若者のパソコン離れって何が問題なの?

パソコンの若者離れ

なかなか面白い記事を見つけたので、今日はそのお話。

若者のパソコン離れ、「新たなデジタルデバイドに」
橋元良明・東京大学大学院情報学環教授に聞く

 

僕が学生の時は「パソコン使えるの?凄い!」という時代でした。7、8年前くらいは「パソコン?使えて当たり前でしょ」という感じ。そしてどうやら昨今は「パソコン?スマホがあればいいじゃん♪」のようです……。

前の会社にいた時、新卒の子のほとんどがパソコンを使えませんでした。ワードやエクセルというものやパソコンというもの自体は知ってるのですが、タイピングができなかったり、簡単な数式が作れなかったり。ショートカットキーなんてもってのほか。

「今時っぽくないなぁ」なんて茶化してましたが、これ間違ってたんですね。むしろ今時の子だからこそパソコンが使えないんだ、という。

とは言え、機械には慣れてる子達なので割りと覚えはいい。最終的にはタイピングが1番苦手……の子が多かった気がします(笑)フリック入力に慣れすぎてるんですよね、きっと。

でも、社会に出る以上、パソコンは最低限使えないと話になりません

 

ワード、エクセル、パワーポイントは必須

社会に出ると、当たり前のようにパソコンを使います。出勤時の打刻から始まり、資料の作成、社外社内とメールでやりとりし、各種データの検索や集計。ありとあらゆるものをパソコンで行います。出勤打刻はカードキーを使ったり、メールくらいであればスマホで完結する場合ももちろんありますが、やれコンプライアンスがーという会社の場合、色々うるさいことも多々有り。

そうなってくるともうパソコンは必須なわけです。使えて当たり前。そして何よりパソコンが使えないと仕事が遅くなってしまって仕方がない。タイピング1つとっても人によって打つ速度が全然違うから、同じ書類作らせても雲泥の差なのです。

だから初期研修でその辺りの能力をしっかりと身につけさせるんです。クリアできないと研修終われない。そうでもしないと、実務に移った時に上司が困りますからね。多分めちゃくちゃイライラします(笑)

なのでタイピングは当たり前すぎますが、ワード、エクセル、パワーポイントの3点セットも必須です。社会に出る前に是非とも身につけておいて頂きたいですね。

 

パソコンが使えれば学歴なんて関係ない!かもしれない…

この記事によると

 

――パソコンをうまく使えない大学生が増えてきているという話も耳にします。

 「東大生に限ればみなパソコンを問題なく使いこなしているが、非常勤で教えに行っている別の大学などの様子を見ると、自分のパソコンを持っているという学生は非常に少ない。(学力が)中程度以下の大学ではうまくタイピングをできないという学生も多く、リポートを書くのもスマホで済ませているという話も聞く」

ひえぇ……。これが事実であれば、尚更学歴社会が蔓延しちゃいそうですね。せっかくいいものを持っていてもパソコンを使えないと実務では困るんです。本当に。

「なんとかなる!」って思ってる学生の方や、学生以外でも現在就活をしてる方、社会はそんなに甘くないです。相当突出した能力がない限りパソコンは必須です。野球で言えば、イチローや松井レベルでないとダメです。藤浪レベルじゃダメなんです(藤浪は大好きです。阪神ファンです

逆を言えば、パソコンが使えるというのは1つの武器になるってことでもあります。学歴はあってもパソコンが使えない人か、学歴はないけどパソコンを使いこなせる人。これってけっこういい勝負ですよ。もちろんそれ以外の能力値や人間性なんかも加味されるので一概に言えませんが、私なら絶対後者を選びますね。パソコン使えないって本当に不便です。一緒に仕事をする上で、パートナーにはなれません。

色々パソコン関連の資格もありますから、取っておいて損はないです。だけども、それを売りにしてはダメです。いっぱいいるんですよ、そういう人。どんぐりの背比べになっちゃいます。そこは気をつけてくださいね。

なんだか色々脱線してしまいましたので今日はこの辺りで。

最新情報をお届け!

かおるやの最新情報をいち早く手に入れたい方は下記のボタンからいいね!またはフォローをお願いします。

パソコン・スマホの悩みご相談ください。

かおるやでは、パソコンの使い方がわからない、スマホの使い方がわからない方を対象にした家庭教師をおこなっております。パソコン・インターネットなどのご不明な点やトラブルがありましたら、まずは下記フォーム、電話、メールいずれかの方法でお問い合わせください。