ひかりTVトリプルチューナー別ランプの解説(ST3400、ST3200、ST4100、AM900)

どうやら毎日一定数の方がとあるワードで検索して僕のブログにたどり着いている。そのワードというのが「ひかりTV チューナー ランプ ○色」(○には緑とか赤とかピンクが入る)。そう言えば前に書いた記事に少しチューナーランプの解説を載せていたなぁ、と。あの記事の内容だとわかりづらいだろうなぁ、と。せっかく見てくれたのに「わかりづらいなぁ」思って戻るボタン押されてるだろうなぁ、と。不親切だなぁ、と。よし、チューナーのランプの説明をちゃんと書き直そう。そう思った次第です。

まずは今契約すると送られてくる、2017年2月22日現在唯一DAZNに対応している最新4KチューナーのST3400から。冠長いなぁ(笑)

※画像は本家ひかりTV公式サイトより拝借

 

各部の名称(ST3400)

まずST3400各部の名称から。ひかりTV公式サイトから取扱説明書がPDFで取得できるので、そこから抜粋させて頂きます。取扱説明書のダウンロードはこちらからどうぞ→ST3400取扱説明書(公式サイトより)

ST3400にはランプが3箇所あります。電源ランプ、予約/お知らせランプ、メンテナンスランプです。それぞれ役割が違いますので、どこのランプが何色なのかをよく見るようにしてください。

  • 電源ランプ
  • 予約/お知らせランプ
  • メンテナンスランプ

またランプ自身も点灯(光りっぱなし)と点滅(光ったり消灯したり)で区分けされます。「緑色に光ってるんですよー!」と言われても、点灯なのか点滅なのかで状態が違うということです。

では、それぞれのランプの色と光り方による状態の説明、及び対応の仕方を事項で説明したいと思います。

 

各ランプの色と光り方(ST3400)

各ランプの色と光り方の違いについても取扱説明書に載っています。まずはこちらを見てみましょう。

あぁもう凄く丁寧、凄くわかりやすい。これもう僕の解説いらないですわ。ST3400は先程の3つのランプの色と光り方の組み合わせて状態を示しています。「電源ランプが緑色に点灯してる!」という情報だけでは状態を確定できず、「じゃあメンテナンスランプは何色に光っていますか?」→「赤色に点灯してます!」→「ハードディスクがフル(満タン)になってるってことですよ」となるわけです。なるほど。

上記の表からトラブル系に絞ってみます。おそらくググってる人はこれが知りたいはずだ。

電源ランプ 予約/お知らせランプ メンテナンスランプ 状態
点滅 点滅 初期化中
点滅 ハード異常
点灯 オレンジ 点滅 オレンジ 点滅 ファームウェア更新中
点灯 点滅 ネットワーク異常
点灯 オレンジ 点灯 ファームウェアダウンロード中
点灯 点滅 初期化失敗
点灯 オレンジ 点滅 ペアリング待ち
点灯 点灯 ハードディスクフル

実は検索ワードで多いのは「メンテナンスランプ 緑 点滅」です。つまりネットワーク異常の方の検索率が高いのかなぁと思ったりしています。

では、それぞれの状態の説明と対応の仕方を事項で解説します。

 

状態の説明と対応の仕方

各ランプの色と光り方で状態がわかりました。でも、ファームウェアの更新、とか初期化失敗、と言われたところで「どういう意味?」「だからどうすればいいの?」となるわけで、その辺りをもう少し紐解いていきましょう。

状態の詳細については取扱説明書にしっかりと説明書きされていて、本当に丁寧な取扱説明書だこと。

ふむふむなるほどわかりやすい。そもそも「ファームウェアって何?」などといった類いの質問はなしでお願い致します。さすがにググれカスです。

さて、では上記状態の場合にどのように対応すればいいかを説明したいと思います。取扱説明書に1つ1つ丁寧に説明書きされていると思うのですが、一般の方はおそらくこの辺りから取扱説明書を読むのが嫌になるはずですw

1番手っ取り早くわかりやすくするにはどうしたらいいかなぁ思ったけどやっぱり一覧表にするのがモアベターだと思いました。

状態 対応
初期化中 放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON※。
ハード異常 サポート窓口まで電話。
ファームウェア更新中 放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
ネットワーク異常 原因はネットが繋がってない等。電源OFF/ONでも解消しない場合は、HGWにエラーが出てないか等、インターネット環境のチェックをしてみる。
ファームウェアダウンロード中 放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
初期化失敗 電源OFF/ONで再度初期化してみる。
ペアリング待ち 放置。10分くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON後に再度ペアリングしてみる。
ハードディスクフル 別のハードディスクに交換する。

※電源OFF/ON:電源ボタンを長押ししてOFFにし、再度電源ボタンを押してONにする行為のこと。通称「オフオン」。

ひかりTVのチューナートラブルは機器故障以外の場合、基本的に再起動(オフオン)で解消されます。困ったら再起動、これひかりTV基本のキです。この間実際に現場で起こった事象として、ペアリングがうまくいかない、というのがありました。これも再起動で直ったのですが、直接的な原因はACアダプタがちゃんと接続されていないことにありました。ACアダプタってまぁまぁ重量あるので、宙ぶらりん状態だと接続が緩まります。そうするとちゃんと通電できないようで、不具合を起こすようです。1つ勉強になりました。

ネットワーク異常の場合は、そもそもインターネットが繋がってない系が多いです。これは以前記事にしてあるのですが、まずはルーターを介さずに直接HGWとチューナーを接続してみると良いでしょう。原因の切り分けができます。詳しくはこちら。

http://kaoruya.org/hikaritv-kaiketsu/

 

それでもダメならカスタマーセンター

一通り試したけどダメだった場合は、諦めてカスタマーセンターへ電話しましょう。確かに繋がりづらいですけど、僕が電話するとだいたい30分以内には繋がります。そして電話口の方は基本的になかなか丁寧でして、さらにたまにめちゃくちゃ親身になって対応して頂ける方もいらっしゃいます(多少の当たりハズレはある)。個人的には良質なカスタマーセンターだと思いますので、インターネットでコツコツ調べるよりいっそ電話かけた方が早く解決できるかもしれません。

ひかりTVカスタマーセンター 009-192-144

 

各部の名称(ST3200、ST4100)

ST3400にえらい時間をさいてしまったようですが、続いて前機種ST3200とST4100について。

※画像はひかりTV公式サイトより拝借

ぶっちゃけこの2機種は4K対応かどうかの違いしかないので、一括りにまとめさせていただきます。以下の画像はST3400同様取扱説明書からの拝借ですので、公式サイトよりダウンロード可能です。ST3200はST3400取扱説明書(公式サイトより)、ST4100はST4100取扱説明書(公式サイトより)です。

ST3200(ST4100)の各部名称はこの通りです。ST3400にあったメンテナンスランプはなく電源ランプと予約/お知らせランプの2つで構成されています。但しST3200(ST4100)の場合は、どちらか一方のランプしか光りませんので、ST3400に比べてわかりやすい設計になっています。

 

各ランプの色と光り方と対応の仕方(ST3200、ST4100)

それぞれのランプの色と光り方も同じく取扱説明書から抜粋します。それが1番わかりやすいです。

ついでに機能説明も付いてました。親切でわかりやすい。こちらもトラブル系のみ抜粋して対応の仕方を僕が勝手に追記しておきたいと思います。

名称 ランプの色 光り方 状態と対応方法
電源ランプ 点滅 初期化中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
点滅 ファームウェア更新準備中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
赤/オレンジ 交互に点滅 ファームウェア更新中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
点滅 機器故障もしくは通信エラー。電源OFF/ONでも改善なければサポート窓口まで電話。
予約/お知らせランプ 点滅 リモコンペアリング中。放置。10分くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON後に再度ペアリングしてみる。
点灯 初期化失敗。電源OFF/ONで再度初期化してみる。
点灯 ハードディスクフル。別のハードディスクと交換。
点滅 機器故障。サポート窓口まで電話。

ST3400と一緒で基本的にはオフオン。それでダメならカスタマーセンターに電話という流れかと思います。そもそもテレビ画面に「インターネット接続がありません」的なメッセージが出る場合は、ルータートラブルの可能性もありますから、さっきも言ったけど一旦HGWと直接繋げてみてくださいね。

 

各部の名称(AM900)

最後にAM900について説明して終わりにしたいと思います。

※画像はひかりTV公式サイトより拝借

STシリーズと同じくトリプルチューナーになりますが、こちらは三菱社製(STシリーズは住友電工社製)です。形も若干違いますが機能性は一緒ですのでご安心を。ST3400が出るまではこちらがメインの時期が長かったです。取扱説明書はこちらから。

ST3200(ST4100)同様、電源ランプと予約/お知らせランプしかありません。この辺りの機能性も合わせてあります。

 

各ランプの色と光り方と対応の仕方(AM900)

ランプの色と光り方も取扱説明書から抜粋します。ここがSTシリーズと若干違うところになりますのでお気をつけください。

STシリーズにはなかった白とか赤紫とかある。交互に点滅することを反転と呼ぶ辺りはセンスがいいなぁ。そうは言ってもAM900使ってる人はSTシリーズを使う機会がないから間違えないか。でも、今までAM900使っててDAZNをきっかけにST3400にチューナー交換する(手数料1,080円)人もいるかもしれない。

では、こちらもトラブル系に絞って僕が勝手に対応の仕方を追記しておきます。

名称 ランプの色 光り方 状態と対応方法
電源ランプ 点滅 ファームウェア更新開始。放置。1時間くらい経っても黄色との反転にならなければ、コンセント抜くか電源OFF/ON。
赤/黄 反転 ファームウェア更新中。放置。1時間くらい経っても黄色点灯に変わらないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
赤紫 点滅 ハードウェア異常orネットワーク異常。電源OFF/ONでも改善なければサポート窓口まで電話。
予約/お知らせランプ 点灯 初期化中。放置。1時間くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON。
点滅 リモコンペアリング中。放置。10分くらい経っても変化がないようであれば、コンセント抜くか電源OFF/ON後に再度ペアリングしてみる。
赤紫 点灯 ハードディスクフル。別のハードディスクと交換。
赤紫 点滅 ハードウェア異常。サポート窓口まで電話。

電源ランプにせよ予約/お知らせランプにせよ赤紫色に点滅してたらサポート窓口へ電話ですね。機器が壊れてる場合はどうしようもありません。

 

おわりに

実は僕の中では、ひかりTVって高確率でエラーが出るサービスだと認識しています。そしてお客様の中にもそのように思ってる方がけっこう多くいらっしゃいます。それでいて継続して利用しています。まるで言うこと聞かない可愛い我が子のように。きっと不具合を差し引いても有り余る面白さがひかりTVにはあるんでしょうね。

ひかりTVのさらなる発展に期待です。かおるやでしたUo・ェ・oU

2台目のテレビでひかりTVを観る方法と必要な速度のお話

2月15日からひかりTVでDAZNが視聴可能になりました。このことは先日さっそく書かせてもらいましたが、おかげさまでキーワード検索で未だに上位を保っています。

http://kaoruya.org/hikaritv-dazn-docomo/

こんなブログでも「DAZN ひかりTV」というビッグワードで10位以内に入れるなんて夢のようです。ありがたや~ありがたや~。

さて、そんなひかりTV、「リビング以外でも観れるようにしたい~!」って方、けっこういるのではないでしょうか?それこそDAZNが観れるようになれば寝室や子ども部屋なんかでも観れたら最高ですよね。

今日は「2台目のテレビでひかりTVを観る方法」をご紹介したいと思います。

 

ひかりTVのチューナーを2台使う

まずはどシンプルなやり方として、ひかりTVのチューナーを2台使う方法。構成図としてはこんな感じかな。

この形が1番シンプルでわかりやすいですね。誰がどう見ても2台のテレビでひかりTVが観れることがわかると思います。ただし、もちろんですが2台分のチューナーレンタル代(500円×2台=1,000円)が必要であり、また契約料も2台分必要(2台目は1,000円引き)となります。

例えばテレビおすすめプランであれば、1台目2,500円(2ねん割適用時は1,500円)+2台目1,500円=4,000円となり、これにチューナーレンタル代1,000円が加算されるので合計5,000円となります。

とはいえ、チューナーを2台レンタルするので、それぞれのテレビで1視聴2番組録画が可能となります(トリプルチューナーの場合)。つまり、最大6番組を取り扱うことができるので、テレビ好き一家であれば最高の環境が整うことになりますね。

 

DLNA対応テレビを使う

続いて紹介するのはDLNA対応テレビを使う方法です。おそらくこれが1番簡単なやり方だと思います。はい、DLNAってなんでしょうか。そんな声が聞こえてきそうなので、まずはこちらをお読みください。わかりやすくまとめられてると思います。

https://allabout.co.jp/gm/gc/51191/

ざっくり言うと「デジタル家電同士をインターネットで繋いで共有させちゃおう」ということ。正確にはちょっと違うのですが、僕ら一般消費者がそこまで細かい部分にこだわる必要はないと思います。ざっくりで覚えておけばOKです。

このDLNA機能がひかりTVチューナーにも対応しているので、同じくDLNA機能を搭載したテレビを使えばもう1台チューナー借りなくても1台のチューナーでテレビ2台とも観ることができますよ、というお話なのです。契約料もチューナー代も1台分でOKなのであります。

構成図としてはこんな感じです。

先程も言ったとおりチューナーは1台だけでいいので、料金も1台分のみで済みます。2,500円(2ねん割適用時は1,500円)+500円(チューナーレンタル代)=3,000円ですね。

DLNA対応のテレビでないといけませんが、月々の費用はかからないし、ややこしい配線も必要ありません。「小さいテレビでいいから寝室でもひかりTVが観れたらなぁ」なんてお考えの方にはうってつけだと思います。

19インチのDLNA対応テレビがこの価格。チューナー2台レンタルすることを考えたら1年程で元がとれますね。

なお、DLNA機能でテレビを見る場合、使用するひかりTVチューナーはトリプルチューナーに限ります。3つあるチューナーの内の1つをDLNAテレビに宛がうということなのです。よって、テレビ2台でひかりTVを視聴している時、録画は1番組しかできなくなります。また、スマホやタブレットで視聴することもできなくなります。

 

光BOX+を使う

最後の方法として光BOX+を使うという方法もあります。はい、だから光BOX+ってなんだよ、っていうね。まずこれは「ひかりぼっくす」と読みます。誰が作ったかというとNTT西日本が作りました。びっくりするほど売れませんでした。なぜなら

操作性が悪いから

これに尽きます。でも光BOX+は何気に有能なんです。だってこいつがあればどんなテレビでもインターネットができてしまうんですから。そうつまり、DLNAの代わりをしてくれるのであります。つまりはこういうこと。

ひかりTVのチューナーの代わりに光BOX+を設置するという形です。こうすれば1契約且つチューナー1台分の料金(2,500円+500円=3,000円)で2台目のテレビでもひかりTVが観れるようになります。

もちろん光BOX+を購入する必要がありますが、チューナーをレンタルしたりDLNAテレビに買い替えたりするよりかはよっぽど安く済みます。最新機種(2016年4月発売開始)の場合はNTT公式サイトから12,000円で購入できますし、旧型でよければAmazonから4,000円程で購入可能です。ひかりTVを観る分には旧型でも問題ありません。

光BOX+もDLNAテレビと同じくトリプルチューナーに限り対応しています。同じく2台目のテレビで視聴している時は1番組しか録画ができず、スマホやタブレットでの視聴もできなくなります。

 

タブレット(スマホ)で観る

最後に紹介するのは、テレビじゃないんですけどタブレット(スマホ)で観る方法です。この場合機器を買ったり契約を追加する必要はなくて、自宅のルーターが無線LANルーターであれば特に何もすることなくタブレット(スマホ)でひかりTVを観ることができるようになります。

ひかりTVのチューナーが繋がってる無線LANルーターの電波をタブレットと繋ぐだけ。後はタブレットにひかりTVのアプリ(ひかりTVどこでも)をインストールすれば観ることができます。もちろん追加料金はありませんし、タブレット(スマホ)ならではの機能もたくさんあるのですが、その話はまた今度。一応ひかりTV公式サイトに載ってますので、気になる方はチェックしてみてください。外出先から予約録画とかができちゃうんですよねー。

ひかりTVどこでも

ひかりTVどこでも
開発元:NTT Plala Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

必要な通信速度

2台のテレビでひかりTVが観れるようになることはとっても嬉しいことです。でも忘れちゃいけないのが、ひかりTVはあくまでインターネット回線を使用して色々な番組を観てるということです。つまり、たとえテレビやチューナーを追加で用意しようとも通信速度が遅い場合は観るものも観れない、ということになってしまいます。

では、ひかりTVを観るのにはどれくらいの通信速度が必要なのでしょうか?

まずは、自宅の通信速度をテストしてみましょう。実は速度計測って簡単にできるのです。パソコンの場合はこちらのサイトから、スマホの場合は下記アプリをダウンロードしてみましょう。

Speedtest.net

Speedtest.net
開発元:Ookla
無料
posted with アプリーチ
 
 
 
 
 

時間帯や曜日、同時に接続している台数、接続してる端末の利用状況によって大幅に数値は変わります。あまり今出てる速度をそのまま鵜呑みにせず、何回か試してみてくださいね。

これで自宅の速度がだいたいわかったと思いますが、ではひかりTVを視聴するのはどれくらいの通信速度が必要なのかと言うと……ずばり

20Mbps

です。けっこう必要なんですねぇ。しかも

1台(1番組視聴)につき

必要なんです。まじです。 つまり、2台のテレビで同時に視聴するときには20Mbps×2=40Mbps必要だし、さらに1番組録画するなら20Mbps×3=60Mbps必要になるのです。これは結構しんどい。 ぶっちゃけ自宅がマンションの場合はファミリータイプで契約(電柱から直接引いてる)している方でないと、常時安定してこの速度を出すのは難しいと思われます。

それこそチューナー2台レンタルして、最大6番組同時視聴(録画)しようもんなら20Mbps×6=120Mbps必要になるというお話。あまり現実的じゃないなぁ…。

2台のテレビでひかりTVを観ようと思ってる方は、まず自宅の通信速度をチェックしてから検討してもらったほうが良いと思います。

 

まとめ

最後に今日のお話をまとめておきます。

ひかりTVはチューナー1台につきテレビでもタブレットでも2台までしか視聴できません。よってDLNAテレビや光BOX+を使って視聴している時は、タブレットやスマホで視聴するこができませんのでお気をつけください。また、タブレット2台やスマホ2台という形も視聴不可です。あくまでテレビとタブレット(スマホ)という形になります。

少々ややこしいかもしれませんので、ご自宅の使用環境をよく見極めた上で、最適な方法を選択してくださいね。

ハッピーひかりTVライフ。かおるやでしたUo・ェ・oU

ソフトバンク光が遅くて困ってた人に朗報です。今ならドコモ光に乗り換えで最大6万円分のキャッシュバック!?

ドコモが本気モード突入しております。

https://www.nttdocomo.co.jp/hikari/campaign/index.html?icid=CRP_HIKARI-change_to_CRP_HIKARI_campaign_hikari-norikae#hikari-norikae

ソフトバンク光やコミュファ光、ケーブルテレビなどの他社インターネット回線を利用中の方が2017年3月31日までにドコモ光を申し込むと、既存回線の解約に伴い発生した違約金や撤去費用等を最大3万円までキャッシュバックしております。

ドコモのこんな大々的なキャンペーンは滅多にないので、乗り換えを検討していた方は今しかないですよ!

 

遅いソフトバンク光

どうやら本当にソフトバンク光が遅すぎるようでして、僕のこの記事のアクセス数が右肩上がりです。

http://kaoruya.org/softbank-collaboration-kaizen/

今までフレッツ光を使ってた人が安さに惹かれてソフトバンク光にすると一気に速度が低下するそうです。Twitterでも何度か調べてますが、不評の数がはんぱないです。

http://kaoruya.org/ds-hikarihikaku/

とはいえ一度ソフトバンク光へ切り替えてしまうと簡単にフレッツには戻せないし、ましてやドコモ光に変えることもできません。だって違約金がかかるから。

そこで

ドコモ光乗り換えサポートキャンペーン

なのであります。

 

他社からの乗り換えで最大6万円分キャッシュバック!?

このドコモ光乗り換えサポートキャンペーンは、乗り換えにかかった違約金や撤去費用などを最大3万円までキャッシュバックしますよ、というもの。ドコモにしてはかなーり太っ腹なキャンペーンです。

そして、そこへさらに上乗せで最大3万円分のキャッシュバックをする方法があるのです。

つまり、ドコモ光乗り換えサポートキャンペーンと合わせて、

最大6万円分のキャッシュバック

を受け取ることができるのです。

 

1万円分はポイント還元

6万円の内の3万円はドコモ光乗り換えサポートキャンペーンによる現金キャッシュバックでした。これはドコモ公式キャンペーンなのですが、もう一つドコモ光の公式キャンペーンがあります。それは

ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーン

です。

こちらは、ドコモ光契約の方全員に開通後1万円分のdポイントをプレゼントするという単純明快なポイントバックキャンペーンです。上記のドコモ光乗り換えサポートキャンペーンとの併用も可。しかもこちらのキャンペーンは特に手続きをする必要もありませんので、半ば自動的に還元されると思っていれば大丈夫です。ショップからの申込みであれば、5000ポイント+dTVターミナルに変更することもできます。

 

さらに2万円もらう方法

ドコモ光乗り換えサポートキャンペーンを使って受け取れる3万円のキャッシュバックとドコモ光dポイントプレゼントキャンペーンでもらえる1万円分のdポイントは、公式サイトに記載してあるので誰でもどこのお店でも、なんならインターネットからの申込みでも条件さえ満たせば必ず受け取ることができます。

インターネットのからでもドコモ光を申し込むことができるようになりました。

今回の乗り換えキャンペーンは3万円という高額キャッシュバックゆえ、dポイントプレゼントキャンペーンのように自動的にもらえるわけではありません。少々手続きが面倒ではあります。その分、実際にかかった費用より少し多めに受け取れる可能性もあるので、本当に太っ腹仕様になっています。

例)違約金等の合計が税抜25,001円(税込27,001)だった場合のキャッシュバック額は税込30,000円。差額2,999円は純粋な利益!

ということで詳しくは公式サイトをよーくご覧ください。

ではでは最大6万円分の内の残りの2万円はどうやって受け取るのか。それは、店舗(ドコモショップ)から直接もらうのです。

実は、ショップによってはドコモ光に申し込むとキャッシュバックが貰えるお店が存在しています。僕が知る限りでは最大で2万円のキャシュバックをしているお店が存在します。

 

キャッシュバック額はショップによって異なる

ドコモ光の申込みでキャッシュバックを行ってるお店は凄く多いです。但しこれはドコモの正式なキャンペーンではなく、あくまでお店独自の施策です。なのでドコモのサイトには一切載っていません。

ドコモショップは、ドコモが直接運営しているわけではなく※、代理店と呼ばれる他の会社が運営しています。有名どころで、ティーガイア(住友商事)、コネクシオ(伊藤忠商事)、TDモバイル(豊田通商)、MXモバイリング(丸紅)、兼松コミュニケーション(兼松)etc…。

各々の運営店が各店舗に対して「●●に対しては××までのキャッシュバックをしていいよ」「~日まで▲▲は■■円にしよう」等という形で独自ルールを設けているんですね。これにより同じ【ドコモショップ】にも関わらず金額(キャッシュバックや機種代)に違いが生じているのです。つまり、言ってしまえばドコモショップ同士もライバル関係にあるということです。

というわけで、各運営店によって、もしくは店舗によって独自のキャッシュバックが存在し、このキャッシュバックとドコモ光乗り換えサポートキャンペーン、ドコモ光dポイントプレゼントキャンペーンを合わせることで最大6万円分のキャッシュバックが可能になるということです。

※一部ドコモの子会社が運営しているお店もあります。

 

ソフトバンク光の解約料

そうは言ってもソフトバンク光等、他社インターネットの解約料等がドコモから貰えるキャシュバック以上になっては元も子もありません。例えばソフトバンク光解約にかかる費用はいくらになるのでしょうか。

ソフトバンク光を解約した場合にかかる費用は2種類あります。いわゆる2年縛りの解除料と工事費の残債です。おそらくほとんどの人が2年(5年)自動更新プランで加入されてると思います。携帯と同じで契約満了月以外に解約すると、こちらの解除料がかかってきます。さらに、ソフトバンク光の工事をした時にかかった工事費を分割(60回)で払ってる方は、残りの工事費用も一括で請求されます。

表にするとこんな感じ。

上記の場合、解除料+工事費残債=29,900円(税抜)なので、3万円のキャッシュバックを受け取ることができます。税込だと32,292円なので2,292円だけ足が出ちゃいますが、まぁこれくらいならかわいいものでしょう。(試算対象は税抜、キャッシュバックは税込での支払いになっています)

工事費を一括払いしてる人は残債がないのでラッキーと思われがちですが、余計な分を払っちゃってることになる(もちろんソフトバンクからは返ってきません)ので損しちゃうんですねぇ。がっかり。

とはいえ、上記のように概ね6万円分のキャシュバックがあればよっぽど元は取れると思われます。特に速度に不満があるような方は検討する価値ありだと僕は思いますよ。

※解約にかかる費用等は必ずお客様自身で確認してください。

 

おわりに

ソフトバンク携帯を使ってる人はソフトバンク光による割引があるので、ドコモ光に変えてしまうと料金が間違いなく高くなります。これを機に携帯もドコモにMNPしてもいいかもしれません。ドコモ携帯×ドコモ光にも割引がありますので。

とはいえソフトバンク光の速度にお悩みなのであれば、少々高くなってもドコモ光に切り替るのは十分アリだと思っています。

もちろんドコモ光でも「遅い」という声は聞きますが、ソフトバンク光ほどではありません。また、最悪の場合ドコモ光はプロバイダを自由に選ぶことができます。プロバイダを変更することによって速度が改善する可能性は非常に大きいです。このあたりもソフトバンク光にはできない芸当ですね。

あまりに速度が遅くてイライラしてる方は、是非この機会に一度ご検討ください。

かおるやでしたUo・ェ・oU

IPv6対応!高性能無線Wi-Fiルーターが0円で使える!【GMOとくとくBBのドコモ光】

グッバイスカパー!ひかりTVでDAZNが視聴可能に!ドコモユーザーなら770円引き! ※追記あり

==

追記(2017年2月11):ひかりTVでDAZNを視聴する際に気をつけるべき点をいくつか追記致しました(文中参照)

追記2(2017年2月22日):DAZN、及びDAZN for docomoが現在視聴できない場合があります。復旧状況は公式サイトで常に更新されていますので、http://mainte.hikaritv.net/support/network/kosyo/hikariTV/?entry_id=192814こちらをご参照ください。

==

Jリーグ全試合の放映権をスカパーから奪い取ったDAZNが2月15日からひかりTVでも観れるようになります。

http://www.nttplala.com/news_releases/2016/2/20170208.html

さらにドコモユーザーは超お得に観ることができます。

https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/02/08_00.html

ということで、ようやく情報解禁となりましたので料金やらその他諸々まとめました。

 

DAZNって何?

DAZN(ダゾーン)とは、イギリスを本社に持つPerform Groupが運営する映像配信サービス。昨年、Jリーグの全試合放映権を10年間総額2100億円という多額の契約をしたことで一躍注目を浴びることになりました。

Jリーグの放映権はこれまでスカパーが持っていて、ある種独占的に放映していたのですが、これによりスカパーはJリーグというコンテンツを失うこととなり、目下解約数が酷いことになってると話題です。

https://news.nifty.com/article/technology/internet/12186-00055439/

2月1日の発表によれば、12月末時点での契約者数は約334万件で、9月末からの3カ月でおよそ3%減少。さらに1月末には、Jリーグ系セットで6万件以上の契約者の自動解約も行われた。

CS(クライマックスシリーズ)の時に僕も少しDAZNを紹介しました。今でもぼちぼちアクセス頂いております。

http://kaoruya.org/cs-hiroshima-shichouhouhou/

月額1,750円でものすごい数のスポーツ(試合)が見放題になるサービスなのですが、スマホやタブレット、さらにパソコンでも観れてしまうという優れもの。

これがひかりTVを通して家のテレビでも観れるようになるのです。

というわけで、これからはDAZNのおかげでひかりTVでも広島戦がちゃんと観れそうです(笑)

 

DAZN利用料金

DAZNの利用料金は通常1,750円です。ひかりTV経由で申し込みしても1,750円です。ただし、

携帯がドコモなら980円と770円もお得

になります(DAZN for docomo)。これは凄い。

また、dTVとセットの場合はさらに200円割引になりますので、合計970円もお得になります。凄いやばい凄い。

現在ひかりTVをテレビおすすめプランで利用している方がDAZNも見ようと思ったらこうなります。

ひかりTVとDAZN合わせて2,980円!

ドコモユーザーお得すぎ!!卑怯だ!!(ソフトバンク心の声)

 

※追記 ひかりTVでDAZNを視聴する方法

詳しくはhttps://www.hikaritv.net/dazn/を観て頂きたいのですが、いくつかピックアップしておきます。

・DAZNが観れるチューナーはST3400だけ

ひかりTVを視聴するには専用チューナーが必要(レンタルor購入)です。いくつか種類があるのですが、DAZNを視聴するにはST3400という最新のチューナーが必要となります。

去年の夏頃移行に2ねん割でひかりTVを申込みした方にはこちらのチューナー(ST3400)が届いているはずです。それ以前に申込みした方にはST3400かAM900という別のトリプルチューナーになってます。また、夏頃移行であっても2ねん割ではない通常プランで申込みした方にはシングルチューナーが届いています。(ドコモからの申込みの方は通常プランでもトリプルチューナーが届いています。要確認)

ST3400以外のチューナーではDAZNは観れません。他のトリプルチューナーでも今後対応の予定のようですが具体的な明記はありません。ひかりTVの公式サイトからST3400への交換依頼ができますので、お急ぎの方は今のうちに申し込んでおくといいですね。なお、交換には手数料(1,000円)が必要となります。

・2月15日になったらチューナーの電源をOFF/ON

ひかりTVのチューナーにはAndroidが搭載されており、光回線を繋いでおくことで(プロバイダ情報なしでも)アップデート情報を取り込めるようになっています。

ただし、チューナーの電源が入ったままだと上手くダウンロードができません。そういった時は再起動、つまり電源をOFF/ONするとアップデートが始まります。

・アクセスが集中する

そうは言っても2月15日当日は一斉にアップデートが始まるので予期せぬエラーが発生する可能性があります。以前、他のアップデートの際も同様の現象が発生し、アップデートがスムーズに行われないことがありました。

今回のDAZNに関してもおそらく多くの方が同時にアップデートを行おうとするのでアクセス過多になると思われます。1日遅らせるか時間帯をずらすことをおすすめします。

 

まとめ

Jリーグの試合が観たい人 去年まで→スカパー 今年から→DAZN

ひかりTVがあればDAZNを家のテレビでも観れる。

携帯がドコモなら770円もお得に。dTVとセットならさらに200円お得に。

つまり、今現在既にDAZNを契約してる人なら、

今すぐドコモにMNPするべき

ってことです。(DAZNからDAZN for docomoにするだけ770円安くなる)

ドコモがDAZNと手を組んだのは、こういった理由があるからなんですね。こんなことを考えてたなんて本当凄いや。しかもひかりTVを抱え込むことでテレビでも観れるようにするっていうのがね。

これまで安さを理由にソフトバンクにしていた人、見逃す手はありませんよ。かおるやでしたUo・ェ・oU

※ソフトバンクが提供してるスポナビライフの方が安い(ソフトバンクユーザーなら月額500円。それ以外は3,000円)けど、Jリーグ見れないし家のテレビで観るにはミラーリングするしかない。さて、みなさんならどっちを選びますか?

iPhone/iPadや一部のAndroidにぷららのメールアドレスを設定する方法

僕の大好きなひかりTVのNTTぷららはドコモ光のプロバイダとしてもかなり有能です。

http://kaoruya.org/docomo-hikari-isp/

そんなわけでドコモ光に切り替えたはいいけど、iPhoneにメールの設定ができないー!って方いると思います。1回だけなら無料の訪問設定サポートが使えますが、既に使っちゃったorいちいち待ってられないって方が自分で行うための手順を説明したいと思います。

他のメールアドレスと違ってちょっとした落とし穴がありますので要チェケラ(死語)

 

パソコンのご用意

ぷららのメールアドレスをiPhone/iPad(及び一部のAndroid)に設定するにはパソコンが必要です。本当です。どうあがいてもパソコンがないと設定できません。

「パソコンないよー」って方、非常に残念ですが誰かパソコンを持ってる方に協力してもらってください……。

いやこれ本当酷い。iPhoneに設定したいのにiPhoneだけじゃ設定できないとか罠としか言いようがありません。というか使い勝手悪すぎー(笑)

こういうところが微妙に残念なんだよなぁぷららって。しょぼん(´・ω・`)←

 

WEBメールで事前準備

というわけでパソコンの用意ができたら、ひとまずぷららWEBメールにログインしてください。

メールアドレスとパスワードはぷららから届いた緑色の会員登録証に記載されています。

※以下【】表記は全て下記参照(会員証)画像の該当部分のことを指します。

メールアドレス【A】とパスワード【E】

ログインしたら真ん中上部の[設定]を押してください。

そうすると左側のメニューが変わるので一番下の[IMAP・SSL設定]をクリック。

「IMAP」を[利用する]にチェック入れて[設定]を押す。これで事前準備完了です。

この作業がiPhoneやiPadではできなくて、パソコンからでしか行なえません。困ったちゃん仕様。

 

iPhone/iPadに設定する

ではではiPhoneに設定していきましょう。ここからは画像で一気に説明していきまーす。

ホーム画面から[設定]をタップ
[メール]をタップ
[アカウント]をタップ
[アカウントを追加]をタップ
[その他]をタップ
[メールアカウントを追加]をタップ
各々必要な情報を入力します。

名前① 受信者に表示されるあなたのお名前(なんでもいい 例:ぷらら太郎)
メールアドレス② ●●●@×××.plala.or.jp ※会員証の【A】欄
パスワード③ 会員証記載の12桁の英数字 ※会員証の【E】欄
説明④ メールの種類(なんでもいい 例:ぷらら)

 

メール設定に必要な情報をすべて手入力します。1つでも間違えると認証できないので要注意。

名前① 受信者に表示されるあなたのお名前(なんでもいい 例:ぷらら太郎)
メール②  メールアドレス ●●●@×××.plala.or.jp ※会員証の【A】欄
説明③   メールの種類(なんでもいい 例:ぷらら)
 ホスト名④ imap.plala.or.jp 
ユーザ名⑤   メールアドレス ●●●@×××.plala.or.jp ※会員証の【A】欄
 パスワード⑥  会員証記載の12桁の英数字 ※会員証の【E】欄
 ホスト名⑦ secure.plala.or.jp
 ユーザ名⑧  メールアドレス ●●●@×××.plala.or.jp ※会員証の【A】欄
 パスワード⑨  会員証記載の12桁の英数字 ※会員証の【E】欄

すべて入力し終えたら[次へ]をタップ。間違えずに入力ができていれば認証成功となり、メールソフトにぷららのメールアドレスが追加されます。

認証に失敗する場合は何かが間違っています。目をよく凝らしてもう一度入力し直してください。

 

一部のAndroidもIMAPを使う必要がある

AndroidはPOPサーバーが使えるのでわざわざWEBメール開いて設定変える(IMAPを利用する)必要がなく、例えばドコモの標準メールアプリであれば、ぷらら会員登録証に記載のサーバー情報等をそのまま入力していけばちゃんと認証されます。

ところが一部のAndroidではそうはいきません。

機種依存ではなくアプリ依存ではあるのですが、例えば富士通のアローズ携帯に最初から入ってるNX!メールがまさにそれで、iPhone同様IMAP仕様に設定変更をしないとメールの設定ができません。

 

ドコモ標準のメールアプリでの設定方法

ドコモ標準のメールアプリの場合は以下の手順で簡単に設定可能です。パソコンは必要ありません。

 

  1. メールアプリを立ち上げる(既にドコモのメールアドレスを設定している方は「アカウント追加」を選択)
  2. メールアドレスとパスワードを入力し、[手動セットアップ]
  3. [POP3]を選択
  4. 各項目に必要な情報(ぷらら会員登録証に記載)を入力する。

以上で完了です。念のため入力する情報を書いておきますね。

メールアドレス ●●●●@×××.plala.por.jp ※会員証の【A】欄
パスワード メールパスワードに記載の英数字12桁  ※会員証の【E】欄
POPサーバー ×××.mail.plala.or.jp  ※会員証の【B】欄
SMTPサーバー ×××.mail.plala.or.jp  ※会員証の【C】欄
アカウント名 メールアドレス(●●●●@×××.plala.or.jp) ※会員証の【A】欄
表示名 任意の名前(後からでも変更可能)


※アカウント名には@以降も必要なのでご注意。

 

まとめ

ドコモ光でも大人気のプロバイダぷららでは訪問設定(インターネット、メール、ひかりTV)が1回無料。

ぷららから支給されたアドレスをiPhoneに設定する際には、WEB上で事前設定が必要となるためパソコンが必要。

一部のAndroidに搭載されてるメールソフトでも同様にパソコンから事前設定が必要となる。(ドコモの標準メールアプリでは不要)

 

ぷららサポートダイヤルは050-7560-0033です。為念。

かおるやでしたUo・ェ・oU

※かおるやでもサポートしておりますが、基本有償となりますのでご容赦ください。(相談は無料です)

かおるや料金表
<サポート項目><料金><備考>
電話サポート3,240円1回につき(15分/回)
メールサポート3,240円相談内容1件5通まで
出張訪問料4,320円~8,640円エリアによって異なる
トラブル診断料2,160円15分以内

これは知らなかった!転送電話を使うと通話料が掛かるらしい…涙

会社や事務所の電話を携帯に転送してる方ってけっこういらっしゃると思います。特に個人事業主の方だと自宅兼事務所&基本外出なんてザラ。かくいう私も日中は外にいる率が99%以上です。

そうすると事務所に電話がきても取れるわけがない、とはいえサイト上に携帯番号を載せるのは…となり、転送電話がマストとなります。

つまり事務所の電話は受電専用と化し、お客様等に掛ける場合は携帯から。携帯なんて今どき通話し放題がデフォなので、両方共通話代かかってない。そう信じて疑わなかったので固定電話の毎月に使用料の確認なんてしない。だって基本使用料だけなら確認しなくても毎月一定に決まってる。そもそも確認しようにも今どきWEB明細。はいめんどくさーい。

普段から「情弱情弱」「リテラシー低い人は搾取されて当たり前」だなんて豪語してましたが、

情弱は僕でした。がっつり搾取されまくってました。ガッデム。

 

転送電話に通話料がかかるメカニズム

なんで転送電話に通話料がかかるのでしょうか。というか、転送電話ってどんなメカニズムなのか。僕は今日の今日まで転送電話ってこういうもんだと思ってました。

転送設定されている電話機に電話が掛かってくると、そのまま転送先(スマホ)に電話が飛ぶと思っていたのです。

なんか、電波で。

 

でも実際は違いました。本来の形はこうです。

電話が掛かってくると、転送元である電話機が転送先のスマホに電話を掛けるのです。

知らんかった。こういう仕組みだったのか。そら通話料かかるわ。うわ恥ずかしい。

 

転送電話の通話料

じゃあどれくらいの通話料がかかるのかというと、単純に固定電話からスマホへの通話料がかかるそうです。つまり、NTTの固定電話を使ってる方ならこゆことになります。

<NTT・西日本>1分あたり<NTT・東日本>1分あたり
通話先料金(税抜)通話先料金(税抜)
NTTドコモ17円NTTドコモ16円
au18円KDDI17.5円
ソフトバンク20円ソフトバンク17.5円
ワイモバイル17円旧ソフトバンクモバイル16円

(参考:NTT西日本NTT東日本

1分17円とかこのご時世、

たっか~~~~い!!

※僕はドコモユーザーです。

 

おわりに

ちなみにNTTに確認したところ12月の通話代は1,580円でした。別にこれくらい良いんですけど、チリも積もればなんとやら。年計算したら約2万円になります。年末に食べた高級焼き肉に匹敵するじゃないか!!

とは言っても今の体形で仕事している以上、ここの費用ってわりかし節約しようがないのも事実。まぁなるたけ長電話しない=話を簡略化すること、を心がけてみようかしら。

かおるやでしたUo・ェ・oU

※年末の忘年会で錦にある松庵という高級焼き肉店に行きました。シャトーブリアンとろけました。