【嘆願】iPhoneを機種変更する方と携帯ショップ(ドコモ、au、ソフトバンク)の方に読んで欲しい

公開してから毎日のようにたくさんアクセス頂いてる記事があります。

一言でまとめると、WindowsVistaでは復元できないよっていうお話です。この記事を公開してから今日に至るまで起きた様々なことを踏まえた上で僕が感じた思ったことを長々と書いていきたいと思います。

 

毎日のように届くメール(電話)

この記事を公開してから、ほぼ毎日のようにメール(もしくは電話)が届くようになりました。

先に言っておきます。僕の本業は出張パソコンサポートです。お客様の家に行きトラブルを解決してお金を頂いております。それで生計を立てております。一回も電話が鳴らない日は「鬱だ死のう」と思っています。嘘です。ですが、困ってる誰かを助けて初めて価値のある仕事ですので、誰も困らない世の中になってしまえば、僕の存在価値はなくなってしまうのです。

そして、この仕事を通して身につけたスキルや知識の一部をブログという形に変換して、僕が直接助けることのできない方のためになればと思って無料で公開しています。

つまり、このブログはある種のボランティアみたいなものなのです。もちろんアクセス数に応じてGoogle AdSenseの収益が入りますが、そんなものは雀の涙ほどであり、それだけ生活していくなんて夢のまた夢。サーバー代くらい稼げればいいやとしか思っておりません。

でね、何を言いたいかというと、そのブログを読んで相談して頂けることはブログ書き冥利に尽きるのではありますが、もう少しだけ常識を持ってほしいなぁ、ということなのであります。

 

僕の仕事

先程も言った通り、僕の仕事は(パソコンやスマホに関して)困った人を助けることです。その対価としてのお金を頂いております。

ほとんどの人が「ありがとう。助かったよ」と言ってくださります。それは、僕の仕事が払ったお金と同等かそれ以上の価値があった証であり、そうでない場合は「ぼったくりだ!この詐欺師め!」と罵られることになるでしょう。でも、今のところそういったことはありません。

僕はそういう意味で、自分の仕事に誇りを持っているつもりです。そうでなければ、僕が助けてきた人に顔向けできないからです。

もちろんまだまだ未熟なところはあるとは思いますが、少なくともお客様に迷惑をかけないように精一杯やっています。

 

対症療法ではなく原因療法を

今回の【WindowsVistaでiPhoneのバックアップor復元ができない事件】では、本当に多くの方からメールや電話をいただきました。暇を見つけて対応してきたつもりですが、僕のブログ通りやってもできないのであれば、残念ながらそれ以上の施しは僕にもできません。このiPhoneの件に関して僕は持てる知識の全てを公開しているからです。

そもそも、この件に関しては対症療法ではどうしようもないケースのが多いと思っています。iOS10にしている時点でVistaではどうしようもないからです。残念ですけど、それはApple社の決めたことですから諦めるしかありません。

じゃあどうすれば良いのか。僕はこう思うのです。

携帯ショップの人が「新しいiPhoneはWindowsVistaではバックアップや復元ができませんよ」と声掛けするだけで防げるのではなかろうか、と。

つまり、対症療法ではなく原因療法なのです。

 

今からでも間に合う

もちろん携帯ショップの方を責めてるわけではありません。Appleが正式に発表している――Vistaはサポートから外すよって――のであれば、iPhoneを販売する以上その辺りはチェックしておくのが筋かもしれない。でもね、もうここまでくるともはや自己責任だと僕は思ってます。なぜなら、携帯ショップ(キャリア)側で個人情報の管理ができないほど、デバイスの性能が上がってしまっているからです。

アドレス帳、メール、写真、ゲーム、LINE、アプリ…etc。こんなの1つ1つ管理できないでしょうし、管理したら管理したで「個人情報ガー!」って言われるんです。そんなリスキーなこと誰もしません。それに費用だって莫大にかかりますよ。おそらく月額1万円以上は必要になるでしょう。誰がそんなオプション契約しますか。誰もしませんよ。でも、本来それくらい価値のあるものなのです、携帯に入ってる情報って。だってみなさんの歴史の産物でしょう。お金には変えられない価値があるでしょう。それが毎月1万円ですか?違いますよね、もっとしまうよね。だから、本当にその価値がわかってる人は自前のパソコンでしっかり管理(保存)するんです。

つまり世の中は自己管理の時代になっているということなのです。

じゃあ携帯ショップ(キャリア)は何ができるか。それは、ユーザーにとって有益な情報を少しでも早く少しでも多く公開することなのではないでしょうか。

WindowsVistaのパソコンではiOS10以上のiPhoneのバックアップや復元ができない。この事実を一日でも早く店頭に開示し、機種変更しようとしてるユーザーへお声掛けする。それだけで大事なデータを失う人を一人でも減らせると思うのです。

こんな感じのPOPを貼るだけで効果あるはず

 

パソコンがない人には

そうは言ってもWindows7以上のパソコンを持ってなかったり、そもそもパソコンを持ってない人もいると思います。そういった方はどうすればいいのか。

友だちに借りたり、漫画喫茶へ行ったりすればいいのです。もしくは、最悪の場合iCloudでもいいでしょう。

iCloudでは全てのデータが以降できるわけではありません。また、写真等のデータ量が多いものは、iCloudの契約GB数によって移せる枚数に限りがあります。でも、しょうがないです。iPhone使ってるくせにパソコン持ってないんですから。そこは割り切ってもらってGB数が多いプランの契約を勧めればいいでしょう。

 

携帯ショップにお願いする理由

どうして僕がこのような形で携帯ショップにお願いしているか。それは圧倒的な影響力の差です。

ぶっちゃけ僕のブログなんて全国のiPhoneユーザーのほんの一部の人にしか届きません。影響力なんてほぼ皆無に等しいですよ。

でも携帯ショップは違う。全国に何千店舗とあって、機種変更する際には必ずといっていいほど訪れる場所だ。そこでたった一言伝えるだけで防げるだなんて、これ以上の原因療法はないと思います。それくらい影響力があるんです、携帯ショップって。

 

最後に

長々書いてきたけど、今日のこの話って自らの仕事を失くす行為でもあります。僕にしかできない仕事にしておけば、僕にだけ依頼が殺到して、がっぽり稼ぐことだってできたのです。それなのになぜ自らの首を締めるようなことをしているのか。

だってさ、困った人を助けるのが僕の喜びでもあるけれど、できれば誰もが困らない世の中であってほしいじゃないですか。

そんなの綺麗事ではあるんですけど。かおるやでしたUo・ェ・oU

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記リンクからお問い合わせください。