「ドコモは高い」ではなくなる!格安スマホ並にオトク(?)なシンプルプラン980円が始まりますよ!

2017年4月28日

ドコモが新料金プランを発表しました。はっきり言って格安スマホ会社潰しですが、ユーザー満足度が向上するのは間違いないでしょう。

それでは月額980円で利用できるシンプルプランについてわかりやすく解説したいと思います。

家族でドコモ使ってる人は絶対プラン変更するべきですよ。

※受付は5月24日からです。

 

新料金プランは家族利用(シェアパック)のみ!

今回の新料金プランが使えるのは、あくまで家族でドコモを利用している方のみです。いわゆるシェアパックを契約してる家族限定の料金プランになっています。

単身契約の方や、家族はドコモ使ってるけど契約をまとめてない方は新料金プランへ変更できません。つまり僕も変更できません。まぁカケホーダイじゃないと困るので変更しませんが。

まだ家族でドコモにまとめてないって方は、これを機にまとめた方が絶対お得になりまっせ。

 

新料金プランは何が違う?

さて新料金プランのシンプルプランは、これまでの料金プランと何がどう違うのでしょうか。さっそく比べてみましょう。

▲クリックで拡大

シンプルプランが他と違う点はただ一つ、通話し放題ではないということです。なので喋ったら喋った分だけ通話料がかかります。但し家族がドコモであれば、家族間だけは通話し放題です。

 

LINE通話があればいい

今どき音声通話を使うのは大人くらいって知ってましたか。子供達の間ではLINE通話が当たり前なのです。なにせお互いのメールアドレスはもちろん、電話番号すら知らない時代なのですから。LINEで繋がっていれば良いんですって。凄いことですよね。

LINEが主流なのは子供達だけではありません。大人社会も似たようなことになってると実感しています。同じ部署内でLINEグループを作って情報共有、コミュニケーション。通話もそのままLINE通話で。どこもかしこもそんな時代です。

つまり、シンプルプランは時代に合った料金プランと言えるでしょう。

 

ウルトラシェアパック30も開始

シンプルプランと同時に、ウルトラシェアパック30も始まります。流行りの大容量プランですね。15GBだと足りないんだけど50GBだと余っちゃうという痒いところに手が届くギガ数です。

これまで15GBで契約していた2人や3人家族での需要が増えそうです。

 

いくらくらい安くなる?

実際のところどれくらい安くなるのか、3人家族と5人家族で試算してみましょう。

まずは5人家族編。

  • 現状:父と母がカケホーダイ。祖母と子供2人はカケホーダイライト。シェアパック50GB。
  • 変更後:父のみカケホーダイで、残りの家族はシンプルプランへ。シェアパックは50GBのまま。
▲クリックで拡大

年間で46,560円もお得になりました。

これはけっこう大きいですね。かなり良い肉が家族全員で食べれます。

続いて家族3人編。

  • 現状:父のみカケホーダイ。母と子供はカケホーダイライト。シェアパック15。ちょくちょく速度制限になる……。
  • 変更後:父はカケホーダイのまま、母と子供はシンプルプランへ。シェアパック30にしてネットが快適に!
▲クリックで拡大

パケット量が倍(15GB→30GB)になったにも関わらず、月々の料金が440円も安くなるって凄い。

シンプルプランめちゃくちゃ良いですね。

 

格安スマホよりお得?

シンプルプランが始まることによって、格安スマホより安くなるかもしれません。

格安スマホの場合、音声通話のカケホーダイサービスがほとんどないので一概に比較できないのですが、上の5人家族でお父さんだけドコモに残したままという形で比較してみましょう。尚、お父さんはあまりインターネット使わないということにして、5GBで耐えてもらいます。

さて、格安スマホはおいくらでしょうか。

▲クリックで拡大

格安スマホやっす(笑)

同じNTTグループであるOCN モバイル ONE で比較してみたのですが、格安スマホって本当に安いんですね。せっかくのシンプルプランなのに全然勝てませんでした。

  • 全員ドコモ:26,120円
  • 父以外OCN:20,000円
  • 差額:6,120円

OCNとドコモではサポートの違いだったりが色々あるので一概には言えないですが、単純金額だけで比べちゃうとお父さん以外は格安スマホに変えた方がよさげですね……ははは。シンプルプラン惨敗です。

 

おわりに

今回のシンプルプランを解説してて思ったんですけど、つまり昔に戻っただけですよね。

従来、ドコモに限らず携帯電話の料金プランって【 基本料金+通話料 】という形で、喋った分だけ通話料を払う必要がありました。ところがソフトバンク(ホワイトプラン)のおかげで通話し放題というのが当たり前になって、全社通話し放題プラン(ドコモで言うところのカケホーダイプラン)しか選べなくなった。

時は流れLINEという新しい通信インフラが生まれ、メールがLINEに取って代わり、通話もLINE通話が主流になる。

結局カケホーダイ(音声通話)の需要がなくなって、本来の形である【 基本料金+通話料 】というシンプルな形に戻った、シンプルプランというわけです。

ただ、これだけ安くしても格安スマホに料金面で全く歯が立たないとなると、流出の歯止めにはならないかもしれませんね。どうなんでしょう。僕なんかが適当なことを語るなって?

かおるやでしたUo・ェ・oU

 

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコントラブル即解決!

かおるやでは、パソコンが起動しない、インターネットに繋がらない等といった急なトラブルを解決するためにご自宅まで出張訪問でのサポートをしております。愛知県内(一部岐阜県もOK)にお住まいの方は、まずはお気軽にご相談ください