【Google Map×NAVITIME】道案内はこいつにおまかせ!

旅行やちょっとしたお出かけの前に、みなさんは何を調べますか?

車で行く場合、かかる時間や高速代。電車やバスを使う場合は、時間と運賃はもちろんのこと、乗り換えの駅やタイミングなんかも調べますよね。

では、それをどうやって調べますか?

うーん、すみません。もう当たり前のようにインターネットを使ってしまう私は、それ以外の方法がもはや思い浮かびません。それくらい便利=早く・正確に調べることができてしまうのです。

そんな時、おそらく多くの方が使っているだろう2つのサイト(アプリ)「Google Map」と「NAVITIME」について、今日は簡単に使い方を説明しようと思います。

 

Google Map

言わずと知れた、Googleが提供している地図です。これを使って、目的地までの時間やルートを調べてみましょう。

まずは「Google Map」で検索。「グーグルマップ」でも「Googleマップ」でもOKです。

googlemap1

googlemap2

 

サイトに入るとこのような画面に切り替わります。

尚、この時googleのアカウントにログインしている場合は右上にアカウントが出ますし、自宅設定されている場所の周辺の地図を映し出します。

目的地は左上の検索バーに入力してください。住所でも場所の名前でもOKです。但し、あまりにローカルな場所の場合は検索できないこともありますので、その際は住所にしてください。

今回は京都の清水寺に行こうと思います。

検索バーに「清水寺」と入力すると、候補地がいくか出ますがとりあえず無視してそのままエンターキー(もしくは右の検索ボタン)を押します。

googlemap3

予想通り、おそらく世界で一番有名な「清水寺」を探し当ててくれました。この辺り、google先生はかなり有能です。安心して下さい。

では、さっそく清水寺まで行ってみましょう。赤枠で囲った「ルート・乗換」を押してください。

googlemap5-1

次は、出発地点と移動の方法を選びます。

まずは車で清水寺に行ってみましょう。車のアイコンをクリックします。

出発地点は弊社の事務所にしておきます。全て入力したら検索ボタンをクリック。

googlemap7

はい、出ました。

「すぐに出発」した場合にかかる時間が、およそ2時間4分。距離は145km。尚、このルートは有料道路(東名阪と新名神)を使用するみたいですね。ちなみにグーグルマップは現在の道路状況を踏まえて計算してくれてますので、かなり精度が高いです。渋滞なしなら1時間56分と書かれてることから、今時点で少し渋滞があるんだなってことがわかります。

今すぐ出発するわけじゃない場合は、「すぐに出発」をクリックすると、出発時間や到着時間、日にちを変更することができます。尾張旭から京都であればよっぽど違いはないと思いますが、より精度高く検索したい場合はこちらから変更してみてください。

また、「オプションを表示」をクリックすると、高速道路を使わないルートの検索などができます。グーグルマップは初期設定で高速道路を使う仕様になっていますので、近場でも高速道路を使おうとしてきます。そういう場合はここから高速道路や有料道路を使わないように設定してください。

このような形で簡単に清水寺までの時間がわかりました。地図部分をマウスでスクロールすれば、道の詳細も見れますので、途中でどこを通るのかよくわかります。

但し、唯一グーグルマップで調べれないことがあります。それは高速の料金(ETC)です。

グーグルマップって本当に便利なんですけど、高速の料金だけはわからないのです。高速の料金を調べたい場合は違うサイトを使う必要があります。これはいくつか便利なサイトがありますので、お好きなサイトをご利用下さい。私がよく使うのは「ドラぷら」というサイトです。

dorapura

NEXCOが運営してるので、一番正確かなぁとここを利用しています。参考にして下さい。

少し話が長くなりましたので今日はここまで。続きは次回更新したいと思います。

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記フォーム、電話、メールいずれかの方法でお問い合わせください。