iPhone7が安く買えるのは今だけ!?そして料金比較して気づいたソフトバンクって安くない。※追記あり

eye-catch-iphone-hikaku

==

追記(2016年11月13日):本当にiPhone7が値上げされる模様。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1611/08/news068.html

==

ジェットブラックが品薄すぎて、予約してるのに未だに手に入らないiPhone7難民の方に悲報です。(ちょっと前の記事ですが)

NTTドコモでは、クレジットカード比較サイト等でも人気のdカードGOLDを所有している人限定の割引クーポンなるものがあり、実質0円以下にできていたそうです。それは知らなかった。

NTTドコモは「dカードGOLD会員向けに、カード利用額などに応じて発行していたクーポンを使って端末を購入した場合、一部で実質0円以下で購入できた。

ドコモの携帯を使っていて毎月10,000円を超えるなら絶対お得になるので、dカードGOLDはめちゃくちゃおすすめです。家族でまとめて払ってる人なんかはほぼ間違いなく10,000円越えますからね。

それでいて限定のクーポンなんて発行してたなんて。盲点でした。おそらく機種変更の時期に送ってたんでしょうね。あざとい。

そんなわけでまた一段と安売りがしづらくなったわけです。

 

iPhone7の価格(2016年10月19日現在)

そこで、今更ですが大手3社を比較しました。iPhone7の1番人気128GBでの比較になります。

まずはMNPの場合。

iPhone7(128GB)に<MNP>で乗り換えた場合の月々の料金比較
ドコモauソフトバンク
機種本体
(支払い総額)
3,915円
(93,960円)
3,780円
(90,720円)
4,160円
(99,840円)
機種割引
※24ヶ月間
-2,322円-2,850円-3,230円
通話料金プラン
(カケホーダイ)
2,916円2,916円2,916円
データ料金プラン
(5GB)
5,400円5,400円5,400円
WEB使用料324円324円324円
合計(月々)10,233円9,570円9,570円
参考下取り価格
※iPhone6s 64GB PG
2016年10月11日現在
-1,125円
(-27,000円)
-1,350円
(-32,400円)
-900円
(-21,600円)
参考合計(月々)9,108円8,220円8,670円
キャンペーン適用の場合毎月850円割引
(12ヶ月)
※チェンジ割:2017年1月9日まで
キャッシュバック1万円毎月1,350円割引
(24ヶ月)

※auとソフトバンクはキャンペーンを行ってない場合もあるので注意。

続いて機種変更の場合。

iPhone7(128GB)に機種変更した場合の月々の料金比較
ドコモauソフトバンク
機種本体
(支払い総額)
3,915円
(93,960円)
3,780円
(90,720円)
4,160円
(99,840円)
機種割引
※24ヶ月間
-2,322円-2,455円-2,825円
通話料金プラン
(カケホーダイ)
2,916円2,916円2,916円
データ料金プラン
(5GB)
5,400円5,400円5,400円
WEB使用料324円324円324円
合計(月々)10,233円9,965円9,975円
参考下取り価格
※iPhone6s 64GB PG
2016年10月11日現在
-1,125円
(-27,000円)
-1,350円
(-32,400円)
-900円
(-21,600円)
参考合計(月々)9,108円8,615円9,075円
その他割引ずっとドコモ割
(最大800円割引)

ソフトバンクって安くないんだ。

なんか昔はソフトバンクだけ圧倒的に安いイメージがあったんだけど、今はあまり変わらないんですね。通話や通信料の料金プランが横並びなのは知ってたけど、機種代とかまで大差ないとは知りませんでした。32GBも256GBもauとは全く同じ金額設定※だったんですね。

※32GBの場合は合計9,090円。256GBの場合は合計10,065円。(共にMNPの場合)

それこそ下取りを考えるとauの方が安くなるだなんて信じられません。これこそが戦略というやつか。勉強になります。

話完全に脱線しますけど、その昔、ソフトバンクがホワイトプランを始めた頃に「1番安いのはソフトバンクだ」という固定概念を僕ら消費者は植え付けられました。当時、ホワイトプランに乗せられてMNPした人に「なんでソフトバンクにしたの?」と聞くと、決まって「まぁ安いからね。繋がらないけど」と返ってきてました。事実あの頃は1番安かったです。でも確かに今思えば安かったのは料金プランであって、機種代金ではなかった気がします。(あの頃はどこもかしこも機種代は0円だった気がしますので)

時代が変わって、料金プランが横並びになった以上、ソフトバンクの優位さ――安い料金プラン――はなくなりました。

でも、僕らの頭の中には「ソフトバンクは安い」が刷り込まれたままなんですね。(と同時に「ソフトバンクは繋がらない」も刷り込まれたままでもある)

いやー、本当にびっくりです。かなりの衝撃です。っていうか大問題です。だってあれほど安いと思ってたのに、

ソフトバンクって安くないじゃん

と、否定的に思われてしまうんですから。実際には1番安くても。

まぁそんなこと僕が心配することではないですが、それはそれで1つ勉強になりました。脱線終了。

 

まとめ

iPhoneの本体価格は次のシリーズがでない限りなかなか安くならないそうです(auの店員さん曰く)。そして、冒頭で紹介した記事にある通り、総務省からの指導が本格化して割引ができなくなったとしたら、今よりも高くなってしまうかもしれません。

今日明日の話ではないですが、iPhone7に限らず機種変更をご検討の方は、早めにしておいた方が賢明かもしれませんね。

かおるやでしたUo・ェ・oU

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記フォーム、電話、メールいずれかの方法でお問い合わせください。