ソフトバンク光が遅くて困ってた人に朗報です。今ならドコモ光に乗り換えで最大6万円分のキャッシュバック!?

ドコモが本気モード突入しております。

ソフトバンク光やコミュファ光、ケーブルテレビなどの他社インターネット回線を利用中の方が2017年3月31日までにドコモ光を申し込むと、既存回線の解約に伴い発生した違約金や撤去費用等を最大3万円までキャッシュバックしております。

ドコモのこんな大々的なキャンペーンは滅多にないので、乗り換えを検討していた方は今しかないですよ!

 

遅いソフトバンク光

どうやら本当にソフトバンク光が遅すぎるようでして、僕のこの記事のアクセス数が右肩上がりです。

今までフレッツ光を使ってた人が安さに惹かれてソフトバンク光にすると一気に速度が低下するそうです。Twitterでも何度か調べてますが、不評の数がはんぱないです。

とはいえ一度ソフトバンク光へ切り替えてしまうと簡単にフレッツには戻せないし、ましてやドコモ光に変えることもできません。だって違約金がかかるから。

そこで

ドコモ光乗り換えサポートキャンペーン

なのであります。

 

他社からの乗り換えで最大6万円分キャッシュバック!?

このドコモ光乗り換えサポートキャンペーンは、乗り換えにかかった違約金や撤去費用などを最大3万円までキャッシュバックしますよ、というもの。ドコモにしてはかなーり太っ腹なキャンペーンです。

そして、そこへさらに上乗せで最大3万円分のキャッシュバックをする方法があるのです。

つまり、ドコモ光乗り換えサポートキャンペーンと合わせて、

最大6万円分のキャッシュバック

を受け取ることができるのです。

 

1万円分はポイント還元

6万円の内の3万円はドコモ光乗り換えサポートキャンペーンによる現金キャッシュバックでした。これはドコモ公式キャンペーンなのですが、もう一つドコモ光の公式キャンペーンがあります。それは

ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

です。

こちらは、ドコモ光契約の方全員に開通後1万円分のdポイントをプレゼントするという単純明快なポイントバックキャンペーンです。上記のドコモ光乗り換えサポートキャンペーンとの併用も可。しかもこちらのキャンペーンは特に手続きをする必要もありませんので、半ば自動的に還元されると思っていれば大丈夫です。ショップからの申込みであれば、5000ポイント+dTVターミナルに変更することもできます。

 

さらに2万円もらう方法

ドコモ光乗り換えサポートキャンペーンを使って受け取れる3万円のキャッシュバックとドコモ光dポイントプレゼントキャンペーンでもらえる1万円分のdポイントは、公式サイトに記載してあるので誰でもどこのお店でも、なんならインターネットからの申込みでも条件さえ満たせば必ず受け取ることができます。

インターネットのからでもドコモ光を申し込むことができるようになりました。

今回の乗り換えキャンペーンは3万円という高額キャッシュバックゆえ、dポイントプレゼントキャンペーンのように自動的にもらえるわけではありません。少々手続きが面倒ではあります。その分、実際にかかった費用より少し多めに受け取れる可能性もあるので、本当に太っ腹仕様になっています。

例)違約金等の合計が税抜25,001円(税込27,001)だった場合のキャッシュバック額は税込30,000円。差額2,999円は純粋な利益!

ということで詳しくは公式サイトをよーくご覧ください。

ではでは最大6万円分の内の残りの2万円はどうやって受け取るのか。それは、店舗(ドコモショップ)から直接もらうのです。

実は、ショップによってはドコモ光に申し込むとキャッシュバックが貰えるお店が存在しています。僕が知る限りでは最大で2万円のキャシュバックをしているお店が存在します。

 

キャッシュバック額はショップによって異なる

ドコモ光の申込みでキャッシュバックを行ってるお店は凄く多いです。但しこれはドコモの正式なキャンペーンではなく、あくまでお店独自の施策です。なのでドコモのサイトには一切載っていません。

ドコモショップは、ドコモが直接運営しているわけではなく※、代理店と呼ばれる他の会社が運営しています。有名どころで、ティーガイア(住友商事)、コネクシオ(伊藤忠商事)、TDモバイル(豊田通商)、MXモバイリング(丸紅)、兼松コミュニケーション(兼松)etc…。

各々の運営店が各店舗に対して「●●に対しては××までのキャッシュバックをしていいよ」「~日まで▲▲は■■円にしよう」等という形で独自ルールを設けているんですね。これにより同じ【ドコモショップ】にも関わらず金額(キャッシュバックや機種代)に違いが生じているのです。つまり、言ってしまえばドコモショップ同士もライバル関係にあるということです。

というわけで、各運営店によって、もしくは店舗によって独自のキャッシュバックが存在し、このキャッシュバックとドコモ光乗り換えサポートキャンペーン、ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーンを合わせることで最大6万円分のキャッシュバックが可能になるということです。

※一部ドコモの子会社が運営しているお店もあります。

 

ソフトバンク光の解約料

そうは言ってもソフトバンク光等、他社インターネットの解約料等がドコモから貰えるキャシュバック以上になっては元も子もありません。例えばソフトバンク光解約にかかる費用はいくらになるのでしょうか。

ソフトバンク光を解約した場合にかかる費用は2種類あります。いわゆる2年縛りの解除料と工事費の残債です。おそらくほとんどの人が2年(5年)自動更新プランで加入されてると思います。携帯と同じで契約満了月以外に解約すると、こちらの解除料がかかってきます。さらに、ソフトバンク光の工事をした時にかかった工事費を分割(60回)で払ってる方は、残りの工事費用も一括で請求されます。

表にするとこんな感じ。

上記の場合、解除料+工事費残債=29,900円(税抜)なので、3万円のキャッシュバックを受け取ることができます。税込だと32,292円なので2,292円だけ足が出ちゃいますが、まぁこれくらいならかわいいものでしょう。(試算対象は税抜、キャッシュバックは税込での支払いになっています)

工事費を一括払いしてる人は残債がないのでラッキーと思われがちですが、余計な分を払っちゃってることになる(もちろんソフトバンクからは返ってきません)ので損しちゃうんですねぇ。がっかり。

とはいえ、上記のように概ね6万円分のキャシュバックがあればよっぽど元は取れると思われます。特に速度に不満があるような方は検討する価値ありだと僕は思いますよ。

※解約にかかる費用等は必ずお客様自身で確認してください。

 

おわりに

ソフトバンク携帯を使ってる人はソフトバンク光による割引があるので、ドコモ光に変えてしまうと料金が間違いなく高くなります。これを機に携帯もドコモにMNPしてもいいかもしれません。ドコモ携帯×ドコモ光にも割引がありますので。

とはいえソフトバンク光の速度にお悩みなのであれば、少々高くなってもドコモ光に切り替るのは十分アリだと思っています。

もちろんドコモ光でも「遅い」という声は聞きますが、ソフトバンク光ほどではありません。また、最悪の場合ドコモ光はプロバイダを自由に選ぶことができます。プロバイダを変更することによって速度が改善する可能性は非常に大きいです。このあたりもソフトバンク光にはできない芸当ですね。

あまりに速度が遅くてイライラしてる方は、是非この機会に一度ご検討ください。

かおるやでしたUo・ェ・oU

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記リンクからお問い合わせください。