMM mobileでしたー!おめでとうございます。

SIMカードをAmazonで購入したら、安いし、早く届いた。設定も簡単ですぐ使えるようになって良かったです。

故障した時の対応が親切で迅速だった点

料金プランがシンプル。問い合わせも、チャットで出来、問題解決迄一緒に考えてくれ、とても丁寧な説明をしてくれた。

オリコンより引用)

様々なサービスを提供するDMMの格安SIM、DMM mobileが最後の第8位でした。利用者の声を見ると、困った時の対応力が高いみたいですね。日々使う物だからこそ、安さ以上に1番必要な部分かもしれません。

DMM mobile(公式サイト)

 

おわりに

格安SIM本当の満足度ランキングいかがでしたでしょうか。

※ちなみに8位はイオンモバイル、9位BIGLOBE、10位NifNo、11位に楽天モバイルでした。

格安SIMのメリットは安さにありますが、ここに挙げた格安SIMはどれも大きく変わりません。格安SIM選びに料金比較は無用なのです。

であれば、格安SIMを選ぶ際に気になるのは 実際に使ってみてどうだったか というただ1点に尽きるわけです。それが満足度です。

この本当の満足度ランキングが少しでもお役に立てればと思います。かおるやでしたUo・ェ・oU

 

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください