【比較表あり】遅い原因はプロバイダにあった!情弱がドコモ光の速度を劇的に改善した方法とは?

2017年7月6日

先日、無線LANルーターを変えたらドコモ光の速度がどれだけ向上するかを試しました。

実験した結果、公表スペックが明らかに劣るWHR-1166DHP3の方が圧倒的に速かったという最悪のオチでした。

っていうかこのルーターが高性能すぎるのかもしれません。

※調べたら最新型のDHP4が出てました。しかもDHP3より安い

とはいえせいぜい6Mとか7Mしか出なくて、いくらゴールデンタイムと言えどそりゃないだろドコモ光さんよと落胆したままで終わってたまるかということで、今度はプロバイダを変えてみました。そしたら

音速を超えました。

 

楽天BBからドコモnetに

選んだプロバイダはドコモnetです。いわゆるOCNなんですが、ドコモnetにした理由はIPv6対応だからです。ドコモ光で選べるISPにはIPv6対応のものと非対応のものがあり、楽天BBはIPv6非対応でした。ドコモnet以外にもいくつかIPv6対応のプロバイダはありましたが、プロバイダによって設定が異なるのとドコモnetであれば通常のアイパスをPPPoEに設定するだけでいいとのことだったので、今回はドコモネットを選択しました。速度次第では再度変更するかもしれません。

※ここだけの話、ドコモネットはOCNの又貸しサービスです。

なお、ドコモ光のプロバイダを変更するにはドコモショップの窓口で手続きするか、151のドコモインフォメーションセンターに電話で手続きするしかありません。インターネット(My docomo)からは手続きができません。ちょっと面倒ですね。

ちなみに月途中でプロバイダを変更しても解約金は一切かかりません。事務手数料3,240円(税込)だけが必要で、おおよそ1週間程で切り替わります。

また、切り替わる際は「昨日まで楽天BB、今日からドコモネnet」というわけではなく、数日間はラップするようです。

今回はそのラップ期間を利用して、楽天BBとドコモネットの速度を比較してみました。ついでに前回敗北したWXR-1750DHP/Nにリベンジの機会を与えてあげました

負けたら返品します。

 

速度測定に使用したスペックの紹介

前回と同じ環境でテストしました。一応紹介です。

 

光回線:ドコモ光戸建て1Gプラン

IPS(プロバイダ):楽天BB vs ドコモネット

無線LANルーター①:BUFFALO WHR-1166DHP3

無線LANルーター②:BUFFALO WXR-1750DHP/N

測定機器:iPhone6s 64GB

速度測定アプリ:Speedtest

Speedtest.net Speed Test

Speedtest.net Speed Test
開発元:Ookla
無料
posted with アプリーチ

測定日:2017年7月3日(月)23:31~25:13

ドコモネットに切り替わってすぐはIPv6が使えないので、両方ともIPv4での測定となります。

 

測定手順

各ルーター5GHzと2.4GHzの両方を連続して3回ずつ測定。終わったらプロバイダを変更して再度5GHzと2.4GHzの両方を連続して3回ずつ測定。合計24回測定しました。疲れました。

※BUFFALOの場合はSSIDにAが入ってる方が5GHzで、Gが入ってる方が2.4GHzです。電波の障害になるようなもの(電子レンジやテレビ)が特になければ、一般的に5GHzの方が速度が出やすいはずです。

 

測定結果

ちゃんと測定したぞという証はこちら。

 

で、結論からまとめるとこんな感じです。

情弱が気になるのはどうせ下り(ダウンロード)の速度だけなので、平均値と中央値を比較した表がこちらです。

プロバイダの速度比較
<WHR-1166DHP3/WXR-1750DHP/N>
【中央値】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
ダウンロード9.51/3.116.02/2.6574.08/69.4574.15/2.92
【平均値】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
ダウンロード9.13/4.846.67/2.5394.9/59.2572.39/2.01

はい。

WHR-1166DHP3×ドコモnetの圧勝ですね。

楽天BBより10倍近く速くなりました。

冗談は二段階認証ができないだけにしてくれよ楽天さんよぉって話です。今まで僕はこんなくっそ遅いプロバイダにお金を払ってたのかと思うと、自分の情弱っぷりに嫌気が差します。

情弱って本当に損をします。

 

全部をまとめると非常にわかりづらいですが、こんな感じです。まずはWHR-1166DHP3。

プロバイダの速度比較
<WHR-1166DHP3>
【1回目】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING19302321
ダウンロード7.956.0226.9388.46
アップロード5.266.210.87111.70
【2回目】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING19182123
ダウンロード9.514.65183.8874.15
アップロード6.232.87125.915.94
【3回目】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING19193322
ダウンロード9.949.3674.0854.57
アップロード6.234.335.446.11
【中央値】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING19192322
ダウンロード9.516.0274.0874.15
アップロード6.234.335.446.11
【平均値】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING19222522
ダウンロード9.136.6794.972.39
アップロード5.9013.4144.041.25

ドコモネットに変えたことにより、下りの速度が

中央値で7倍、平均値で10倍以上

も速くなりました。まさに圧巻。

 

続いてWXR-1750DHP/Nでの比較結果です。

プロバイダの速度比較
<WXR-1750DHP/N>
【1回目】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING29423124
ダウンロード8.732.6569.453.10
アップロード190.974.533.252.24
【2回目】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING42262825
ダウンロード3.112.0636.132.92
アップロード2.404.293.851.89
【3回目】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING34492627
ダウンロード2.692.9072.170.01
アップロード4.902.825.861.15
【中央値】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING34422825
ダウンロード3.112.6569.452.92
アップロード4.904.293.851.89
【平均値】楽天BB
(5GHz)
楽天BB
(2.4GHz)
ドコモネット
(5GHz)
ドコモネット
(2.4GHz)
PING35392825
ダウンロード4.842.5359.252.01
アップロード66.093.884.321.76

こちらもドコモネットに変えたことにより、下りの速度が

中央値で23倍、平均値で12倍以上

も速くなりました。さすがに速くなりすぎです。

但し、A(5GHz)は速くなったのですがG(2.4GHz)は遅くなるという摩訶不思議な結果に…。やっぱりWXR-1750DHP/Nはダメですね。なんだか不安定です。

 

というわけで、プロバイダの比較としては、

ドコモnetの方が圧倒的に速い。

ルーターの比較では、

WHR-DHP3の方が圧倒的に速い。

ということがよーくわかりました。

これで心置きなくWXR-1750DHP/Nを返品することができます。さようならWXR-1750DHP/N。Amazonさんすみませんが返品処理お願い致します。

 

 

所感

これ前回も言ったかもしれないんですけど、

楽天BB遅すぎだろ!

という話です。もはやゴールデンタイムは全く言い訳にしかなりませんでした。今回も5GHzと2.4GHz合わせて12回トライしました。その全てが10Mbps未満でした。これはさすがに問題です。

おかげさまで、

プロバイダによって速度が大幅に変わることが実証できた

わけではありますが、さすがに楽天BB遅すぎでしょ…。

但し、楽天BBに限らずこういうプロバイダが他にもきっとあるんだろうなぁと思います。そしてそれらがドコモ光の評判を必要以上に下げてるんだろうなぁと思いました。

そんなわけで速度を気にしてドコモ光をためらってた方は、ドコモネットにすればきっと問題なく快適なWi-Fi生活が送れるのではないでしょうか。

また、これからドコモ光にしようという方は、ドコモnetと同じIPv6対応のプロバイダであるGMOでも同様の速度が見込めるかもしれません。こっちのがキャッシュバックとか色々ありますからね。

GMOとくとくBBのドコモ光 お得なキャンペーン実施中!

ご参考まで。

かおるやでしたUo・ェ・oU

※ドコモネットなら必ず上記の速度が出るわけではありません。自宅の環境や住まいのエリアによっても速度は異なります。あくまで弊社での実験になりますので、ご理解の程、宜しくお願い致します。

 

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください