【最新版】コラボ光の評判を調べてみたよ~ドコモ光~

docomohikari

3ヶ月前のこと。コラボ光の評判を調べてみたよシリーズの大トリを務めたドコモ光。評判(好評価率)は全7社中2位という好成績を収めておりました。詳しくはこちらからどうぞ。

 

時は過ぎ、季節は秋へと移り変わっている今日このごろ。どうやらドコモ光界隈が大変騒がしくなってるようです。

 

最新版 ドコモ光の評判

相変わらず「ドコモ光」で検索するとツイート数がハンパないので集計期間は短いです。わずか3日。でもこのわずか3日間だけで29件もの速度に関するツイートが。これだけ多いということはつまり…。

 

やばたん。

 

あのソフトバンク光を超えた

全29人の速度に対するツイートの内、高評価はたったの3人、低評価が26人、実に89.7%の人が低評価でした。

ちなみに3ヶ月前の絶好調ドコモ光ボッコボコだったソフトバンク光と比較してみましょう。

 Twitter反応率Tweet好評価数Tweet低評価数好評価率
【NEW】ドコモ光
(2016年9月)
966.7%3人26人10.3%
ドコモ光
(2016年3月)
316.7%9人10人47.4%
ソフトバンク光
(2016年3月)
216.7%0人13人0%

Twitter反応率:速度に関するTweet数÷集計日数。速度に対する注目度、という認識。

Tweet好評価:速度に満足してるTweetの数。

Tweet低評価:速度に不満を訴えてるTweetの数。

好評価率:速度に対する全体ツイートに対しての満足率

 

ドコモ光、炎上してるんじゃないの?

 

どうしてこうなった?

わずか3ヶ月の間で真っ逆さまに転落したドコモ光の評判。これって一体何が原因なのでしょうか?安易に考えられるのは回線契約数の増加です。2016年6月時点で契約数は200万回線を突破しておりました。

これ以降、正式な発表はされておりませんが、どうやら既に300万回線に手が届くところまできているようです。

100万回線を突破したのが2015年12月、その半年後に200万回線、そしてその半分、わずか3ヶ月後に300万回線まできているのだとしたら…。間違いなく回線がパンクしているでしょう。さすがのドコモもそこまで手が回らないはずです。

そもそもISPは他社へほとんど委ねている状態。そこへきて根本の回線数の増加。このダブルパンチが一気にしわ寄せされたと考えてほぼ間違いないでしょう。ISP側でどれだけ設備投資をしても本回線であるドコモ光がいっぱいいっぱいでは元も子もありません。

ユーザーは正直です。ドコモ光が遅いとわかるや否や契約をしなくなります。僕もまさかこれ程までに評判が悪くなってる(速度が遅くなってる)とは思いませんでした。

ドコモには1日も早い改善策をうってほしいものです。

かおるやでしたUo・ェ・oU

ドコモ光の獲得が難しくなる諸刃の剣ウルトラパックは、光回線の圧迫状態を一時的に緩和するための苦肉の策だったのかもしれませんね。そんなわけないかー。

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記フォーム、電話、メールいずれかの方法でお問い合わせください。