自宅に光回線を引くのはコスパが高いのか低いのか、どっちなんだい!?

eyecatch-hikari-kosupa

ソフトバンクが前代未聞のサービスを始めるようです。

 hikari-kosupa1

20GBで6,000円!30GBで8,000円!やりすぎ!

今5GBを使ってる人なら+1,000円で容量が4倍になるわけ。これはめちゃくちゃお得です。僕はdocomoですが同じく5GBパックを使っています。けっこう速度制限を気にしながら使っててもちょいちょい5GBを超過します。結果としてたった1GBを追加するために1,000円払うはめになるんだけども、このギガモンスターなら問題即解決できる。凄い。

とはいえ以前ソフトバンクに変えて痛い目にあってるので、二度とソフトバンクには戻しませんが…。でもやっぱりソフトバンクユーザーが羨ましい。docomoさん、プライドよりプライスです。恥を忍んで後追いしましょう。即座にプラン変更しますよ。

 

と、まさかソフトバンクがこんなプランを発表してくるとは露知らず、固定回線のコスパを調べてスマホと比べたろー思ってました。でもこんなプラン出たんじゃ自宅に光回線を引くメリットがめちゃくちゃ薄れるんじゃないのかなぁ…。

 

光回線とスマホの料金など比較

hikari-kosupa2

ひとまず料金を比較してみました(光回線はコラボ光1番人気のOCN光で比較)。うーん、よくわからん。つまりどういうことだってばよ、となりそうです。もう少しわかりやすく紐解いてみましょう。

自宅に光回線を引くということは、家の中でネットし放題になるということです。このネットし放題というのが、実際のところどれくらいお得なのかがピンとこないんですよね、きっと。

 

家の中でどれくらいネット(通信量)を使っているのか

そもそも普段家の中でどれくらいネット(通信量)を使っているのか。まずはそこから調べないことには始まらないことに気づきました。人によって違うだろうし。

ということで、ざっくりですが通信量の比較表です。

hikari-kosupa3

例えば僕は、YouTubeを流しっぱなしにすることが多いです。1時間くらい、ほぼ毎日ですね。それとLINE通話もちょこちょこしますね。毎日ではないですが、3日に1回1時間くらい。ゲームというか、英単語の勉強してます(笑)だいたい30分くらい。これは「スマホゲーム(軽)」に該当するかな。

といった感じで日頃の行いを振り返ってみましょう。

hikari-kosupa4

ざっくりですが月々6.5GBくらい家の中だけで使ってるようです。僕は一人暮らしだし、家にいる時間もあまりないのでこれくらいで済んでますが、家族4人で在宅時間が長ければ長いほど使用量はぐっと増えますからね。あくまで参考程度にしてください。

 

コスパ比較

というわけで、先ほどのデータを元に、コスパの比較をしたいと思います。考え方は簡単です。[光回線の料金]を[使用量]で割って、[1GBあたりの料金]を出します。それを各携帯会社の料金プランと比べるだけ。ちなみに僕の家はマンションです。

[光回線]3,600円÷[月使用量]6.5GB=[1GBあたり]553円

うわ、めっさお得やん。

僕は今5GBプランなんです。月々5,000円なので1GBあたり1,000円です。めっさ高い。仮に家の中だけで6.5GB使おう思ったら、15GBプランに変えなくてはいけません。15GBプランの1GBあたりの料金は833円です。ちょっとは安くなったけど、光回線程ではないです。

光回線って、やっぱりコスパ高いんだ。しかも、凄く。

改めて言いますけど、僕は一人暮らしです。それでこの結果なので、家族でって考えるともっともっとコスパは高くなります。しかも速度制限を気にすることもなくなるストレスフリーで自由気ままにスマホが使えるのです。光回線ってお得。

ちなみに僕は家でパソコンもやるので、どちらにせよ光回線は必須なんですけどね。

 

今日のまとめ

一人暮らしでも自宅に光回線を引くメリットは十分にありそうだ。

ソフトバンクのギガモンスターのコスパ(1GBあたり400円)は凄いぞdocomoも早くやれ。

 

自宅にインターネット引きたいけど、よくわからない!設定とか不安!という方は、お気軽にご連絡くださいね。対象エリア内のお客様であれば、訪問設定を無料で行うことも可能です。

かおるやでしたUo・ェ・oU

 

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記フォーム、電話、メールいずれかの方法でお問い合わせください。