乗っ取られてからでは遅いぞ!流行りのインスタグラムでも二段階認証ができるようになりましたので今すぐやりましょう。

2017年4月5日

最近は専らツイッタラーな僕は、多岐にわたる業界の方々をフォローさせて頂いております。

その中のお一人、池田エライザさんのインスタグラムが先日乗っ取られちゃいました。(奇しくも「ジョー」という名のおっさんに)

 

可哀想だけど、「芸能人なんだから二段階認証できたでしょー」っと心の中でツッコミをいれつつ、「いつになったら僕ら一般人にも二段階認証できるようにしてくれんだよー」思ってたら、先日無事僕ら一般人でもインスタグラムで二段階認証ができるようになりました

悪いことは言わないので今すぐ設定すべし。

 

二段階認証ってなに?

まさかSNSをやってて今さら二段階認証を知らない人がいるとは思えませんが(嫌味)、一応ざっくり説明すると、端末制限機能のことです。

SNSに関わらず様々なネットサービスのほぼ全てがID(メールアドレス)とパスワードのみで管理されています。言い換えれば、IDとパスワードさえわかれば、誰だって、どこ(パソコン、スマホ)からでもログイン(アクセス)できるということになります。

そこで二段階認証です。

二段階認証を設定した場合、ログインできる端末を制限(限定)することができます。指定した(例えば自分の)スマホやパソコンからしかログインできないように制限がかけられるということです。

つまり、仮にIDとパスワードが流出しても二段階認証の設定をしておけば、例えば今これを読んでるあなたが僕のAmazonのIDとパスワードを知っていたとしても、あなたのスマホやパソコンからではログインできない(買い物できない)ということです。

実は僕のAmazonのIDとパスワードが流出してしまっているようですが←、もちろん二段階認証してあるので全くもって被害なしです。すごいぞ二段階認証(なんか違う)。

 

二段階認証の設定について

二段階認証を設定するとどのようになるのかと言うと、ログインするためにIDとパスワードだけではなく、認証コード(サイトによって確認コード、ワンタイムパスワード等と呼ぶ場合もある)というもう1つ別の暗号が必要となります。

この認証コードは、そのサイトに登録してある電話番号にSMSで届きます。つまり、その電話を持っていない第三者には絶対にわからないのです。もちろん認証コードは都度変更されるので、過去の認証コードを使用することはできません。

 

Amazonだとこうなる

Amazonで見てみましょう。二段階認証を設定している場合、IDとパスワードを入力してログインしようとすると、画面上に

▲クリックで拡大

「末尾が◯◯◯の電話番号に送信されたコードを入力してください。」

と表示されます。実際に今僕のスマホにSMSが届きました。こんな感じ。

これが先程の認証コードというやつです。こやつを先程の欄に入力すると、ようやくログインすることができます。

先程も言った通り、この認証コードは僕の携帯電話(登録してある電話番号)にしか届かないので、第三者ではどう頑張ってもログインできないというわけです。

これが二段階認証です。ちなみにある日から僕のスマホに毎日10通以上のSMSがAmazonから届くようになりました(上記画像参照)。とりあえず放置してます←

 

ログインする度に認証コードを入力する必要はない

なんだかこれじゃあ毎回認証コードを入力しなきゃいけないように思えますが、Amazonに然り、インスタグラムに然り、毎回入力する必要はありません

一番最初に言った通り二段階認証は端末制限なので、ログインする端末を一度登録しておけば次回からコードを入力する必要はなくなります

Amazonの場合、先程の認証コードを入力する画面に

▲クリックして拡大

「このデバイスで再度コードを要求しないでください」という欄にチェックを入れてログインすれば、次回以降同じ端末からのログインの際には認証コードなしでログインできます。

 

インスタグラムに二段階認証の設定をしよう

さて本題。インスタグラムで二段階認証を設定してみましょう。Amazonと違ってinstagram(なぜか急に英文字)は基本的にスマホで使う(=毎回ログアウトしない)ので若干やり方は違いますが、設定自体はめちゃくちゃ簡単でっせ。

プロフィールページの右上にある設定をタップ
二段階認証をタップ
セキュリティコードをオンにするをタップ
オンにするをタップ

 

ここで登録してある電話番号にSMSでセキュリティコードが届きます。

届いたセキュリティコードを入力
バックアップコードが表示される

 

セキュリティコードを入力した時点で二段階認証の設定は完了ですが、最後にバックアップコードなるものが表示されます。すぐにスクショを撮っておきましょう。また、人によっては手帳等に控えを取っておいてもいいかもです。

バックアップコードはいざという時に使用するセキュリティコードです。スマホをなくした時、海外旅行中、電話番号を変えてしまった時などなど、SMSを利用できない時に使える臨時認証コードとなります。スクショ撮っとけばわざわざメモる必要ないのですが、そもそもスマホなくしちゃうとバックアップコード自体わからなくなってしまうので、しっかりと管理できるのであれば手帳などにメモしておいてもいいかもしれませんね。結局アナログかよってなるので僕は意地でも手帳なんかには書きませんが(悪い癖)。

以上でinstagramの二段階認証の設定は終わりです。試しに友だちのスマホやお使いのPCからログインしてみてください。ちゃんとセキュリティコードを求められるように変わっているはずです。

おわりに

SNSの二段階認証に関して言えば、間違いなく明日やろうは馬鹿野郎です。被害にあって困るのはあなただけではなく、あなたがフォローしている人、あなたがフォローされてる人全ての人に迷惑がかかります。

僕みたいにフォロワーが少ない人も油断してはいけません。せっかく今これを読んだのだから今すぐちゃちゃっとやっちゃいましょう。

二段階認証は面倒でもなければ役に立ちます。かおるやでしたUo・ェ・oU

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください