ひかりTVトリプルチューナー別ランプの解説(ST3400、ST3200、ST4100、AM900)

2017年2月22日

どうやら毎日一定数の方がとあるワードで検索して僕のブログにたどり着いている。そのワードというのが「ひかりTV チューナー ランプ ○色」(○には緑とか赤とかピンクが入る)。そう言えば前に書いた記事に少しチューナーランプの解説を載せていたなぁ、と。あの記事の内容だとわかりづらいだろうなぁ、と。せっかく見てくれたのに「わかりづらいなぁ」思って戻るボタン押されてるだろうなぁ、と。不親切だなぁ、と。よし、チューナーのランプの説明をちゃんと書き直そう。そう思った次第です。

まずは今契約すると送られてくる、2017年2月22日現在唯一DAZNに対応している最新4KチューナーのST3400から。冠長いなぁ(笑)

※画像は本家ひかりTV公式サイトより拝借

 

各部の名称(ST3400)

まずST3400各部の名称から。ひかりTV公式サイトから取扱説明書がPDFで取得できるので、そこから抜粋させて頂きます。取扱説明書のダウンロードはこちらからどうぞ→ST3400取扱説明書(公式サイトより)

ST3400にはランプが3箇所あります。電源ランプ、予約/お知らせランプ、メンテナンスランプです。それぞれ役割が違いますので、どこのランプが何色なのかをよく見るようにしてください。

  • 電源ランプ
  • 予約/お知らせランプ
  • メンテナンスランプ

またランプ自身も点灯(光りっぱなし)と点滅(光ったり消灯したり)で区分けされます。「緑色に光ってるんですよー!」と言われても、点灯なのか点滅なのかで状態が違うということです。

では、それぞれのランプの色と光り方による状態の説明、及び対応の仕方を事項で説明したいと思います。

 

各ランプの色と光り方(ST3400)

各ランプの色と光り方の違いについても取扱説明書に載っています。まずはこちらを見てみましょう。

あぁもう凄く丁寧、凄くわかりやすい。これもう僕の解説いらないですわ。ST3400は先程の3つのランプの色と光り方の組み合わせて状態を示しています。「電源ランプが緑色に点灯してる!」という情報だけでは状態を確定できず、「じゃあメンテナンスランプは何色に光っていますか?」→「赤色に点灯してます!」→「ハードディスクがフル(満タン)になってるってことですよ」となるわけです。なるほど。

上記の表からトラブル系に絞ってみます。おそらくググってる人はこれが知りたいはずだ。

電源ランプ 予約/お知らせランプ メンテナンスランプ 状態
点滅 点滅 初期化中
点滅 ハード異常
点灯 オレンジ 点滅 オレンジ 点滅 ファームウェア更新中
点灯 点滅 ネットワーク異常
点灯 オレンジ 点灯 ファームウェアダウンロード中
点灯 点滅 初期化失敗
点灯 オレンジ 点滅 ペアリング待ち
点灯 点灯 ハードディスクフル

実は検索ワードで多いのは「メンテナンスランプ 緑 点滅」です。つまりネットワーク異常の方の検索率が高いのかなぁと思ったりしています。

では、それぞれの状態の説明と対応の仕方を事項で解説します。

 

状態の説明と対応の仕方

各ランプの色と光り方で状態がわかりました。でも、ファームウェアの更新、とか初期化失敗、と言われたところで「どういう意味?」「だからどうすればいいの?」となるわけで、その辺りをもう少し紐解いていきましょう。

状態の詳細については取扱説明書にしっかりと説明書きされていて、本当に丁寧な取扱説明書だこと。

ふむふむなるほどわかりやすい。そもそも「ファームウェアって何?」などといった類いの質問はなしでお願い致します。さすがにググれカスです。

さて、では上記状態の場合にどのように対応すればいいかを説明したいと思います。取扱説明書に1つ1つ丁寧に説明書きされていると思うのですが、一般の方はおそらくこの辺りから取扱説明書を読むのが嫌になるはずですw

1番手っ取り早くわかりやすくするにはどうしたらいいかなぁ思ったけどやっぱり一覧表にするのがモアベターだと思いました。

状態 対応
初期化中 放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON※。
ハード異常 サポート窓口まで電話。
ファームウェア更新中 放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
ネットワーク異常 原因はネットが繋がってない等。電源OFF/ONでも解消しない場合は、HGWにエラーが出てないか等、インターネット環境のチェックをしてみる。
ファームウェアダウンロード中 放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
初期化失敗 電源OFF/ONで再度初期化してみる。
ペアリング待ち 放置。10分くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON後に再度ペアリングしてみる。
ハードディスクフル 別のハードディスクに交換する。

※電源OFF/ON:電源ボタンを長押ししてOFFにし、再度電源ボタンを押してONにする行為のこと。通称「オフオン」。

ひかりTVのチューナートラブルは機器故障以外の場合、基本的に再起動(オフオン)で解消されます。困ったら再起動、これひかりTV基本のキです。この間実際に現場で起こった事象として、ペアリングがうまくいかない、というのがありました。これも再起動で直ったのですが、直接的な原因はACアダプタがちゃんと接続されていないことにありました。ACアダプタってまぁまぁ重量あるので、宙ぶらりん状態だと接続が緩まります。そうするとちゃんと通電できないようで、不具合を起こすようです。1つ勉強になりました。

ネットワーク異常の場合は、そもそもインターネットが繋がってない系が多いです。これは以前記事にしてあるのですが、まずはルーターを介さずに直接HGWとチューナーを接続してみると良いでしょう。原因の切り分けができます。詳しくはこちら。

 

それでもダメならカスタマーセンター

一通り試したけどダメだった場合は、諦めてカスタマーセンターへ電話しましょう。確かに繋がりづらいですけど、僕が電話するとだいたい30分以内には繋がります。そして電話口の方は基本的になかなか丁寧でして、さらにたまにめちゃくちゃ親身になって対応して頂ける方もいらっしゃいます(多少の当たりハズレはある)。個人的には良質なカスタマーセンターだと思いますので、インターネットでコツコツ調べるよりいっそ電話かけた方が早く解決できるかもしれません。

ひかりTVカスタマーセンター 009-192-144

 

各部の名称(ST3200、ST4100)

ST3400にえらい時間をさいてしまったようですが、続いて前機種ST3200とST4100について。

※画像はひかりTV公式サイトより拝借

ぶっちゃけこの2機種は4K対応かどうかの違いしかないので、一括りにまとめさせていただきます。以下の画像はST3400同様取扱説明書からの拝借ですので、公式サイトよりダウンロード可能です。ST3200はST3400取扱説明書(公式サイトより)、ST4100はST4100取扱説明書(公式サイトより)です。

ST3200(ST4100)の各部名称はこの通りです。ST3400にあったメンテナンスランプはなく電源ランプと予約/お知らせランプの2つで構成されています。但しST3200(ST4100)の場合は、どちらか一方のランプしか光りませんので、ST3400に比べてわかりやすい設計になっています。

 

各ランプの色と光り方と対応の仕方(ST3200、ST4100)

それぞれのランプの色と光り方も同じく取扱説明書から抜粋します。それが1番わかりやすいです。

ついでに機能説明も付いてました。親切でわかりやすい。こちらもトラブル系のみ抜粋して対応の仕方を僕が勝手に追記しておきたいと思います。

名称 ランプの色 光り方 状態と対応方法
電源ランプ 点滅 初期化中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
点滅 ファームウェア更新準備中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
赤/オレンジ 交互に点滅 ファームウェア更新中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
点滅 機器故障もしくは通信エラー。電源OFF/ONでも改善なければサポート窓口まで電話。
予約/お知らせランプ 点滅 リモコンペアリング中。放置。10分くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON後に再度ペアリングしてみる。
点灯 初期化失敗。電源OFF/ONで再度初期化してみる。
点灯 ハードディスクフル。別のハードディスクと交換。
点滅 機器故障。サポート窓口まで電話。

ST3400と一緒で基本的にはオフオン。それでダメならカスタマーセンターに電話という流れかと思います。そもそもテレビ画面に「インターネット接続がありません」的なメッセージが出る場合は、ルータートラブルの可能性もありますから、さっきも言ったけど一旦HGWと直接繋げてみてくださいね。

 

各部の名称(AM900)

最後にAM900について説明して終わりにしたいと思います。

※画像はひかりTV公式サイトより拝借

STシリーズと同じくトリプルチューナーになりますが、こちらは三菱社製(STシリーズは住友電工社製)です。形も若干違いますが機能性は一緒ですのでご安心を。ST3400が出るまではこちらがメインの時期が長かったです。取扱説明書はこちらから。

ST3200(ST4100)同様、電源ランプと予約/お知らせランプしかありません。この辺りの機能性も合わせてあります。

 

各ランプの色と光り方と対応の仕方(AM900)

ランプの色と光り方も取扱説明書から抜粋します。ここがSTシリーズと若干違うところになりますのでお気をつけください。

STシリーズにはなかった白とか赤紫とかある。交互に点滅することを反転と呼ぶ辺りはセンスがいいなぁ。そうは言ってもAM900使ってる人はSTシリーズを使う機会がないから間違えないか。でも、今までAM900使っててDAZNをきっかけにST3400にチューナー交換する(手数料1,080円)人もいるかもしれない。

では、こちらもトラブル系に絞って僕が勝手に対応の仕方を追記しておきます。

名称 ランプの色 光り方 状態と対応方法
電源ランプ 点滅 ファームウェア更新開始。放置。1時間くらい経っても黄色との反転にならなければ、コンセント抜くか電源OFF/ON。
赤/黄 反転 ファームウェア更新中。放置。1時間くらい経っても黄色点灯に変わらないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
赤紫 点滅 ハードウェア異常orネットワーク異常。電源OFF/ONでも改善なければサポート窓口まで電話。
予約/お知らせランプ 点灯 初期化中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
点滅 リモコンペアリング中。放置。10分くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON後に再度ペアリングしてみる。
赤紫 点灯 ハードディスクフル。別のハードディスクと交換。
赤紫 点滅 ハードウェア異常。サポート窓口まで電話。

電源ランプにせよ予約/お知らせランプにせよ赤紫色に点滅してたらサポート窓口へ電話ですね。機器が壊れてる場合はどうしようもありません。

 

おわりに

実は僕の中では、ひかりTVって高確率でエラーが出るサービスだと認識しています。そしてお客様の中にもそのように思ってる方がけっこう多くいらっしゃいます。それでいて継続して利用しています。まるで言うこと聞かない可愛い我が子のように。きっと不具合を差し引いても有り余る面白さがひかりTVにはあるんでしょうね。

ひかりTVのさらなる発展に期待です。かおるやでしたUo・ェ・oU

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください